全国のドクター8,901人の想いを取材
クリニック・病院 160,931件の情報を掲載(2021年10月21日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 稲沢市
  4. 稲沢駅
  5. いしはら内科・循環器内科クリニック
  6. いち早く異変を見つけ専門の治療につなげる循環器内科の診療

いち早く異変を見つけ専門の治療につなげる
循環器内科の診療

いしはら内科・循環器内科クリニック

(稲沢市/稲沢駅)

最終更新日:2021/10/12

Top Top
  • 保険診療

心臓や血管といった、全身に血液を循環させる臓器を診療する循環器内科。こう耳にすると「心臓や血管の病気“だけ”を診る」と思われるかもしれないが、「実はそうではないのですよ」と「いしはら内科・循環器内科クリニック」の石原弘貴院長は語る。日本循環器学会循環器専門医の資格を持つ石原院長。循環器内科の診療では、動悸や脈が飛ぶといった症状を診るのはもちろん、健康診断の結果から必要な再検査を行ったり、動脈硬化を引き起こしやすいとされる生活習慣病の治療にも対応したりするという。患者数が多いとされる不整脈や狭心症などの循環器関連の症状・病気の早期発見と早期治療、治療後の管理に応じる石原院長に、診療に対する考え方や地域のクリニックで行える診療について解説してもらった。

(取材日2020年6月10日)

専門家として心臓や血管などを詳しく診察。地域に根差した診療で病気の予防と早期発見に努める

Qクリニックの循環器内科ではどのような診療を行えるのですか?
A
1

▲アットホームなクリニックで相談もしやすい

一般的に循環器内科とは、心臓を中心に血管の流れ、動脈硬化の評価を主軸に診ていく診療科です。循環器の精密検査やカテーテル治療、ペースメーカー留置術などの専門的な検査・治療は、設備が整う病院などで行わなければいけませんが、それ以外であれば基本的に町のクリニックで診ることができます。胸痛や動悸など、何かしら特徴的な症状があった場合には、心臓エコー検査や血液検査、問診といった検査を必要に応じて行って診断し、必要であれば連携する医療機関をご紹介し治療につなげています。さらに、循環器内科の診療で重視して取り組んでいるのが、生活習慣病の管理です。当院でも多くの生活習慣病の患者さんを診させてもらっています。

Q生活習慣病の管理も循環器内科の領域に入るのですね。
A
2

▲待合室は天井が高く、明るくて開放的な雰囲気

動脈硬化は高血圧や脂質異常症、糖尿病といった生活習慣病によって起こりやすくなるとされています。将来的な循環器疾患の発症リスクを低くするためにも、生活習慣病の管理はとても重要なのです。生活習慣病の治療は薬が基本となりますが、何週間分まとめて薬を処方するスタイルだとコントロールがうまくいかず、なかなか改善に向かわないことも。そういった場合には、短いスパンで細かくチェックして、必要なお薬の種類を見極めたり、生活習慣の改善点をアドバイスしたりして、改善をめざします。患者さんとのこまめなやり取りから、長く続けられる治療のかたちを提案できるのも、クリニックならではですね。

Qどのような場合に受診したら良いのでしょうか?
A
3

▲測定は健康診断で指摘された時以外でも気軽に相談できる

胸痛や動悸、脈が飛ぶなどの症状がある、健診で循環器関連の項目や生活習慣病に関わる項目の結果が芳しくない場合には一度循環器内科に相談しましょう。当院では、循環器疾患や生活習慣病の初期診断のための検査がその日のうちに受けられるよう体制を整えていますし、診断の結果治療が必要となった場合には、お薬による治療や生活習慣の改善アドバイスなどにも応じています。病院であれば検査や治療、治療後の定期検診などに際しては基本的に事前予約が必要で、その予約も先々となるケースが多いかと思います。診察を受けるにあたって、受診しやすさ、通い続けやすさも重視すべきポイント。気軽に受診できる環境を整えておくのも重要と考えます。

Q診察の流れについて教えてください。
A
4

▲検査は患者に病態を解説しながら行ってくれる

問診や触診などに加えて、受診されたきっかけを踏まえ必要な検査を行います。当院では、心電図をはじめ頸動脈と心臓に対する超音波検査、動脈の硬さや狭窄、詰まりなどを調べる血圧脈波検査、即日で結果がわかる血液検査が行える体制となっています。ちなみに心臓超音波検査は基本的に私が自ら行い、検査時に病態について解説するスタイルです。患者さんにとっても検査時の不安感が軽くなるかと思いますし、診察室とは異なる状況だからでしょうか、検査中に日常の些細な出来事やちょっとした気になる点をお話しくださるケースも珍しくありません。検査も、れっきとした診療の一部。検査時の様子から診断に役立つ気づきを得ることもありますよ。

Q精密治療が必要な場合には、どのような対応をとられていますか?
A
5

▲日本循環器学会循環器専門医として研鑽を積んだ院長

連携する病院にご紹介します。稲沢市近隣は比較的病院も多く、複数ある病院の中から患者さんのかかりやすさや、迅速な対応が可能かどうか、各病院の専門性などを考慮して、適切な提案に努めています。これまでにも、急ぎ病院での治療が必要と判断したこともありました。改めて患者さんと病院との橋渡しを担う重要性を感じています。また当院では心臓リハビリテーションの観点から、心疾患の患者さんに対して日常生活で取り組める運動のアドバイスも行っています。心臓の機能が弱ってしまわないようにするには、適度な運動が重要です。治療後の生活も不安なく送れるサポートも、今後充実させていきたい点です。

ドクターからのメッセージ

石原 弘貴院長

循環器疾患は、病態によって病院で治療を受けなければならないケースもあり、どことなく「大きな病院で診る病気」とイメージされることが多いかと思います。しかし実際には、クリニックでも循環器疾患にまつわる多くのことに対応可能です。加えて、気軽に受診できるのがクリニックの良さの一つ。病気に対する不安に寄り添うのはもちろん、病気にならないように手を尽くし、たとえ病気が見つかっても治療が受けられる病院との間に立ち、治療後も健やかに毎日を過ごせるように患者さんを支えるのが、地域に根差したクリニックの役割だと考えています。何か気になることがあれば、気軽にご相談ください。

Access