全国のドクター8,444人の想いを取材
クリニック・病院 161,470件の情報を掲載(2019年9月18日現在)

東村山デンタルクリニック

東村山デンタルクリニック

川口 雅子 院長

186438 %e6%9d%b1%e6%9d%91%e5%b1%b1%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

清潔であり居心地の良いクリニックをめざして開業

―開業の際、どんなクリニックにしたいと思っていましたか?

清潔ということを第一優先に考えました。徹底して滅菌処理を行い、安心して来院していただけるようなクリニックにしようと思いました。あと自分が子どもの頃にあった「歯医者さんは怖いところ」というイメージを変えたいと思い、診療というよりかは遊びに来るような感覚で来てもらえるような、居心地の良いクリニックにしたいと考えました。

―院内のこだわりについて教えてください。

明るい、来たくなるようなクリニックづくりを意識しました。歯医者さんって暗いイメージがあるかもしれませんが、当院は白とオレンジの配色をしたり、色使いがかわいい絵も飾っていたりして、明るく温かみのある雰囲気にしています。お子さん向けでこだわったのは、診察台についているタブレットです。このタブレットでアニメを見ながら診察してもらうと、怖がらずに治療を受けてもらえます。治療が終わってからも、アニメが見たくてなかなか帰ろうとしないお子さんもいます(笑)。あとはバリアフリー設計なので、車いすの方でも来ていただけるようにスペースを広く取っています。お子さまでもご高齢の方でも、安心して来ていただけるようなクリニックになっていると思っています。

―診療中、心がけていることは何でしょうか?

お子さんでも大人でも、何か治療を始めるときは全部説明してから治療を進めています。患者さんと十分コミュニケーションを取り、次にやることを説明しながら診療を進めています。また、お子さんの診療中は「赤ちゃん用のスプーンだよー」とか「ちょっとカリカリするけどいい?」とか、お子さんでもわかるような説明をしながら少しずつ治療に慣れてもらっています。最初は練習で通っていただくこともあるのですが、最終的には問題なく診察を受けてもらえるようになっていきます。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi before
Bunkyo before
Chiba before
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細