全国のドクター9,265人の想いを取材
クリニック・病院 161,206件の情報を掲載(2020年9月21日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 港区
  4. 溜池山王駅
  5. ヒルサイド赤坂デンタルクリニック
  6. 痛みや不安に配慮した治療や予防を実践長く通えるかかりつけ歯科

痛みや不安に配慮した治療や予防を実践
長く通えるかかりつけ歯科

ヒルサイド赤坂デンタルクリニック

(港区/溜池山王駅)

最終更新日:2020/09/10

4 4
  • 保険診療
  • 自由診療

歯科医院は多いが、長く通い続けられ、気軽に相談できるかかりつけ歯科を見つけるのは、意外と難しいものだ。中には満足できる歯科医院を求めて、次々と新しい歯科医院を受診する患者も少なくない。そんな中で、開院以来、通い続ける患者が多いのが「ヒルサイド赤坂デンタルクリニック」。宮原宇将院長はインプラント治療の専門家だが、診療技術に加え、わかりやすい説明や、行き届いた歯科衛生士の対応などが受け入れられ、虫歯治療や予防歯科で通う患者も増えているそう。患者同士、あるいは診診連携での紹介も多く、遠方から訪れる患者や、外国人患者も少なくないという。そこで、多くの患者がかかりつけ歯科として信頼する同院の診療の流れを取材した。かかりつけ歯科を見つけたいという人は参考にしてほしい。 (取材日2020年8月7日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Qまず、歯科医院を選ぶポイントについて教えてください。
A

インプラント治療、親知らずの抜歯、根管治療、矯正治療など希望する治療がある場合は、その分野に対して専門性のある歯科医師を選んでいただいたほうがいいです。その上で、治療後の再評価やメンテナンスも重要ですから、通い続けられる歯科医院であることも重要です。歯科用CTなどで精密な診断を行い、モニターや資料を使ってわかりやすく説明をしてもらえること、滅菌など感染対策が徹底されていることなどが確認したいポイント。歯科医師との相性や、スタッフの行き届いた対応も大切ですね。将来的に歯を守っていくためには、歯科衛生士が在籍し、メンテナンスやブラッシング指導に力を入れていることも確認していただきたいと思います。

Qこちらのクリニックで工夫・配慮されていることは?
A

歯科用CTやエックス線、口腔内カメラなどを使って、口腔内の状態を撮影し、患者さんに現状をきちんと説明した上で、治療計画を立てていきます。もちろん安心して治療を受けていただけるように感染対策には力を入れており、口腔外バキュームも設置しています。患者さん本人は気づいていなくても問題がある場合は、治療をお勧めします。例えば保険診療の虫歯治療では、かぶせ物の下の虫歯の再発や、金属アレルギーが起こっていることが多いので、再治療をお勧めすることが多いですね。また横向きに生えたり、虫歯になったりしている親知らずは抜歯をお勧めし、正常な場合は、他の歯が悪くなった時の移植に使えるので保存を提案します。

Q家で行うケアと、歯科衛生士が行うケアの違いを教えてください。
A

家庭でのケア、つまり歯磨きでは、歯の表面に付着するプラークは落とすことはできます。しかし、磨き残しなどによりプラークが歯に付着し続けて石灰化した歯石や、歯に沈着してしまった色素は歯磨きでは落とせません。歯科医院で行うプロフェッショナルケアは、歯科医師の管理下で歯科衛生士が、歯石と色素を取り除いて口腔環境を整えていくのが特徴です。具体的には専用器具を使った清掃と研磨を行い、仕上げにフッ素やトリートメント材を表面に塗ります。また口臭の原因となる舌苔も除去します。歯石を放置すると歯周病の原因となります。歯石を除去することは健康維持にもつながります。

検診・治療START!ステップで紹介します

1問診表の記入

歯や口の中の気になる部分や悩み、既往歴、生活スタイルなどの問診を行う。患者の希望を重視することが診療方針の同院では、患者がどのようなことを望んでいるのか、どういった不安を持っているのかをしっかり聞き取ってくれる。

2治療前に診査・診断を行う

適切な治療を進めるために歯科用CT、エックス線写真、口腔内写真などを撮影し、現状を精密に把握。虫歯の再発や、埋伏している親知らずなど患者が気づいていない問題点も見逃さないようにしているという。

3現状の説明と治療計画の立案

CT画像や口腔内の画像をモニター2台に映し出したものを見ながら説明を受ける。患者と、歯や口腔内の問題点を共有し、そこから考えられる治療計画を話し合う。リアルな画像が見られるため、口腔内の状況や治療がイメージしやすく、納得して治療選択ができるだろう。

4感染にも配慮しながら、治療を実施

患者の痛みや負担をできるだけ軽減しながら、治療を進める。根管治療や、自費診療の虫歯治療では、ラバーダム防湿を導入し、唾液からの感染を防ぐ。また必要に応じて、治療途中でエックス線を撮り、治療箇所を確認して細かな微調整を行う。

5定期的なメンテナンスを行う

治療後は、症状や患者の生活環境に合わせた間隔で、定期検診とメンテナンスを行う。ちなみに保険適用のクリーニングで認められるのは治療の一環としての歯石除去が中心。そこで、同院では、さらに専用の機器を使って歯のクリーニングとメンテナンスを行うプロフェッショナルクリーニングを勧めている。歯周病や虫歯、口臭などを引き起こす歯石を徹底的に除去することで、健康な状態がいっそう保ちやすくなるそう。

ドクターからのメッセージ

宮原 宇将院長

当院には、外国人の患者さんも多く来られますが、歯科先進国と言われる欧米の方はやはり口腔状態がよいと実感しています。虫歯や歯周病のある方は少なく、ほとんどの方が毎月のようにクリーニングに来られます。日本ではまだ「歯科は痛くなったら行くところ」というイメージが強いですが、定期的に受診することで、歯の健康を守り、口腔内を良好な状態に保つことがめざせ、それは全身の健康にもつながります。インプラント治療などの治療を受けた方も、その後のメンテナンスが重要です。ぜひ、気軽に受診できるかかりつけ歯科を持ち、美容院でヘアケアをするような感覚で定期的に受診することで、お口から健康を守っていただきたいと思います。

Dr

自由診療費用の目安

自由診療とは

根管治療/5万5000円~、虫歯治療/6万6000円~、プロフェッショナルケア/1万1000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access