全国のドクター9,511人の想いを取材
クリニック・病院 160,652件の情報を掲載(2022年12月10日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 習志野市
  4. 津田沼駅
  5. さきたに内科・内視鏡クリニック
  6. 内視鏡検査から生活習慣病まで幅広く専門性を生かした診療

内視鏡検査から生活習慣病まで
幅広く専門性を生かした診療

さきたに内科・内視鏡クリニック

(習志野市/津田沼駅)

最終更新日:2022/07/11

Main Main
  • 保険診療

健康診断などを受けて、血圧が高かったり肥満気味だったりと生活習慣病が疑われたとき、再検査先のクリニック選びはなかなか迷うもの。長年付き合っていく慢性疾患であるがゆえに通いやすさも大事だが、診療における専門性の高さも選ぶ目安になるだろう。「さきたに内科・内視鏡クリニック」の崎谷康佑先生は、生活習慣病の検査・治療に特化した病院で消化器内科部長を務めた経験を持つ。加えて日本内科学会総合内科専門医の資格を有し、内科領域の専門的な治療も幅広く行う。そんな多角的な視点を持つ医師による生活習慣病をはじめとした内科診療には、どんな特徴があるのだろうか。崎谷先生にじっくりと話を聞いた。

(取材日2022年6月30日)

内科全般の広い知識で、将来的なリスクの大きい生活習慣病を治療。専門分野の消化器疾患も一貫して診療する

Qこちらでは内科診療に幅広く対応していると伺いました。
A
1

▲日本内科学会総合内科専門医の資格を有している崎谷院長

内視鏡を専門とするクリニックは世の中に数多くありますが、その分野に特化し、他の症状には対応していない医院も多いです。当院はそうではなく、胃と大腸の内視鏡検査に加え、一般内科も幅広く診療していきたいと考えています。消化器、腎臓、循環器、呼吸器、神経、内分泌代謝など、内科のさまざまなジャンルについて専門知識を持つ日本内科学会総合内科専門医でもありますので、内科全般を広く相談に乗ることが可能です。専門に学んだ消化器疾患の診療を得意としていますが、風邪やインフルエンザ、腹痛、頭痛、生活習慣病などの身近な病気にももちろん対応しています。

Q特に生活習慣病に力を入れられているそうですね。
A
2

▲患者一人ひとりにあった治療に努めている

開院前に、生活習慣病の検査・治療を専門に行う朝日生命成人病研究所附属病院にて消化器内科部長を務めた経験があります。糖尿病と消化器疾患の両方を抱えた方の治療を数多く経験していますので、そういった背景を生かして地域に貢献したいと思い、当院では生活習慣病の治療に力を入れています。糖尿病以外にも高血圧症、痛風と呼ばれる高尿酸血症、脂質異常症(高脂血症) 、脂肪肝などの治療が可能です。投薬をして血液検査の値を確認し、日々の生活指導を行う治療が基本になりますが、大切なのは患者さんと向き合うこと。症状や生活環境、お考えは異なりますから、お話を聞き個々の疑問に答え、一人ひとりに合った治療の方針を決めています。

Q生活習慣病とがんは関係があるのでしょうか。
A
3

▲早期の胃がんや大腸がんは内視鏡だけでも治療が可能

がんは生活習慣がきっかけとなって発症することも多い病気ですから、関係があると言えます。生活習慣病と関係の深い肥満気味の方や糖尿病の方も、がんになりやすい傾向にあり、生活習慣病の治療では、がんのリスクも考えながら治療していくことが必要でしょう。「何か見つかってしまったら嫌だから検査を受けない」という方も中にはいますが、進行した状態で見つかった場合、その後の治療が大変になります。特に早期の胃がん、大腸がんは外科手術をせずに内視鏡だけでも治療が可能ですので、早期発見できたほうが断然体の負担が少なくて済むのです。また、検査で生活習慣病とわかって治療に進めば、がんのリスクを下げることにもつながります。

Qこちらのクリニックの特徴を教えてください。
A
4

▲医師複数体制により、多角的に診断ができる

まず、駅から近い商業施設内に入っていて通いやすいことはメリットの一つです。また、東京大学、千葉大学などで先進の医療に触れている医師に応援を頼んでいます。医師複数体制になることで、多くの視点から診断ができ、より充実した診療が行えると思います。さらに、胃カメラ、大腸カメラの専門的な検査を同じクリニック内で受けられることも、患者さんにとって大きなメリットになるのではないでしょうか。生活習慣病の治療でクリニックにかかる中で、内視鏡検査は別のところで受けましょうとなるケースは少なくありません。当院でしたら、普段受診している院内で、内視鏡検査まで安心して受けていただけると思います。

Q他にはどのような症状に対する診療を行っているのでしょうか。
A
5

▲気になる症状があれば気軽に来院してほしいと話す崎谷院長

僕の専門である消化器分野で言うと、逆流性食道炎、胃腸炎、急性胃腸炎、便秘、下痢、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎などの症状にも対応しています。便潜血検査が陽性だった方には大腸内視鏡検査、ピロリ菌陽性の方には、胃の内視鏡検査も行っています。どちらも苦痛の少ない方法で、楽に受けていただけるように努めています。内視鏡検査でピロリ菌感染を確認後、薬による除菌治療も当院で対応しています。一般的な内科の診療から、消化器内科の専門的な検査、治療まで幅広く対応できますので、気になる症状があればご相談ください。

ドクターからのメッセージ

崎谷 康佑院長

生活習慣病は自覚症状がほとんどない病気ですが、健康診断の結果が受診の目安になります。将来の予防のためにも、検査結果が陽性だったり何か気になるところがあれば、ためらわずに受診していただきたいです。忙しい方は通院がめんどうに感じるかもしれませんが、駅から近いですし、施設内に有料の駐車場があるため車でも来やすい場所です。また、一般的な内科疾患や、生活習慣病などの慢性疾患の治療から、胃と大腸の内視鏡検査まで一貫して診られるクリニックであることも、便利にご利用いただけるのではないでしょうか。

Access