全国のドクター8,966人の想いを取材
クリニック・病院 160,879件の情報を掲載(2021年7月29日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 墨田区
  4. 錦糸町駅
  5. 医療法人社団伸義会 きんしちょう駅前歯科
  6. 大川 尊祥 院長

大川 尊祥 院長の独自取材記事

きんしちょう駅前歯科

(墨田区/錦糸町駅)

最終更新日:2021/02/05

193172 top

錦糸町駅そばに立つ商業ビル7階、医療モールの一角にある「きんしちょう駅前歯科」。全面ガラス張りで、キッズスペースの壁に描かれた愛らしいイラストが印象的だ。2021年1月から院長として同院を率いているのが大川尊祥先生。大川院長は、松本歯科大学を卒業後、東京都内、神奈川県内などの複数の歯科医院で、インプラントや歯周病治療、セラミック治療といった専門性の高い歯科医療について研鑽を積み重ね、ハーバード、ペンシルベニア大学への留学経験も持つ。「そうした専門性をこのクリニックでも存分に発揮していきたいですね」と意欲を燃やす大川院長。熱い情熱を秘めながらも穏やかに話すその口調にどことなく心が和む。そんな大川院長にクリニックの特徴や歯科医療への思いなどについて話を聞いた。
(取材日2021年1月18日)

めざすのは「オール・ハッピーになれる歯科医院」

2021年から院長に就任なさったと伺いました。それまでのご経歴を簡単に教えていただけますか。

1

松本歯科大学を卒業後、東京都内や神奈川県、千葉県などの歯科医院で、インプラントや審美歯科、歯周病治療など専門性の高い歯科医療について学んできました。直近に勤めていた歯科医院では主に歯周病を専門的に治療していました。そうして磨いてきた専門性の高い歯科治療をこのクリニックで地域の方々に提供していきたいと考えています。私自身は就任してまだ日が浅いですが、以前よりこのクリニックには小さなお子さんからご高齢の方まで幅広い方に来ていただいているようです。これからもより良い歯科医療を通じて地域貢献していきたいですね。ここは駅に近く商業ビルの中にありますので、患者さんは通いやすいのではないかと思います。また、医療モールのフロア内ですから、他の科を受診したついでに、メンテナンスなどにも通っていただければと願っています。

先生はなぜ歯科医師をめざされたのですか。

中学生の頃、学校の近くに盲学校があり、交流会が何度となくあったのです。交流会を通じて仲良くなるにつれて、歯のことで悩んでいる人も多かったのですね。それで将来は障害がある人の歯の治療をしたいと思い、歯科医師をめざしました。当時、松本歯科大学には、障害者歯科学講座があったのです。現在は地域連携歯科学講座に名称が変わっていると思いますが、それで松本歯科大学に進学しました。ただ、障害者の歯科治療はとても難しい側面があり、結局はその講座には進まず、保存学講座で保存修復学や歯周病、歯内療法などについて臨床・研究を行ってきました。今、実際に歯科医師になってみて患者さんからお礼の言葉を言われるとうれしいですし、やりがいを感じることも多いですね。

先生が考えるクリニックのコンセプトはどんなことですか。

2

私が考えているのは「オール・ハッピーになれる歯科クリニック」です。患者さんには質の高い治療、できるだけ低侵襲の治療、専門性の高い治療をリラックスできる雰囲気の中で受けていただいて、より良い口腔環境に改善、維持していくことでハッピーになっていただきたいと思っています。また、患者さんだけでなく、ここで働くスタッフがハッピーになることも大切です。ともに専門的な技術や知識を磨きながら、アットホームな雰囲気といいますか、スタッフみんなが気持ち良く働ける歯科クリニックでありたいと思います。スタッフがハッピーに働いていることが、患者さんのハッピーにもつながると思っています。

