桑名もり内科

森 真義院長

20190621 bana

腎臓内科を専門とする森真義院長が開業した「桑名もり内科」は、一般内科に加えて腎臓疾患や生活習慣病、認知症の治療に力を注ぐクリニックだ。勤務医時代より生活習慣病の治療にも携わる機会があり、多くの経験から食生活の改善や減薬の重要性に着目してきた森院長。同院の診療では、食事指導を重視しながら、患者の病態に応じて薬の内容を精査したり、薬の量を減らしつつも状態の維持・改善をめざして漢方薬を併用したりと工夫を凝らすなど、多角的なアプローチで診療を行っている。「地域に根差し、患者さんの人生に寄り添える医療をめざしていきたいです」と穏やかな口調の中に地域医療に対する熱意を示す森院長に、これまでの歩みや診療のモットーなどをたっぷりと語ってもらった。
(取材日2019年5月30日)

充実の検査・治療体制を整え診療をスタート

―クリニックのコンセプトや開業の経緯をお聞かせください。

当院がめざすのは「来ていただいた方に、笑顔でお帰りいただけるクリニック」です。病気にならない人はいませんし、病気になれば不安が募るものです。診療を通してそんな不安を軽くして、安心してお帰りいただけるように努めていきたいと思っています。僕の専門は腎臓内科で、桑名市民病院(現・桑名市総合医療センター)での初期研修を経て、津島市や四日市の総合病院、名古屋大学医学部附属病院、弥富市の海南病院などに勤務しました。勤務医時代は、入院患者さんはもちろん外来でも多くの患者さんを診療してきましたね。当時から外来診療が好きだったこともあって、より診療に注力できる方向に舵を切り、開業に至りました。患者さんのあらゆる悩みと向き合うのが内科の医師の役割と考えていますので、腎臓内科に限らず何でも相談していただければうれしいですね。

―貴院ではどのような治療が受けられるのですか?

広く内科を診ていますが、特に力を注いでいるのが、糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病や腎臓疾患の治療、そして認知症の予防・改善です。僕は診療において、治療すなわち服薬ではなく、管理栄養士による食事指導や、食事療法による減薬を第一に考えて治療内容を組み立てていくことに力を注いでいます。人の体は食べたものでつくられます。当然、食事が健康に及ぼす影響も小さくありません。特に腎臓は食習慣や薬の影響を受けやすい臓器で、勤務医時代には食事の改善によって腎機能の維持がうまくいった、薬の副作用で腎機能が低下してしまったなどのケースは多く目にしてきましたので、減薬と食事の重要性には長く着目していました。高血圧や脂質異常症、糖尿病などの相談を受けた際には、まず食事指導を行って経過を観察し、薬を処方する場合には漢方薬を併用するなどして、最小限の処方にとどめられるよう配慮しています。

―検査についてはいかがでしょうか?

主なものだと、ヘモグロビンA1Cなどを調べる血液検査をはじめ、尿検査や検便に対応しており、基本的にその場で結果をお伝えできる体制です。特にこだわったのが尿検査に関するもので、基本的な項目に加えて1日あたりの塩分摂取量を測定できる機器を導入しました。一口に食事指導といっても、指導されたからといってすぐに慣れ親しんだ“ご家庭の味”は度外視はできないでしょうし、実践するのは簡単ではありません。でも客観的な指標があれば患者さん自身も食事内容を評価しやすくなり、管理栄養士の指導もより精度が増すと思うんです。これらの検査機器は、わかりやすい診療の実現に一役買ってくれると期待しています。他にも、必要に応じてCT搭載車を手配して診療の休憩時間に検査を行えるようにしています。大きな病院にわざわざ出向く必要もなく、普段通っているクリニックで気軽に検査を受けられるメリットは大きいのでは、と思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細