全国のドクター9,345人の想いを取材
クリニック・病院 161,010件の情報を掲載(2021年3月02日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市緑区
  4. 十日市場駅
  5. 原田歯科医院
  6. セラミックを用いた治療を再発防止に活用予防の観点からの治療

セラミックを用いた治療を再発防止に活用
予防の観点からの治療

原田歯科医院

(横浜市緑区/十日市場駅)

最終更新日:2019/08/07

20190731 top 20190731 top
  • 自由診療

従来、痛くなったら受診し、削って詰め物やかぶせ物をするというのが、歯科医院のイメージだった。しかし歯科医療の進展に伴い、予防の重要性が明らかになり、虫歯の再発を防ぐための予防歯科が注目されるようになった。とはいえ「毎日歯磨きするのが予防」「治療しても虫歯は再発するもの」といまだに考えている人も少なくないようだ。そこで、予防歯科に力を入れ、予防をテーマにセミナーも行う「原田歯科医院」原田光佑院長に、予防歯科と、虫歯の再発を防ぐことにもつながるというセラミックを用いた治療について取材した。医学的根拠に基づいた専門的な予防と治療を提供し「子どもは、虫歯をつくらないお口の環境づくり、大人は健康寿命を延ばす予防と治療をめざす」という原田院長の話をぜひ参考にしてほしい。(取材日2019年7月18日)

子どもは虫歯をつくらない口の環境づくりを。大人は再発につながりにくい治療と予防で健康寿命の延伸を

Qこちらは、予防主体で診療に取り組まれているようですね。
A
20190731 1

▲ブラッシング指導にも注力している

私は大学卒業後、口腔外科を学び、さらにアメリカ留学もしてセラミックを用いた治療を中心に、補綴を専門的に学んできました。しかし、私たち歯科医師がどんなに頑張って治療しても、虫歯の再発が繰り返されることに疑問を感じるようになったのです。同じ頃、歯科学界の流れとして、そもそも虫歯にしない予防の重要性が注目されるようになってきました。虫歯治療は悪い部分を削って人工物で補填しているので、“治った”わけではなく、そのため、また虫歯が再発するわけです。そこで、治療しても再発するという負の連鎖を断ち切るため何より予防に力を入れ、そして治療の面でも、再発を防ぐ精度の高い治療を提供したいと考えて開業しました。

Qこちらの予防歯科にはどのような特徴がありますか?
A
2

▲予防についての無料セミナーも行っている

虫歯をつくらないことが一番なのですが、すでに虫歯の治療経験のある方も少なくありません。そこで、できるだけ虫歯の再発を繰り返さない、口腔環境の改善をしたいと考えています。予防歯科というと定期検診とクリーニングというイメージがありますが、当院では、日々の汚れを取るセルフケアのブラッシング指導を重視しています。年に4回メンテナンスに来られる方でも、残りの361日は自分でケアをされるわけですからブラッシングは重要なのです。また、お口の環境は一人ひとり異なりますから、丁寧にチェックして、その方に最適な歯ブラシやケアをアドバイスしています。意外と適していない歯ブラシを使われている方も多いんですよ。

Q子どもの時から予防へ取り組むメリットについて教えてください。
A
20190731 3

▲常に患者の立場に立った診療を行う

虫歯をつくらない口腔環境をつくり、負の連鎖を断ち切るには、子どもの時からの予防こそが重要です。永久歯で最初に虫歯になるのは6歳臼歯が多いので、まず、それを予防する。そのためには乳歯を虫歯にしないことが必要で、さらには赤ちゃんの時にお母さんからミュータンス菌に感染するところから見つめ直す必要があります。当院では、できるだけ早くから将来を考えた予防が大切であることをお話しして、フッ素塗布などの予防処置を進めていきます。また歯並びもお口の環境に大きな影響を与えますから、口呼吸や指しゃぶりなど歯並びに影響する習慣は改善を促し、問題がある場合は早めに矯正の専門家の診察を受けていただくようにしています。

Qセラミック治療のご研鑽も積まれていますね。
A
20190805 4

▲さまざまなニーズに対応する幅広い診療を行っている

私は、米国ワシントン大学への留学や論文発表も多数行い、セラミックを用いた治療の研鑽を積んできました。この治療は、歯の色や以前治療したところが気になる方に、ジルコニアなどセラミックを用いて見た目の回復をめざす治療です。セラミックは見た目だけでなく、機能面のメリットもたくさんあり、何より虫歯の再発につながりにくいのです。特に高齢になられると、何でもしっかり噛んで食べられる、人前でも楽しくおしゃべりができる、口腔内が清潔であるなど、口元の健康は生活の質に大きく関わります。ですから、健康寿命の延伸にもつながる、虫歯の再発予防という観点からもこの治療を考えていただきたいと思います。

Qセラミック治療で重視される点を教えてください。
A
20190731 5

▲地域の人々からの信頼も厚い

セラミックにも種類がたくさんあり、患者さんご自身の歯の色や、噛み合わせの状態、歯茎の状態などさまざまな要素を考慮する必要があります。当院では、患者さんのお口の状態に合った材質や治療方法を、医学的根拠に基づいて選択し、ご提案しています。他院で「噛む力が強いから、セラミックにしても割れる」と言われたという方もよくいらっしゃいますが、最近は、強度向上を図ったセラミックも開発されていますのでご相談いただきたいですね。セラミック治療や、あるいは入れ歯やインプラントなどの中から、その方の口腔環境に、最も適した治療を見つけていくことが、将来の健康、健康寿命の延伸につながるのではないかと考えています。

ドクターからのメッセージ

原田 光佑院長

当院では予防に主眼を置きながら、虫歯治療、セラミックを用いた治療、歯周病治療、入れ歯、インプラント治療、親知らずの抜歯など専門性の高い治療を、ワンストップで提供するために、さまざまな技術と設備を用意しています。すべての診療において医学的根拠にのっとり、ご希望に寄り添い、その方にとって最も適した診療をご提案したいと考えています。私は口腔外科や補綴を専門的に学び、教える立場にもありますが、歯科医療の進展は目覚ましく、昔は正しいとされていたことが否定されることも珍しくありません。今後も国内外の最新歯科医療を学びながら、患者さんにとって最善の、医学的根拠に基づいた診療をご提供したいと考えています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

セラミックによる補綴/12万円~、インプラント治療/1本35万円~ すべて税別。金額はあくまで目安ですので、詳細はクリニックへお問い合わせください。

Access