半蔵門スマイルライン矯正歯科

半蔵門スマイルライン矯正歯科

矢澤貴院長

何歳からでも始められる
歯並びが気になる人の成人矯正

半蔵門スマイルライン矯正歯科

自由診療

4

近年、歯並びや噛み合わせが気になり成人になって矯正治療を始める、いわゆる「成人矯正」の需要が増えている。子どもの治療で訪れる30~40代の母親の中には「今さら年齢的に無理ですから」と諦めている人が多いと言うのは、開業して間もない「半蔵門スマイルライン矯正歯科」の矢澤貴院長。歯列矯正を専門に、25年以上の治療経験を持つ院長は「矯正治療は年齢に関係なく何歳からでもできます。歯並びが気になった時こそチャンスです」と話す。目立たせたくない、治療期間を短くしたい、費用面での負担を減らしたいなどさまざまなニーズに応えられるよう、先進の設備が整った診療室で、最善な治療の提供をめざすとともに、患者の満足度を最優先に考える矢澤院長に話を聞いた。(取材日2018年3月13日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

成人矯正を始めるタイミング、対応できる悩みを教えてください。

永久歯の矯正治療という意味では「成人矯正」も通常、小学6年生以降で行う矯正治療と同じ範疇ですが、とりわけ成人を対象としている言い方です。矯正治療による歯の移動は、歯槽骨と歯根膜の生体反応によるもので、歯周組織が健康であれば何歳からでも始められます。ブリッジやインプラント、部分義歯が装着されていたり、歯周病や顎関節症に罹患していたり、不定愁訴などの問題を抱えている場合、大学や一般歯科と連携した包括的治療を行っています。女性の中には、ほうれい線、ガミースマイルなど治療後の顔貌を気になさる方もいらっしゃいますが、医科と連携しています。

矯正専門のクリニックで治療するメリットは何でしょう?

矯正学とは診断学といわれているように、治療計画を立てる上で最も重要な診断力は、矯正臨床だけに従事してきたスペシャリストだからこそ備えている武器だと考えています。そのために患者さんから必要な情報を記録し、さまざまな矯正用ソフトを駆使しながら必要な分析を行うこと、そしてそのデータを参考にしつつ、患者さんの環境や立場に基づく多様なニーズを考慮して治療方針を立案すること、そして治療期間、希望される装置などについて、総合的な見地からご説明ができることが、矯正専門クリニックならではのメリットではないかと思います。私は治療に対するご負担をできるだけ軽減させていただくことが何より重要だと考えています。

治療期間や費用の目安を教えてください。

大人、子ども問わずデコボコの大きさの程度ではなく、上下の顎の位置的ずれが大きい噛み合わせほど難易度が高くなるため、治療期間も長くなる傾向にあります。非抜歯、抜歯など歯の移動量にもよりますが、約1年半から2年半が目安ですね。治療費の概要は初診相談料が無料、大筋として装置技術調整料と保定管理料に分かれ、当院ではそれぞれ毎回の調整料や保定観察料、クリーニング料を含む定額制としています。また永久歯の保定観察期間を3年としていますが、それ以降も継続をご希望される場合のみ、毎回クリーニングを含めた経過観察料を頂いています。

検診・治療START!ステップで紹介します

まずは初診相談

来院後、受付でオリジナルのヒアリングシートに記入。まずは話だけ聞きたい、治療に踏み出せず迷っている、前向きに検討している、すでに治療すると決めている、その他、治療後の後戻りが気になる、現在治療中でセカンドオピニオンを希望しているなど、歯並びや噛み合わせのあらゆる悩みを記入しよう。同院が窓口となって、さまざまな提案をしてくれる。

精密検査で口腔内を詳しく確認

姿勢観察の他、顔面・口腔内写真撮影、エックス線写真撮影(パノラマエックス線写真、セファロ写真という頭部エックス線規格写真、顎関節エックス線写真など)、歯列模型製作のための型採りなどを実施。歯列模型とセファロ写真はそれぞれ専用ソフトによる分析も行う。特にセファロ分析は矯正治療を行う上で重要なポイントになるそうだ。また、成長発育に関わる場合、身長・体重測定、手根骨のエックス線撮影を追加することも。

検査結果をもとに治療方針、装置の提案

検査結果をもとに、歯科医師が総合的な見地から、治療方針の立案と使用する装置などを提案。良くも悪くも成長発育はあるのかないのか、非抜歯治療なのか抜歯なのか、治療期間はどのくらいなのか、どんな装置が適しているのか、どんな保定装置が良いのか、さらに、患者が何を気にしているのか、どんな装置が希望なのかなど、その内容は実に多彩だ。

いよいよ装置の装着、動的治療スタート

装置の装着時間は、クリーニングや装着後の注意事項などの説明を含めて表側、裏側矯正ともに約1~2時間、マウスピース型装置は約30分が目安。同院では、表側矯正についてのオプションとして裏側矯正同様、直接ブラケットをつける方法ではなく、歯型模型から事前にブラケットがついたトレーを製作し、それをはめて装置を装着するIDBS方法を行っている。装着時間を短縮できるので、時間のない人にはお勧めとのこと。

保定と経過観察

歯並びを治したまま放置すると、歯は元の位置に戻ろうとするため、保定装置(リテーナー)をはめて安定を図る。同院では数ヵ月に1度の通院間隔で3年間の保定観察を行うが、希望すればその後も無期限での継続が可能だ。なお、治療後に歯を白く美しくしたいという人は、ホワイトニングも実施可能。

料金の目安

表側矯正/75~100万円、裏側(リンガル)矯正/100~136万円、マウスピース型装置での矯正/30~100万円の範囲で、いずれも定額制

ドクターからのメッセージ

矢澤 貴院長

矯正治療は治療期間が長く、多かれ少なかれ、肉体的、精神的、経済的な負担を強いられると思いますので、装着時期のタイミングや効率的な治療、定額制の治療費など、治療期間、費用のご負担を少しでも軽減させていただきたいと考えています。当地は住み慣れた場所でもあって、診療室は駅に近く、わかりやすい場所にあります。また、突然装置が外れたり、診療時間では都合が合わず困っていたりする方はおられますので、平日は夜8時、土曜は夜7時、日曜も不定期ですが月1回診療して対応しています。すべては患者さんにとって「うれしい診療室」でありたいという想いからです。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細