全国のドクター8,567人の想いを取材
クリニック・病院 161,527件の情報を掲載(2019年11月12日現在)

ファミーユデンタルクリニック

ファミーユデンタルクリニック

真下純一院長

医院トピックス

治療とケアを徹底して歯の健康を守ろう
再発を防ぐ治療と予防歯科

ファミーユデンタルクリニック

自由診療

Top

予防歯科の研究が進み、子どもの頃から適切に口腔ケアを行うことにより、虫歯の発生はかなり防げるようになってきた。また、虫歯になってもきちんと治療を受け、定期的に歯科衛生士によるクリーニングやケアを受けることで、高齢になっても歯の健康を守れるようになってきた。しかし、実際にはまだ「歯が痛くなってから歯科医院に行く」「治療しても虫歯が再発するのは仕方がない」と思っている人が意外と多いようだ。そこで、予防歯科に力を入れる「ファミーユデンタルクリニック」真下純一院長に、個々の患者に合った予防歯科の普及や、虫歯の再発を防ぐ治療など、同院の取り組みについて取材した。乳児の歯科検診から高齢者のオーラルフレイル対策まで、予防歯科で地域に貢献する真下院長の思いを知ってほしい。 (取材日2019年9月4日)

予防歯科と、再発を防ぐ治療で、歯を守る

痛くなくても、予防のために歯科を受診したほうが良いのですか?

1 ▲定期的に歯科医院でチェックを受けることを勧めている 「歯が痛くなってから受診する」という方は、今も多いように思いますが、歯の病気は虫歯だけではありませんし、痛みなどの症状が出てからでは歯を残しながらの治療ができない場合もあります。特に歯周病や、歯周病の前の段階である歯肉炎は、症状がなくても発症していることもあり、ご自分では気づけないことが多いので、定期的に歯科医院でチェックを受けることをお勧めします。私は、大学病院の高齢者歯科で多くの入れ歯治療を経験してきましたが、患者さんの多くは、歯周病が原因で歯を失った方でした。歯周病では骨も吸収、つまり溶けて減ってしまうので、よく合う入れ歯を作るのも大変になります。歯周病を予防することは重要なんですよ。

こちらでは、予防についてどんな取り組みをされていますか。

2 ▲正しいブラッシングの指導に力を入れている まず歯周病検査を行い、必要があればレントゲン写真を撮り、お口の中の状態を確認します。その後、歯科衛生士がクリーニングや歯周病ケアを行います。クリーニングや歯周病ケアはできるだけ同じ歯科衛生士が担当し、長めに時間をとって、ご家庭での歯磨きの仕方もチェックし、問題があれば必ず指導も行うようしています。ご自分で正しくブラッシングできるようになるまで根気強く指導していますね。また歯のことだけでなく生活環境などをお聞きすることも心がけています。私も診察の際、歯周病と糖尿病の関係など歯科に関連したトピックスをお話し、予防に来てくださった方に何かプラスになることをご提供したいと考えています。

子どもの予防歯科の取り組みについてお聞かせください。

3 ▲安心して小さい子どもを連れていける お子さんは、まず、お口の中を診察したりクリーニングしたりすることに慣れてもらうことから始めます。虫歯予防のフッ素塗布を行った後、通常は3ヵ月に1回、虫歯のリスクが高そうなお子さんには1ヵ月に1度の間隔で定期検診をお勧めしています。当院は、日曜日も診療していますので親子そろって通院されるファミリーも多いですね。きちんと仕上げ磨きをしないと歯肉炎になることも多いため、親御さんへの指導にも力を入れています。仕上げ磨きをさせてくれないとお悩みのお母さんも多いようですが、お子さんは、その時は嫌がって泣いても、終わると意外とケロッとしているものです(笑)。親御さんにも頑張っていただきたいですね。

虫歯など治療に使う素材によっては、予防にも役立つのだとか。

4 ▲院長が丁寧に診察にあたる 削った部分を埋める素材の種類は、保険診療で使える素材や自費診療で使える素材など、いくつかあります。セラミックやジルコニアなどの素材ですと、自費診療になりますが、体によくなじみ、汚れがつきにくいため、お口の中を清潔に保つことができて虫歯や歯周病の予防に役立つとも考えられています。また、そういった素材を用いる自費診療の場合は、治療時間も長く設定することが可能なんです。そのため、より精密な治療に取り組めるようになりますので、特に虫歯の再発を繰り返すような方に検討していただきたいですね。

自費診療には、他にどんなメリットがありますか。

5 ▲保険診療、自費診療に関わらずきれいな状態を保つことが大事 自費診療でセラミックやジルコニアによる治療を受けた患者さんは、きれいな歯を保ちたい、お口の健康を維持したいというモチベーションが高まり、治療後も熱心に予防に取り組まれている方が多いように思います。定期検診やメンテナンスにもまめに通ってくださいますね。保険診療、自費診療に関わらず、治療後は定期検診やメンテナンスを受け、健康な状態を保つことが大切です。お口の中が清潔で健康ならば、いろいろな食事が食べられることで、全身の健康にもつながります。しっかり治療をすることと、予防に取り組むことで、お口から健康になっていただきたいですね。

料金の目安

オールセラミック(ジルコニア)/10万円~、フルジルコニア/6万円~

ドクターからのメッセージ

真下純一院長

最近、高齢の方で、口腔機能の低下が全身の機能低下につながるオーラルフレイルが注目されるようになりました。全身の健康を守るためにも、予防歯科や口腔ケアにより、お口の健康や機能を守ることはとても重要なのです。このエリアは、若い方も高齢の方も、メンテナンスの習慣や歯科の知識をお持ちの意識の高い方が多いように感じます。毎日の歯磨きでは行き届かない部分のクリーニングや知らないうちに悪くなっている箇所を早期発見、早期治療する意味でも、予防のために歯科に通っていただきたいですね。当院でも、スタッフとともに、地域の皆さんのお口からの健康づくりにお役に立ちたいと願っています。

Access