全国のドクター9,298人の想いを取材
クリニック・病院 161,126件の情報を掲載(2020年10月25日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 中央区
  4. 東日本橋駅
  5. 日本橋浜町矯正歯科
  6. 表側矯正との組み合わせも可能目立たないだけじゃない舌側矯正

表側矯正との組み合わせも可能
目立たないだけじゃない舌側矯正

日本橋浜町矯正歯科

(中央区/東日本橋駅)

最終更新日:2019/10/03

Top Top
  • 自由診療

気になる歯並びを治したいと思っても、治療期間中笑った時にワイヤーが見えることに抵抗がある人や、職業柄難しい人も多いのではないだろうか。そんな人に適しているのが舌側矯正だという。歯の裏側に装置をつけることであまり人目を気にせずに矯正が行え、見た目だけではなく、さまざまなメリットがあり、ニーズが高まっている矯正法だ。そこで、東京医科歯科大学歯学部附属病院や複数の歯科医院で矯正を行い、2019年5月に矯正専門クリニックを開業した「日本橋浜町矯正歯科」の池田侑平院長に、舌側矯正についての詳細を聞いた。 (取材日2019年9月11日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Q舌側矯正と表側矯正の違いを教えてください。
A

従来のワイヤーによる表側矯正とは違い、舌側矯正では歯の舌側(裏側)に装置をつけます。治療に要する技術は違っていて、舌側矯正はより細かい調整を必要とするため専門的な技術や知識を要します。また、以前は仕上がりに差があると言われていた時代もありましたが、ここ最近は舌側矯正のシステムや技術が向上し、表側矯正と遜色のない仕上がりが可能となってきています。どちらを選ぶかは、ライフスタイルや予算、好みなどによって変わってきますので、矯正歯科専門の歯科医院に相談することをお勧めします。

Q舌側矯正のメリットは何ですか?
A

一番のメリットは装置が目立たないので、職業柄、装置が見えることを避けたい人も気にせず治療ができることです。また、金管楽器や木管楽器といった吹奏楽はワイヤーが前にあると音色に影響することがありますが、舌側矯正であればそういった楽器の演奏にも支障はないはずです。それ以外のメリットとして挙げられるのが、矯正期間中は歯磨きがしづらいため虫歯になりやすいのですが、そのリスクが表側矯正よりも低いと考えられること。そのほか、ハーフリンガルといって上は裏側、下は表側というように上下を組み合わせることで、リーズナブルに治療を進めることもできます。

Q矯正期間について教えてください。
A

症状によって個人差がありますが、期間の目安としては、歯を抜いて矯正する場合で約2年から2年半、抜かない場合でも約1年半から2年が標準的な矯正期間となっています。その間は1ヵ月に1回の通院が必要となります。費用については自由診療扱いとなります。

検診・治療START!ステップで紹介します

1口の中のチェックとカウンセリング

ユニットで歯の状態をチェックした後、カウンセリングルームに移動し、矯正方法、費用や期間などの説明を受ける。問診票の内容に沿って、アレルギーの有無なども確認。矯正治療をするにあたっての心配事や不安はここで聞いておくとよい。この時点で治療をするかどうかを決定しなくても、一度家に帰ってから検討して返事をしてもOK。

2精密検査で口腔内をチェック

口腔写真やエックス線検査、歯型を採って現在の噛み合わせなど、口腔内の状態を細かく検査。そのほか、過去の似たような症例の歯型模型やカウンセリング用のデモ画像などを用いた、視覚に訴える説明を受けることで、治療中や治療後のイメージがどんどん膨らんでいく。

3治療計画の決定

検査結果をもとに治療の方針を決定。治療の方法、期間、費用など今後についての詳細を聞く。治療計画が具体的になったことで、新たな不安や疑問が湧いてくることも。そんなときは遠慮せずに歯科医師に相談を。

4矯正装置を装着

装着の前に、歯に汚れがある場合はクリーニングを行う。装着時には10分〜15分口を開けたままでいなければならない。装着時や装着直後は痛みを感じることはほとんどないそうだが、時間がたつにつれ痛みが生じることも。装着後は、食事をする時の注意事項や歯磨きの仕方、口内炎ができやすいといったことなど、生活する上で知っておいてほしい事柄など、細かなレクチャーを受ける。

5メンテナンス

1ヵ月後の受診で現在の状況を確認。今回の治療の目的やその理由などを具体的に聞くことで、治療へのモチベーションを保つ。新しい装置をつけるなど、いつもとは違う処置をした時には、手鏡で口の中を見ながら説明をしてもらえる。

ドクターからのメッセージ

池田 侑平院長

矯正は治療期間が長く歯科医師とのお付き合いも長くなります。自費診療で費用もかかるため、クリニックは慎重に時間をかけて選んでほしいと思います。一般の歯科医院で月に1度だけ矯正の診療を行うクリニックもありますが、治療後のメンテナンスや管理のことを考えると、トラブルがあった時にいつでも対応できる矯正歯科専門のクリニックでの治療をお勧めしたいです。矯正を始めるのは勇気のいることで、不安を感じる人、楽しみだと思う人、感じ方はそれぞれです。リラックスして治療が受けられるように、心配なことがあれば納得がいくまでご相談ください。その方に合った矯正法をご提案をさせていただきます。

20190930 dr

自由診療費用の目安

自由診療とは

フルリンガル/115万円〜、ハーフリンガル/95万円〜

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access