清泉クリニック整形外科 東京五反田

清泉クリニック整形外科 東京五反田

鈴木 誠也院長
新規開院

医療トピックス

長く健康を保つ上で欠かせない
運動を軸にしたリハビリテーション

清泉クリニック整形外科 東京五反田

保険診療

Top

加齢に伴う慢性的な体の痛みに悩む人は少なくない。しかし、忙しさや受診のハードルの高さから、痛みを我慢してしまう人も多いのが現状だ。2018年4月に開院した「清泉クリニック整形外科 東京・五反田」は、誰もが気軽に通えることをめざすクリニック。一般整形外科、スポーツ整形外科に対応しているほか、運動を取り入れたリハビリテーションに力を入れ、患者の健康をサポートしている。「常にある痛みが、体だけでなく心もむしばみます。それを少しでも改善し、より良い生活につなげるために最善の治療の提供に努めています」と語るのは鈴木誠也院長。長年大規模病院で研鑽を積んできた整形外科のスペシャリストである鈴木院長に、リハビリの重要性や具体的な内容、クリニックの上手な活用方法などを聞いた。(取材日2018年12月19日)

専門家が一人ひとりの状態に合わせてプログラムを決定。患者自身の治す力を引き出すリハビリテーション

リハビリのメリットや目的についてお聞かせください。

1 ▲整形外科領域で長年研鑽を積んできた鈴木誠也院長 痛みがあるとつい患部を動かさないようにしがちですが、そうすることで筋肉はかえって硬くなり、弱っていってしまいます。それを防ぐために行われるのが運動を取り入れたリハビリです。理学療法士のサポートのもと、硬くなった関節や弱った筋肉を伸ばしたり緩めたりすることで、柔軟性を高めていきます。 方法としては、関節可動域訓練、ストレッチ、筋力増強運動、有酸素運動などがあり、医師や理学療法士がこれらを組み合わせて運動プログラムを構成し、患者さん一人ひとりの状態を見ながら筋肉を正常な動きに戻していきます。場合によっては、電気や超音波、熱などを利用した物理療法も併用して、痛みの緩和をめざします。

リハビリの流れについて教えてください。

2 ▲広々とした空間が特徴のリハビリリーム まずは診察を行い、必要に応じてエックス線検査や超音波検査、骨密度測定、採血などを実施します。その結果をもとに、リハビリが必要か、またどんなリハビリが適しているかを医師が総合的に判断。リハビリの実施が決まれば、理学療法士が全身の状態を評価し、具体的なリハビリのスケジュールやプログラムを決定します。この計画に基づきリハビリを継続し、一定期間経過後に再度、医師の診察と理学療法士によるリハビリ内容の検討を行い、メニューを調整。運動機能の改善のため、より負荷がかかる運動に取り組めるようにしていきます。状態に改善が見られない場合は、薬の投与や注射、場合によっては手術を検討することもあります。

こちらのクリニックではどんなリハビリを取り入れていますか?

3 ▲充実したスタッフ体制により、オーダーメイドのリハビリを提供 当院では体の柔軟性を高め、うまく使われていない筋肉を効果的に使えるようにしていくため、ストレッチを中心に、ボールを使ったエクササイズや筋力トレーニングなどを行います。また、マシンを使って有酸素運動を行うことで、体力・心肺機能の向上も図っています。大切なのは無理なく安全第一で行うこと。特に高齢の方は、無理をし過ぎると脱水や転倒の危険性があるので、一人ひとりのペースに合わせて行うことを心がけています。また、筋肉のハリが強い場合は、温熱や電気の力を利用して、硬くなっている部位を柔らかくしていきます。ほかに、体のバランスを整えるのに効果の期待できる椅子型の機器や、マッサージ機器なども活用します。

こちらのクリニックでのリハビリの特徴を教えてください。

4 ▲設備面も充実しており、幅広い疾患に対応 理学療法士が担当制でリハビリを行いますので、一人ひとりの状況を適切に把握した上で、オーダーメイドのリハビリを提供できることが大きな強みだと思います。もちろん、理学療法士だけでなく、患者さんの情報は電子カルテを通じて院内のスタッフ全員が共有していますので、患者さんの体調によっては医師がすぐに診察を行える点も安心感につながると思います。また、設備面では広々としたリハビリ室が特徴です。十分な広さがあることで、患者さんは周りを気にせず自由に動けますし、部屋の各所でさまざまなリハビリが行えるのがメリットといえるでしょう。

クリニックやリハビリ施設の上手な利用の仕方はありますか?

5 ▲気軽に訪れることができるクリニックをめざしている 特に高齢者の場合、リハビリが長期に及ぶこともありますから、無理をしない範囲で気長に通っていただきたいと思います。なかなか手術の決心がつかない方や、ある程度高齢で手術をするのが難しい方などは、クリニックやリハビリ施設を利用することで、患部や全身の状態を維持していただきたいですね。その上で、当院ではどうしても手術が必要な場合は信頼できる病院を紹介するなど、迅速に適切な対応が行える点も強みです。また、痛みの緩和に接骨院などを活用するのも一つの手ですが、実は痛みの原因が別の疾患だったという可能性も考えられますので、まずはエックス線検査やCT検査のできる医療施設で診断を受けることをお勧めします。

ドクターからのメッセージ

鈴木誠也院長

自己流で体操などをされる方もいらっしゃいますが、病気やけがのある場合はかえって悪化する可能性もありますので、専門家のもとで適切な体の動かし方を知ることが大切です。当院では患者さん自身が持つ「治す力」を引き出すことに着目し、その方に合った運動を指導させていただくほか、ご自宅で行える体操なども丁寧にレクチャーしています。「この程度の症状で受診していいのだろうか」とためらい、痛みを我慢してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、少しでも違和感があればぜひ気軽に受診してください。スポーツでけがをしてしまったお子さんから、加齢に伴う体の痛みに悩まれているご高齢の方まで、幅広く対応させていただきます。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細