全国のドクター8,959人の想いを取材
クリニック・病院 160,758件の情報を掲載(2021年9月17日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市青葉区
  4. あざみ野駅
  5. あざみ野クマザワデンタルクリニック
  6. 生涯自分の歯で噛むために歯科医院での予防・治療・アフターケア

生涯自分の歯で噛むために
歯科医院での予防・治療・アフターケア

あざみ野クマザワデンタルクリニック

(横浜市青葉区/あざみ野駅)

最終更新日:2021/06/30

Main Main
  • 保険診療
  • 自由診療

「高齢になっても自分の歯を維持し、しっかり噛める口腔環境をつくることが、将来の健康寿命を延ばし、豊かで楽しい人生につながると思っています」そう話すのは、2021年から「あざみ野クマザワデンタルクリニック」に新しく診療に加わった高橋英明先生だ。これまで事前検査から治療、アフターケアまで、インプラント治療の経験を積んできた高橋先生は、高齢者施設での訪問診療で得た知見から「自分の歯で噛むこと」の重要性を再認識。これから熊澤院長と連携し、さまざまなアプローチで自身がめざす歯科医療を提供していく考えだ。噛む力を維持するための同院の取り組みについてじっくり話を聞いた。(取材日2021年6月30日)

自分の歯で噛める状態をできるだけ長く保てるように、歯科医院が行う予防と治療、アフターケアについて

Q噛める状態の維持が重要とは、どういったことにつながりますか?
A
1

▲インプラント治療を軸に補綴領域で研鑽を積んできた高橋先生

以前の勤務先で、高齢者施設の訪問歯科診療も週1回で担当していたのですが、自分の歯がしっかり残っている人や、たとえ入れ歯でも食べ物をしっかり噛んで食べている人は、皆さんお元気な印象でした。反対に、入れ歯が合わないなどの理由で噛めない状態が続くと徐々に噛む機能が衰え、最終的に口から栄養を取ることができず胃ろうに移行される方もいました。この経験から、しっかり咀嚼できるかどうかが、健康寿命や人生の楽しみ、生活の質に直結すると考えるようになりました。歯が残っている人、残せなかった人を診てきた経験を生かして、若い世代に天然歯を残すことの重要性をお伝えし、未来を見据えた治療を提供していきたいと考えています。

Q虫歯にならないために大事なことは何でしょう。
A
2

▲充実した設備と体制で個々のこまやかな要望にも応えていく同院

基本ではありますが、大事なのは毎日のセルフケアです。しかしどんなに頑張って磨いてもセルフケアだけでは限界があり、それを補完するのが歯科医院での定期検査です。口の中には自分では見えない死角があるので、私たち歯科医師も定期的にチェックし合っています。定期検診では、口腔内写真の撮影や各種検査で虫歯や歯周病の有無を確認しますが、どこに汚れがたまりやすいのかもわかります。ご自身のお口の現状と問題点を把握し、悪い芽があれば早めに摘み取る。それが歯科の定期検診の大きな意義です。あと、虫歯を防ぐのに矯正が役立つ場合もあります。歯列の凸凹がなくなれば、清掃性が上がって歯周病や虫歯のリスク低減にもつながります。

Q虫歯になったときの治療法、再治療を防ぐための取り組みは?
A
3

▲患者との関係性を大切にし、相談しやすい雰囲気での診療に注力

虫歯になった部分を削っていきますが、このとき注意すべき点は、悪くなった部分をすべて取り除くかつ、できるだけ歯にダメージを与えず、余計な部分まで削らないようすることです。歯の内部に影響が及んで神経を抜かなければならなくなると、歯そのものが弱くなるので、できるだけ神経を残し、抜かない治療にこだわっています。削った部分を補う修復物には、詰め物やかぶせ物がありますが、その素材は金属、セラミックなどがあり、何を選ぶかによって耐久性や再治療のリスクは異なります。特にセラミックは見た目も自分の歯に近く審美性に優れ、かつ経年劣化で隙間が生じにくいため、予防という観点からもお勧めしています。

Q万が一歯を失ってしまった場合、どんな治療法がありますか?
A
4

▲熊澤院長と連携し、高い専門性のもとインプラント治療に努める

歯を失った場合、入れ歯やブリッジ、インプラントが治療の選択肢として挙げられます。先ほど高齢の方たちを例に、噛むことが体の健康を維持する上でも大切だと申し上げましたが、人工歯根を歯茎に埋め込むインプラントは、その構造からいっても天然歯に近い噛み心地が期待できます。しかしインプラントは「入れて終わり」ではなく、事前の入念な検査、術後のケアが徹底されなければ、安心して長く使うことはできません。私は以前インプラント専門歯科医院で、検査などの事前処置から治療、アフターケアまで数多くの症例に携わってきました。その知見を生かし、今後は熊澤院長と連携し、皆さんの「噛む力」の再建に注力したいと考えています。

Q先生の診療スタンスとクリニックの特色についてお聞きします。
A
5

▲同院では各分野での専門家が在籍しており、幅広い診療を提供する

体の健康を考える上でも、人生を楽しむ上でも、生涯自分の歯で「噛む」ことにこだわっていただけたらうれしいです。その手段として当院では、予防から補綴治療、歯を失った場合の治療とそのアフターケアまで、あらゆるケースを想定しています。予防歯科や矯正、セラミック治療、インプラント治療、各分野の専門家が連携し、その方に合った治療法を提案・実践します。そして、良い状態が長く維持できるよう、定期的なメンテナンスを通してさまざまなアドバイスをさせていただきます。歯科医院は確かに受診のハードルが高い場所ではありますが、最初の一歩を踏み出せば、私たちがサポートしますので、ぜひ気軽に足を運んでいただきたいですね。

ドクターからのメッセージ

高橋 英明先生

私はこれまでお子さんからご高齢の方まで幅広い年齢層の方々の虫歯の治療や詰め物やかぶせ物を扱う補綴治療の分野でも多くの診療経験を積んできました。日々の診療では対話やコミュニケーションを大切にしており、患者さんの緊張をほぐして話しやすい雰囲気づくりに努めています。私自身、いち患者として歯列矯正をはじめ、さまざまな治療を受けてきましたので、自分の体験が何かのかたちでお役に立てばうれしく思います。予防のこと、補綴のこと、インプラントのこと、気になることがあればなんでもご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/39万円~(骨造成や歯茎移植を行う場合は合わせて提示) ワイヤー矯正/65万円~、マウスピース型の装置を用いた矯正/50万円~、裏側矯正/60万円~、セラミックを用いた補綴治療/6万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access