半蔵門スマイルライン矯正歯科

半蔵門スマイルライン矯正歯科

矢澤貴院長

医療トピックス

大人の矯正を思い立ったら
知っておきたいメリットや条件

半蔵門スマイルライン矯正歯科

自由診療

20180501 main

25年以上の矯正治療経験を持つ「半蔵門スマイルライン矯正歯科」の矢澤貴院長。同院で行われる治療法は、バリエーションに富んでおり、治療費も装置技術調整料と保定管理料ごとに分けた定額制としている。それらは、矢澤院長の「矯正を臨む患者の精神的、肉体的、経済的な負担を少しでも軽くしたい」という思いから生まれたものだ。矯正は大人になったら歯を動かすのが難しいということをよく耳にするが、治療が可能かどうかは年齢ではなく歯周組織の状態が健康かどうかが鍵となる。「大人の矯正を始めるタイミングは気になった時がベストです」と話す矢澤院長に、大人の矯正のメリットや具体的な治療方法、そして同院ならではのシステムなどを聞いた。(取材日2018年3月13日)

矯正のスペシャリストが提供する豊富な矯正治療法の中から、ライフスタイルに合わせて選ぶ大人の矯正

永久歯の矯正にかかる期間はどのくらいですか?

1 ▲院長がこだわりぬいたクリニック内装 矯正治療の難易度は大人、子どもに関わらず、でこぼこの程度の大きさではなく、上と下の顎の位置的なズレが大きいほど、治療期間は長くなる傾向にあります。子どもの矯正の場合、体の成長発育を利用して直接、上下の顎のズレをコントロールしますが、大人に限らず永久歯の場合、上下の顎のズレは成長発育が期待できないため、歯の移動によって咬み合わせのズレを補正します。治療期間は非抜歯、抜歯など歯の移動量よって違いますが、約1年半から2年半が目安です。

クリニックで行っている矯正の種類と特徴を教えてください。

20180501 2 ▲さまざまな種類の矯正方法から適切なものを提案してくれる 装置自体に対応できる歯並びとできない歯並びがある中、矯正装置の代表であるワイヤーを使った表側矯正は、歯並びの状態や全体、部分矯正、問わず対応でき、比較的治療費が安いのもメリットです。表側矯正はブラケットの材質で金属とセラミックなどの2種類がありますが、どうしても目立ちたくないという方には裏側矯正があります。裏側矯正もワイヤーなので、どんな歯並びにも対応できますが高額なので比較的安いハーフリンガル(上は裏側、下は表)という選択肢もある他、虫歯や歯周病リスクの高い方、金属アレルギーをお持ちの方などには、痛みが少なく取り外しできる透明のマウスピース型装置による矯正で対応しています。

大人の矯正はいつ始めるのが良いのでしょう?

3 ▲その人個人に合わせた治療計画を提案してくれる同院 大人に限らず永久歯の矯正治療は「歯並びが気になったとき」にいつでも始めることができます。お子さんの矯正で来院される30代、40代のお母さん方の中には「自分も矯正したかったけど、私はもうできないから」と諦めている方がいらっしゃいますが、矯正治療ができる条件は年齢ではないんです。矯正治療での歯の移動は、歯を支えている歯槽骨と歯と歯槽骨の間にある歯根膜の生体反応によるもので、歯周組織が健康であるということが条件なんです。つまり、歯槽骨、歯根膜の他、歯の根を取り巻くセメント質、歯槽骨を覆う歯肉が健康であれば何歳からでも始めることが可能なんです。

大人の矯正治療には何かリスクがあるのでしょうか?

4 ▲矯正歯科医師としてのプライドを全うしたいと話す矢澤院長 とりわけ成人の場合、ブリッジやインプラント、部分義歯が装着されていたり、歯周病や顎関節症に罹患していたり、不定愁訴を伴うなどの状況で治療することもあるので、大学や一般歯科と連携し、口腔内を総合的に捉える必要があると思います。大人の場合、子どもに比べて痛みに敏感だったり、歯の動きが遅かったり、歯周組織の状況により歯並びを整えた後の歯茎のラインがそろわない場合があったり、一過性の知覚過敏になることもあります。女性の中には、ほうれい線、ガミースマイルなど顔貌を気になさる方もいらっしゃいますが、そのような場合、医科と連携することもあります。

矯正を行う患者さんにどのようなフォローをされていますか?

5 ▲充実のフォロー体制で患者を支える 矯正を検討している方が踏み出す一つのきっかけになればと初診相談料は無料にしています。また、以前、矯正を行ったけど後戻りが気になるという方、現在治療中という方のセカンドオピニオンにも対応させていただいております。また詳細は直接お問合わせいただきたいのですが、治療費は定額制とさせていただいており、大筋として装置技術調整料と保定管理料に分け、それぞれ毎回の調整料や保定観察料、クリーニング料は頂いておりません。また当院では永久歯の保定管理は3年としていて、それ以降、経過観察の継続をご希望される場合のみ、毎回、クリーニングを含めた料金を頂いておりますが、無期限での対応とさせていただいております。

料金の目安

表側矯正/75~100万円、裏側(リンガル)矯正/100~136万円、マウスピース型装置を用いた矯正/30~100万円の範囲で、いずれも定額制

ドクターからのメッセージ

矢澤貴院長

今日の矯正治療法は、日進月歩でデジタル化が進んでますので、常にアンテナを張り、向上心を持って取り組んでいきたいと思っています。医療人としての知識や技術、経験を積むことはとても大事ですが、医療人である前に、他人や環境に感謝したり、困っている人に積極的に手を差し伸べるといった人としての基本的な感情のほうが大切だと思っています。当院が住み慣れたこの場所にあるからこそ、急遽、装置が外れたり、診療時間では都合が合わず困っている方には、早くて時間外の対応が可能ですし、平日は夜8時、土曜は夜7時まで、日曜日も不定期で月1回、診療しています。すべてが患者さまにとってうれしい診療室でありたいという想いからです。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細