全国のドクター8,959人の想いを取材
クリニック・病院 160,758件の情報を掲載(2021年9月17日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 渋谷区
  4. 渋谷駅
  5. デンタルオフィス 8 コスモルソ渋谷神南
  6. 矯正につきものの「後戻り」を施術前の工夫で抑えることをめざす

矯正につきものの「後戻り」を
施術前の工夫で抑えることをめざす

デンタルオフィス 8 コスモルソ渋谷神南

(渋谷区/渋谷駅)

最終更新日:2021/09/07

Top Top
  • 自由診療

歯列矯正が終わった後の「後戻り」を避けることは難しく、悩む人も多いのではないだろうか。「デンタルオフィス8 コスモルソ渋谷神南」の平田栄秀院長いわく、土台が整っていないのに歯を動かしてしまうと、さらにひどい後戻りが生じてしまいやすいのだという。矯正を「歯や顎を本来あるべき場所に整えるための方法」と捉えている平田院長は、事前の検査で顎・筋肉・噛み合わせに問題がみられた場合、土台を整えるためのアプローチを行っているのだそう。歯を臓器の一部と考えながら診療にあたる平田院長に、後戻りを抑えるための工夫について話を聞いた。(取材日2021年8月3日)

矯正の後戻りを抑えるためのアプローチ。事前に顎・筋肉・噛み合わせのゆがみを整えることを図る

Q矯正後の後戻りはどのくらいの頻度で起こるのでしょうか。
A
1

▲矯正の後戻りを抑えるための工夫について話す平田院長

実は矯正後の「後戻り」を避けることはできません。どんなに良い施術を行ったとしても、程度の差はあれ、矯正に後戻りはつきものといえるでしょう。矯正はゆっくり歯に圧力をかけて歯並びを整えていく方法です。長年その状態であったものをたった数年で治していくのですから、同じ状態をずっとキープすることは難しいのです。矯正をお考えの方には、この点を理解していただければと思います。ですが矯正前のアプローチによって、後戻りの程度を抑えることは可能だと考えています。

Q後戻りをしてしまうとどういうリスクがあるのでしょうか。
A
2

▲後戻りによって以前の状態に近づいてしまうことも

わかりやすいのは見た目の問題で、整った歯並びが少しずつずれてきます。また、矯正前に歯並びや噛み合わせに関連する不調があった場合、後戻りによって以前の状態に近づいてしまいます。ただし、完璧を求めすぎて「矯正が失敗したのではないか、後戻りではないか」とナーバスになりすぎるのはよくありません。矯正は歯並びや噛み合わせを原因としたゆがみの緩和にも寄与すると考えますが、「機能や気持ちに支障を来すものを、許容範囲内に整えるためのもの」だと理解してください。

Qこちらでは後戻りを抑えるための工夫をされているのですね。
A
3

▲矯正前にゆがみを一旦リセットする目的のアプローチを行う

後戻りの程度がひどくなってしまう大きな理由は、無理やり矯正を進めてしまうことにあります。土台が整っていないのに歯を動かすことで、体全体もアンバランスになってしまうと考えます。事前の検査で顎・筋肉・噛み合わせに問題がみられた場合、当院では歯並びを整える前に、顎の位置や噛み合わせなど、ゆがみを一旦リセットする目的のアプローチを行います。不正咬合の改善を図ることが、間接的に顔や全身の筋肉のゆがみを取ることにもつながると考えているのです。「歯」も体の中の一部。体全体のバランスの中で歯や顎があるべき場所にきちんと位置していれば、そこまでひどい後戻りは起こらないと見込んでいます。

Q矯正後のアフターケアについて教えてください。
A
4

▲半年に一度の歯科衛生士によるクリーニング

矯正が終了してしばらくは歯が不安定で動きやすい状態です。食事や歯磨きの時間を除き「リテーナー」という装置を装着して保定します。その後は虫歯・歯周病対策のため、そして美しい歯を守るために、定期的なメンテナンスをお勧めしています。目安は半年に1回で、歯科衛生士によるクリーニングや歯並びのチェックを行います。

ドクターからのメッセージ

平田 栄秀院長

噛み合わせや筋肉のゆがみを無視して矯正を進めると、ひどい後戻りに悩むことになりかねません。まずはそのことを知ってください。矯正後に必ず起こるであろう後戻りへの対策について、事前に歯科医師に確認するのも良いかもしれません。当院では矯正前の工夫によって、後戻りが少なく済むよう矯正を進めています。もう一つ大切なのが保定期間のリテーナー。こちらは患者さんの頑張りが経過に影響します。矯正中のマウスピース型装置と違い、装着時間を徐々に減らしていくものです。気負いすぎず気楽に、歯科医師の診断に従ってきちんと装着して、矯正後の「後戻り」を抑えていきましょう。

自由診療費用の目安

自由診療とは

マウスピース型装置を用いた矯正/132万円~、クリーニング/1万1000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access