インプラントや歯周病など専門性の高い歯科医療に注力

そのオール・ハッピーを実現するためには具体的にどんなことが大切でしょうか。

3

患者さんはいろいろな不安を抱えておられると思いますから、まず、受付で明るく挨拶して少しでも気持ちを和らげて差し上げたいですね。診療の際も患者さんの悩みや困っていることをよく聞いて、少しでも不安を解消していきたいと思います。治療の時も、次にどんなことをしますよ、とか、できるだけ声をかけて安心して治療を受けていただけるよう努めていこうと思います。以前に、おじいちゃん、おばあちゃんが多く受診する歯科医院に勤めていた経験もあり、ゆっくりと丁寧に説明することや、ご高齢の方にもわかりやすくかみ砕いてお話することは、かなり慣れていると思います。どなたにも丁寧にお話しますので、歯科クリニックを怖がることなく、安心して受診していただければと思います。

これから力を入れていきたいことはどんなことですか。

これまで専門的に学んできた歯科医療、インプラントや審美歯科、歯周病などについて力を入れていきたいと思います。インプラントは、歯を欠損した場合、他の歯にダメージを与えることなく歯を補填できる点で有用だと思っています。また、審美歯科は見た目を整えるだけでなくその後の虫歯や歯周病予防にもつながっていきます。罹患している人が多い歯周病は、全身疾患との関連性も明らかになっていますので、早期からの治療が重要になってきます。これらの歯科治療はご自身の歯を長く残すという点でも大切な治療ですので、しっかり取り組んでいきたいですね。また、患者さんの口の中を拝見して「ん?」と思うことが少しでもあれば、それを見逃さずに「今、こうなっていますが、こうしたほうがいいですよ」とか「将来こんなリスクがありますからこうしておきましょう」というようにより良い口腔環境を維持できるようベストな治療を提供していこうと思います。

医療体制について教えてください。

4

現在、歯科医師は矯正を専門とする歯科医師、非常勤の歯科医師を含めて4人、歯科衛生士が4人、歯科助手4人というスタッフ体制です。スタッフとは随時ミーティングを行い、クリニックのコンセプトや治療方針などを共有するようにしています。スタッフとの連携も重要ですから、これからさらにいいチームになるよう努めていきたいですね。当院のスタッフはみんな勉強熱心で高い向上心を持っていますので、今後、外部の研修会や院内の勉強会などにも積極的に取り組んで、クリニック全体のレベルアップを図っていきたいですね。

歯科治療には患者の協力と深い信頼関係が大切

これまでで印象的だったエピソードはございますか。

5

以前勤めていた歯科クリニックでのことですが、難しい根っこの治療を行った患者さんがおられました。ご自身は歯を残したいという強い要望をお持ちでしたので、その思いをくんで治療にあたりました。1年くらいかかったのですが、患者さんには根気よく通っていただいて、こちらとしてもとてもありがたかったですね。実は歯科治療は患者さんの協力がないと成立しないことも多いのです。患者さんと一緒に同じ方向を向いて治療にあたることが重要です。そのためにはまず患者さんに信頼していただかなければなりません。当クリニックでもより深い信頼を得られるよう努めていきたいですね。

ところでブライベートはどのようにお過ごしですか。

食べ歩きが好きなので、雑誌やネットなどでおいしそうなお店を見つけると、どこにでも行ってしまいます。また、セミナーなどに参加して、先進の知見や新しい治療技術を習得しています。

では最後に今後の展望と読者へのメッセージをお願いいたします。

6

オール・ハッピーの歯科医院になるべくスタッフ一同努力していきたいと思います。患者さんのご要望を考慮しながら、自分が考えるベストな歯科医療の提供にも努めていきます。ただ、当院でできることは可能な限りベストを尽くしますが、ここではできないことはできないとはっきり申し上げて、提携先の東京歯科大学にご紹介し、より良い歯科医療につなげていきたいと思います。何かお口のことで悩んでいることやお困りのことがあれば、どうぞお気軽に相談に来てください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/30万円~55万円、マウスピース型装置を用いた矯正/35万円~90万円、セラミック治療/4万円~15万円、セラミックのかぶせ物/8万円~15万円、セラミックの詰め物/4万円~5万円、ホワイトニング/2万5000円~5万3000円

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access