わたなべ内科・呼吸器クリニック

わたなべ内科・呼吸器クリニック

渡部 峰明院長

新規開院

20181026 bana

子どもから高齢者まで、患者の立場を大切にした診療を

―アレルギー科も標榜されていますね。

アレルギーの治療も、呼吸器と並んで注力している分野の一つです。院内で各種アレルギー検査もできますし、アナフィラキシーショックの際に使うアドレナリン自己注射製剤を処方することもできます。食物アレルギーの方の中には、過去に軽いじんましんが出てしまったりして「食べていいのかどうかわからない」というお悩みをお持ちの方も多いです。そういった方には、食物摂取のアドバイスも行っています。内科領域のアレルギーについて専門的な診断・治療を行っているクリニックは意外と少ないようですので、なかなか症状が治まらないなどお悩みの方がいらっしゃれば、お役に立てるかと思います。

―先生のプライベートについても少し教えてください。

高校大学とラグビー部で過ごしてきましたので、ラグビーは大好きですね。最近は子どもがまだ小さいので、休みの日は家族と過ごすことが多いです。出身は愛媛県で、以前は横浜は大都会のイメージだったのですが、実際に住んでみると大都会は中心部だけで(笑)。この辺りも緑が多く、落ち着いていていい所だなと思っています。

―最後に読者へのメッセージをお願いします。

当院は、呼吸器内科とアレルギー科を中心に、内科全般に対応しています。特に、3歳から高齢の方までの喘息の診断、治療、指導のほか、食物アレルギーや花粉症など内科的なアレルギー診療に力を入れています。喘息の方はもちろん、長引く咳や痰、咳で眠れないなどの症状がある方は一度ご相談いただければと思います。喘息やCOPDの患者さんがインフルエンザにかかると重症化してしまいますので、予防接種も積極的に行っています。お子さんの喘息やアレルギーでお悩みの親御さんも多いのではないでしょうか。私も3人の娘がおり、子育ての大変さは毎日経験していますので、アドバイスできることもあると思います。どんなことでも、気軽に相談していただきたいですね。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インフルエンザワクチン/3200円
※横浜市公費でも対応も可能



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya before
Minato before
Saitama chu before
Saitama nishi before
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細