とみかわデンタルオフィス

とみかわデンタルオフィス

冨川 和哉院長
新規開院

190996 %e3%81%a8%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9

白い外観が印象的な「とみかわデンタルオフィス」は、津駅から車で10分ほどの場所に位置し、広々とした駐車場が備えられているため、車でも通院しやすい。ブラウンを基調とした院内は、シックで落ち着いた雰囲気。患者のプライバシーに配慮し、診療室はすべて個室になっている。院長の冨川和哉先生は、日本歯周病学会歯周病専門医。同じく歯周病専門医である妻の冨川知子副院長とともに、「全身の健康につながる歯科医療を行うこと」をモットーに診療にあたる。専門とする歯周病治療に加え、冨川院長はインプラント治療や根管治療、知子副院長は小児歯科や矯正歯科を担当。得意分野を生かし、さまざまな歯科診療に対応する。経験豊富な冨川院長に、開業までの経緯や診療理念、診療の際の心がけなど幅広く聞いた。
(取材日2019年4月18日)

歯周病治療を中心に、幅広い診療分野で研鑽を重ねる

―開業にあたりこの地を選んだ理由をお聞かせください。

私は三重県の伊賀上野で生まれたため、故郷の三重県で開業を考えていました。津市なら伊賀上野まで車で1時間ほどで、実際に訪れた際にも良い印象を持ちましたので、ここでの開業を決意したんです。当院では、患者さんのプライバシーに配慮し、診療室はすべて個室にしています。誰しも、口を開けている姿を見られたり、治療についての説明を聞かれたりしたくないものですよね。現在4台の診療ユニットを備えていますが、最大6台まで入れることができます。将来的には建物を増築し、さらにユニット数を増やすことも視野に入れています。

―先生のご経歴について教えていただけますか?

日本歯科大学を卒業後、歯周病専門医の資格を取ることをめざし、岡山大学の歯周科に行きました。大学での6年間の教育を通して、歯周病治療の大切さを痛感したからです。歯周科では、全身疾患との関連など歯周病に関する専門性の高い研究や臨床が行われており、多くを学ばせていただきました。その後、九州大学病院の口腔総合診療科にて、研修医の指導とともに歯科に関する総合的な治療にも携わりました。それまでは歯周病を専門に診てきましたが、そこで歯科全般のさまざまな診療経験を積むことができました。また、補綴や口腔外科を専門とする先生方から直接ご指導いただく機会も多かったのです。ゆくゆくは開業をめざしていましたので、幅広い治療経験を積めて本当に良かったと感じています。

―どんな患者さんが来院されていますか?

小さなお子さんからご年配の方まで、幅広い年代の方が満遍なく来院されています。どちらかというと女性の患者さんが多いでしょうか。訴える症状はさまざまですが、症状が進んでからおみえになる方が多いかもしれません。過去に治療を受けた部分が悪化してしまい、もう一度時間をかけてやり直さなければならないということもよくあります。歯周病の患者さんも多くいらっしゃいます。一般的に50歳を過ぎると症状が重くなりがちですが、30~40代で進行している方もいらっしゃいます。当院では、歯周病の治療を行いながら、虫歯などの治療も並行して行うようにします。歯周病の治療中は仮歯を入れ、治療が終了してから本歯を装着するようにしています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント/42万円~、成人矯正/60万円~、小児矯正/30万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/70万円~、マイクロスコープを用いた根管治療/5万円~、歯周組織再生療法/8万円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 before
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e before
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a before
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細