医療法人社団秀鳳会 メディカルセンター歯科

松下秀明 院長

18680 df 1 main 1350892684

他の専門クリニックと提携したメディカルモールならではの医療を提供

―ここならではの治療などはございますか。

このビルはメディカルモールになっているので、治療でも他院との連携を図ることができます。例えば2階に入っている「クリニック平山」。金属アレルギーは皮膚科の領域ですので、そういった患者さんの診療をお願いすることがありますし、少し意識がぼうっとするような静脈内鎮静法というものをインプラントで希望される方には、手術する時にここに来てもらって処置していただいたりもしています。また、顎関節症の患者さんは歯科医院と整形外科のどちらに通っていいか迷う方が多いので、そんな患者さんを4階の「ハシモトクリニック」から紹介したりされたり、といったこともありますね。7階には「すわクリニック」という心療内科の病院もありますが、そことも治療が絡んでくることも。ストレスによって夜中に食いしばりや歯ぎしりをする方は多いですけど、なかなか治らない場合は心の病からのアプローチが必要になってくることがあるからです。せっかくメディカルビルで診療しているのですから、これからも専門領域の先生方と協力し合い、患者さんにとって役立つことは積極的に行っていきたいですね。

―以前、小林製薬の糸ようじのCMにご出演されていましたよね。

たまたま電話がかかってきて、CMに出演してくれないかと依頼があったんです。普段から本を出版しないかといった営業の電話をいただくことが多いので、最初はその類のものだと思っていたら、本当に出演するだけでいいということがわかりまして。なかなかこうしたチャンスもないのでお引き受けすることにしました。私以外にも複数のドクターに声をかけていたようで、決まるまでには何度か予備撮影もあったので、決まったと聞いた時は良かったなと思いましたね。収録はここで行われたんですけど、その日は平日。診療は9時から始まりますから、撮影は早朝の5時くらいからスタートして診療時間ギリギリくらいに終了した感じでした。歯間ようじ、いわゆるデンタルフロスを使うのは良いことですから、小林製薬さんからいただいたサンプルなどを患者さんに配ったりもしていますよ。今、歯医者の数は非常に多く、違いをアピールするのも大変ですから、こういった機会があればもっと情報を発信していきたいと思います。

―印象に残っている患者さんはいらっしゃいますか。

総入れ歯から全てインプラントにされた患者様がいたのですが、同窓会に行った際に若いと言われたそうなんです。自分の歯のように見えると言われて、皆からほめられたと感謝されました。その方に限らず、歯を治療するだけで顔の印象はだいぶ変わりますよ。歯がなくなれば当然しわも寄りますし、顔全体の長さも変わってしまいます。いわゆる老人性顔貌になってしまいますから、歯が残っているかどうかでイメージは大きく変化すると思います。全顎で歯がない方でも、今は固定してインプラント治療を行うこともできますし、そういった方は見た目はもちろん、食生活もまるで違ってきますよね。いろいろなものを食べられるようになって健康になったり、おいしく食べられるようになると、いろいろな場所に出かけられるということも喜びにつながるでしょう。そんなふうに患者さんの生活を変えるお手伝いができるのは、とてもうれしいことだと感じます。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細