全国のドクター8,456人の想いを取材
クリニック・病院 161,439件の情報を掲載(2019年10月22日現在)

河村歯科 分院

河村歯科 分院

河村俊紀院長

医療トピックス

口内全体を考えた精密な治療で
患者の幅広い要望に応え健康を守る

河村歯科 分院

保険診療

自由診療

Main

医療機関の中でも身近な存在と言える歯科医院。かかりつけの歯科医院をもつ重要性はわかっているものの、実際にどのような歯科医院を選べばいいのかわからない人は多いのではないだろうか。またそれぞれの歯科医院が具体的にどのような治療を行っているのか、来院前に患者が知ることは難しい。今回は予防歯科から虫歯や歯周病などの一般歯科診療、インプラント治療、入れ歯など、幅広い分野で精密な診療を提供し患者の要望に応える「河村歯科 分院」の河村俊紀(としのり)院長に、予防歯科から、入れ歯やインプラント治療など、保険診療・自由診療問わず幅広い診療について聞いた。(取材日2019年9月11日)

将来を見据え、細部までこだわった精密な診療こそが、歯の健康を守ることにつながる

あらゆる診療において細かい部分までこだわっているそうですね。

20191003 1 ▲妥協のない治療を行っている どんな診療内容でもそうですが、細部まで確認して診療を行うことがその後の歯の健康を守っていく上で重要です。例えば歯の根っこを治療する根管治療においては、当院では拡大鏡を用います。これまで根管治療では、歯科医師の経験が治療結果を大きく左右してきましたが、患部を実際に目で見て対処できるのですから治療の精密さが格段に異なると考えています。また当院では3DCT(3次元CT)を用いますが、従来のエックス線検査では見つけにくい病巣もはっきりと見ることができ、精密な治療の実現につながります。何度治療しても再発する虫歯などにお困りの場合は、こうした機器を用いた精密な診療を受けることをお勧めします。

貴院では予防歯科に注力されているそうですね。

2 ▲予防の習慣を身につけてほしいという 歯は一度削ると二度と元には戻らず、入れ歯やインプラントなど代替品はありますが、本来の自然な歯に勝るものはありません。欧米では予防歯科の考えが浸透し、歯科医院は歯の健康を守るために定期的に通うところという意識が一般的ですが、日本では痛くなったら行くところという考えの方が多いですね。お子さんの場合はぜひ乳歯のうちから歯科医院に通って定期検診を受け、歯を守ることの大切さと、磨き方などの歯を守る方法を知り、予防の習慣を身につけてほしいと思います。当院には乳歯が数本生えた頃から通ってくださっているお子さんも多く、家族ぐるみで通う患者さんもいらっしゃいます。ぜひご家族で意識を高めてほしいと思います。

予防も見据えたインプラント治療を行っているそうですね。

3 ▲丁寧な説明が心強い 歯を失ってもインプラント治療などで補い、きちんとした噛み合わせを維持することが大切です。たとえ1本でもないままにしておくとお口全体に影響します。またインプラント治療を行う際には、抜けた部分を補うというだけでなく、全体の噛み合わせのバランスも意識して治療することが大切です。力のコントロールがうまくいっていないと、インプラント治療を施した部分は良くても、ほかの部分に負担がかかり歯周炎になる場合もあります。そして重要なのが治療後のメンテナンス。インプラントは人工物ですから虫歯になりませんが、ケアを怠ると周囲が炎症を起こすことも。かかりつけの歯科医院で、長期的な視点に立った診療を受けることが大切です。

インプラント治療以外の失った歯の補完方法はありますか?

4 ▲経験豊富な歯科技工士が加工してくれる 部分入れ歯やブリッジでも、十分失った歯を補うことができると思います。入れ歯は治療期間が比較的短くて済みますし、自分で取り外して洗えますので衛生的に使えます。ただブリッジの場合は失った歯の両側の歯の健康状態により治療できない場合があり、どうしても両側の歯で支える形になるので健康な歯を処置することになります。インプラント治療は高額でもありますし、とりあえず入れ歯で様子を見て、ゆっくりインプラント治療を検討される患者さんも多いんですよ。当院の入れ歯やブリッジは型採りの段階からよく吟味された材料を用い、経験豊富な歯科技工士が加工します。よくフィットし、結果的に長持ちすると考えられるものを用いています。

セラミックなど審美的な面にこだわる患者も多いそうですね。

5 ▲丁寧なカウンセリングによって治療の方法を決定する かつてのセラミックは色が白すぎる、硬すぎる、というような問題もあり、奥歯など目立たない部分に用いることが多かったのですが、近年は透明度があって自然の歯に近い見た目のものがあり、ほとんどの患者さんが希望されます。セラミックの良さは見た目だけでなく、プラークがつきにくいという特徴がありますので長持ちしやすいですし、歯周病などになるリスクを下げることもできると考えています。また型採りの精度にこだわり、こちらも経験豊富な技工士による加工でぴったりと合うかぶせ物などを作ることにより、かぶせ物の隙間から菌が侵入するリスクを抑えるようにしています。

料金の目安

インプラント治療/40万円~、セラミックのかぶせ物/8万円~

ドクターからのメッセージ

河村俊紀院長

自分の歯を長持ちさせ、いつまでも健康でいていただくためには予防意識を持っていただくのが一番ですが、もし何らかのお口のトラブルがあるときには、お口全体のバランスを考えた治療をぜひお受けください。バランスが悪いままにしておくと本来健康であるはずの歯を失うことにもなりかねません。当院ではカウンセリングを重視し、患者さんのお考えを第一に、一人ひとりの患者さんにとってベストな治療をご提案するように努めています。患者さんのお口の中は一つとして同じものはありませんから、治療方法も異なって当然です。ご自分が納得できるベストな治療方法を一緒に考えていきましょう。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細