イーストワン歯科本八幡

イーストワン歯科本八幡

東郁子院長

新規開院

医療トピックス

虫歯や局所的な深い歯周ポケット
根本原因を探る噛み合わせ検査

イーストワン歯科本八幡

自由診療

3

虫歯や歯周病の治療をしてもすぐに再発、1本の歯だけが異常に磨り減る、歯茎の一部分だけが下がる。そんな症状の根本的な原因は、噛み合わせの悪さにあるかもしれない、と、警鐘を鳴らすのは、今年2月に京成八幡駅すぐの場所に開院した「イーストワン歯科本八幡」の東郁子院長。数多くの症例に携わる中、セラミックを入れてもすぐに欠けてしまうなどの症状に疑問を感じ、専門的に「噛み合わせ」を学んだのだという。その東院長が勧めるのが、噛み合わせの検査だ。小さい頃からの噛み合わせに慣れているため不具合を感じにくく、自覚症状も少ないといわれているが、噛み合わせを調整するメリットもある。自分の噛み合わせの状態を詳しく知ることができる検査について東院長に聞いた。 (取材日2018年5月16日)

局所的に深い歯周ポケットや顎関節の異常。繰り返す虫歯や歯周病などの根本的な原因を探る噛み合わせ検査

噛み合わせの検査では何を調べるのですか?

1 ▲嚙み合わせ検査はもちろんのことさまざまな悩みが相談可能だ 噛み合わせが悪い場合、口を軽く閉じた状態で顎の関節が自然な位置にある位置と上下の歯が接触する位置にズレがあるのですが、そのズレを精密に調べるのが噛み合わせ検査です。歯列矯正に至るほどではない歯並びや噛み合わせの悪さは、自覚症状がなく、小さい頃からその噛み合わせに慣れているため不具合はないと思いがちです。噛み合わせを調べることで、中心咬合位と中心位のずれる部分が判明したら、かぶせ物をして歯の形態を改善、あるいは歯を少しだけ削るなど調整や治療の方法を決めていきます。噛み合わせを調整したところ、奥歯でしっかり物が噛めるようになった、歯ぎしりや食いしばりによる頭痛が減ったという方もいらっしゃいます。

正しい噛み合わせとはどのような状態ですか?

2 ▲診療室はパーティションで仕切られているので細かな相談も可能 上下の歯が噛み合う「中心咬合位」と、歯を噛み合わせずに口唇を閉じ、筋肉が最もリラックスしている状態での顎の関節位置「中心位」が概ね一致する状態。さらに、上下の歯が噛み合う位置から右、左、前方へスライドさせるとき、糸切り歯と前歯のみが参加している状態です。噛み合わせといえば、歯並びの良さが重視されがちですが、噛み合わせのバランスが全体的に安定している=良い噛み合わせなのです。悪い噛み合わせで過度な力がかかると、歯のヒビや欠け、歯を支える骨が溶けるなど、咬合性外傷を招いてしまいます。耳の前辺りにある顎関節に負担がかかり、顎関節症になることも。顎関節に違和感がある方は一度検査を受けてください。

具体的な検査の内容を教えてください。

3 ▲模型を使い噛み合わせを正していく まず全身の写真を撮ります。立った状態の正面、後ろ、横から撮影して、目、肩、指先、膝の位置が床と平行かどうかを確認し、体全体のバランスを見ます。そして、体の正中に対して目、鼻翼、ほうれい線、口角の位置が左右対称か顔ぼうのバランスを見ます。それから口腔内の写真撮影、レントゲン撮影、歯の型を採り、必要な場合は筋肉の触診も行います。後はフェイスボウと呼ばれる装置を顔に装着し、これをもとに歯型を咬合器という顎の動きを再現する装置に取りつけ、模型上で顎運動や咬合の位置、動きを再現し、問題点を見つけていきます。

検査にはどれくらいの時間がかかるのですか?

4 ▲フェイスボウと呼ばれる器具をしっかり使い正しい噛み合わせに 患者さんが受ける検査にかかる時間は約1時間です。歯科医師の作業では、咬合器を使い模型上で、ここを削ったほうがいいなとか、かぶせ物を取り替えたほうが良いなどさまざまなシミュレーションを行うのですが、その作業に約1週間いただいています。もともとの模型を少しずつ数ミクロンほどナイフで削るなど繊細な作業です。

治療後の状態を維持するために気をつけることはありますか?

5 ▲水の温度にもこだわり治療中の痛みなどもできるだけ軽減している 噛み合わせを一度リセットしたら、後は虫歯や歯周病など細菌感染を起こさないよう細菌検査や定期的なクリーニングを行っていくことです。噛み合わせは年齢に応じても変化し、ご自身の歯が磨り減っていくことはありますから、特にかぶせ物がある場合、歯とは硬さなどの材質が違うものが混在しているので、そのチェックも大切です。痛いところや歯周病の治療が優先されますが、そのプロセスに噛み合わせを入れていくイメージでしょうか。虫歯や歯周病の原因は細菌感染の場合もあれば、噛み合わせの場合もあります。抜歯や、かぶせ物を新たに作るタイミングで噛み合わせ検査を行えば、噛み合わせの調整を含むトータルな治療ができると思います。

料金の目安

3万円

ドクターからのメッセージ

東郁子院長

虫歯や歯周病など、多くの方が訴える症状をたくさん診せていただく中で、セラミックを入れても1本だけ欠けてしまったり、壊れるケースがあり、「噛み合わせの力が強いタイプでもないのになぜだろう」と思ったことから、噛み合わせの診断、治療に力を入れ始めました。また、局所的に歯周ポケットが深いことに疑問を持ったことがきっかけで、噛み合わせの勉強会で、噛み合わせが虫歯や歯周病の予防にもなることを学び、改めて噛み合わせの重要さを認識しました。自由診療にはなりますが、ご自分の噛み合わせに不具合があったり、不安を感じたら気軽に噛み合わせ検査について聞いていただければと思います。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細