全国のドクター9,372人の想いを取材
クリニック・病院 160,980件の情報を掲載(2021年1月16日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 千葉市稲毛区
  4. 稲毛駅
  5. KENオーラルケアクリニック
  6. 開業時より注力している徹底した衛生管理、感染予防対策

開業時より注力している
徹底した衛生管理、感染予防対策

KENオーラルケアクリニック

(千葉市稲毛区/稲毛駅)

最終更新日:2020/10/19

Top 1 Top 1

うがい、手洗いに加えて手指消毒も日常的な衛生習慣となった昨今。歯科医院に通いたいと思っても、クリニック内の感染対策がどうなっているのか不安という人も多いことだろう。「KENオーラルケアクリニック」では、歯科医院において衛生管理は最も重要であると考え、開業当初からさまざまな感染予防策を講じている。「患者さんを守ることは当然で、歯科医療に携わるスタッフの健康を守る意味でも感染予防は大切です」と齋藤健介院長は話す。実際、どのような対策が取られているのか齋藤院長に話を聞いた。 (取材日2020年7月8日)

水、空気、治療機器などへの細部にわたる配慮によって安心感を醸成していく

Qこちらで取り組んでいる感染対策について教えてください。
A
1

▲水と空気の感染対策に努める当院

歯科クリニックの衛生管理として、まず水と空気の感染対策を考えました。一般的に歯科のユニット配水管は細菌などに汚染されやすい状況にあるため、当院では、ユニットの配水管からクリニック内で使うすべての水を除菌するための装置を導入しています。水道水の塩素濃度を自動的に補正して電気分解によって除菌するため、飲むことも可能です。また、院内の空気をクリーンに保てるよう口腔外バキュームを設置しています。歯や金属を削ったり歯石除去をしたりする際、歯の削りかすや血液など目に見えない粉塵がたくさん飛び散ります。こうした口の中からの粉塵が広がらないよう各診療室に口腔外バキュームを設置し、感染を予防しています。

Q開業時より徹底されているそうですね。
A
2

▲基準の厳しいヨーロッパ水準であるクラスBの滅菌器を使用

はい。アメリカ疾病予防管理センターから医療機関における感染症に対する標準予防策「スタンダードプリコーション」が提唱されています。これは「あらゆる人の血液、体液、汗以外の分泌物、排泄物、損傷のある皮膚や粘膜には、感染の可能性がある物質と考えて対応する」という予防策で、当院もこの考えに則って開業当初から衛生管理を徹底しています。治療器具は、世界でも基準の厳しいヨーロッパ水準であるクラスBの滅菌器によって滅菌し、加えて薬液消毒も行っています。また、歯を削るタービンなども患者さんごとに交換し、 同水準の滅菌処理を行い、器具を置くトレーやエプロン、紙コップなどは使い捨てをしています。

Q入り口にうがい用の機器が設置されていますね。
A
3 1

▲電解機能水も取り入れている

来院者には必ず電解機能水でうがいをしてもらっています。これは新型コロナウイルスが出てくる以前から導入していて、治療を受ける前に必ずユニットでうがいをしてもらっていました。今は、エントランスで行っていますが、初診の患者さんたちも抵抗なく受け入れていただいています。また、当院ではスタッフの新型コロナウイルスの抗体検査をしています。私は陰性でしたが、スタッフが健康であるとアナウンスすることも大切だと考えています。

Q虫歯など口腔内の細菌感染に対する取り組みも教えてください。
A
4

▲大事なのは院長をはじめ、スタッフが健康でいることと話す

虫歯についてはアメリカで開発された予防プログラムを取り入れています。唾液や口腔内の清掃状態などを調べて、虫歯になるリスクを評価、見える化し、そのリスクに適した予防プログラムやセルフケアの指導を行っています。歯周病については、唾液から細菌の種類や活性度を調べ、その細菌に適した治療や予防ケアを行います。虫歯にしても歯周病にしても、まず原因を知ることが重要だと思います。原因と発症リスクをきちんと把握し、それに対して適切な処置を患者さんと一緒に考えて実践していくことが大切ですね。

ドクターからのメッセージ

齋藤 健介院長

感染症の予防には、手洗い、うがい、そしてしっかり食事をして栄養を摂取することが最も大切です。よく食べるためには、口腔環境が整っていることが必要不可欠。当院ではそのお手伝いをさせていただきたいと思っています。クリニックは私が自宅よりも長くいる場所ですから、私自身が安心して過ごせなくてはなりません。まずはわれわれスタッフが自身の身を守り健康でいることが皆さんの健康にもつながると考え、感染対策としてできることは可能な限り実践しています。これからも患者さんのご協力を得ながら、より多くの方々の健康維持に貢献できればと思っています。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access