全国のドクター8,456人の想いを取材
クリニック・病院 161,439件の情報を掲載(2019年10月22日現在)

つづき脳神経外科・内科

都築 隆 院長

190168 %e3%81%a4%e3%81%a5%e3%81%8d%e8%84%b3%e7%a5%9e%e7%b5%8c%e5%a4%96%e7%a7%91 %e5%86%85%e7%a7%91

大学病院や関連病院で、多様な脳神経領域の診療経験を積んできた「つづき脳神経外科・内科」都築隆院長。地域の中核病院である伊勢原協同病院で勤務した縁から、2018年に伊勢原で開業した。頭痛やめまい、脳血管障害、認知症、脳外傷に至るまで幅広く対応できるベテランドクターだ。また頭痛に関しては、小田原市の間中病院で専門的に研鑽を積んだという。開院以来、徐々に頭痛を訴える若い女性の患者も増えてきた。「慢性頭痛や薬物乱用頭痛などでお困りの方に、ぜひ適切な治療を提供したい」と意欲的だ。脳神経外科の「敷居が高い」「診療内容がわかりにくい」というイメージを払拭して「何でも気軽に話して相談できる脳神経外科クリニックをめざしたい」と語る都築院長に、診療の特徴や展望を聞いた。
(取材日2019年3月28日)

脳神経外科の豊富な診療経験を生かし、伊勢原で開業

―まず、開業までの経緯をお聞かせください。

小学校の頃から、宇宙や、化学の実験が好きで、研究者に憧れていました。中高生になり、だんだん人体にも興味を持ち医師を志すようになりました。脳神経外科に進んだのは、まだ未知の部分が多いところに魅力を感じたから。同じように、生命の神秘に惹かれて産婦人科にも興味はありましたが、友人の後押しもあり脳神経外科に入局しました。その後は、大学病院や関連病院の脳神経外科で診療に携わり、脳血管障害や腫瘍などさまざまな診療を経験しました。まだ今ほど専門化されていない時代でしたから、脳神経外科の多様なジャンルを経験することができました。その中で、比較的、脳腫瘍の治療は多く経験しましたね。また、小田原市の間中病院では頭痛診療について研鑽を積み、相模原総合健診センターでは脳ドック部門を立ち上げて、画像診断の経験も豊富に積んできました。

―伊勢原で開業されたきっかけは?

以前、地域の中核病院である伊勢原協同病院に勤務していたことがあり、このエリアにはなじみがありました。当時の知り合いの方から、この辺りには脳神経外科クリニックがないので、開業を考えないかと声をかけてもらったのがきっかけです。脳神経外科クリニックがないことから、頭痛やめまいなどちょっとした悩みや不調でも病院を受診されている患者さんが少なくないと聞き、地域のお役に立てるのではないかと考えて開業を決意しました。

―開業の際のこだわりは?

昔ながらの白一色の無味乾燥な病院のイメージは払拭して、温かみのあるゆったりとした居心地の良い空間にしたいと思いました。ですから、ウッド調をベースに、明るくてきれいな色を配しました。また待合室での時間が長くなることもあるので、緑の植物を置くなどしてリラックスしていただけるように心がけています。設備面では、CTと、頸動脈などを診る超音波検査機器、院内でできる血液検査のシステムなどを整備しました。必要な検査を行い、迅速に診断し、適切な治療に結びつけたいと考えています。

―実際に開業されていかがでしたか。

温かくて家庭的な地域性で、患者さんも穏やかで親しみやすい方が多いと感じています。ただ、今まで脳神経外科クリニックがなかった地域なので、どういう診療をするところなのか、どんな時に受診するのか、まだあまりわかっていただけていないと感じますね。「ちょっと敷居が高い」と感じられているのではないかなと思うんです。ですから、ホームページなどで、こういう症状の時は相談してほしいとアピールするなど、少しずつ理解を広めていきたいと考えているところです。また若い女性などで頭痛の患者さんは少しずつ増えてきていますね。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

脳ドック/2万3000円(税込)



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細