全国のドクター9,103人の想いを取材
クリニック・病院 161,407件の情報を掲載(2020年4月01日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 港区
  4. 田町駅
  5. 田町芝浦歯科
  6. 術前の診査・診断を重視しリスク軽減を図るインプラント治療

術前の診査・診断を重視しリスク軽減を図る
インプラント治療

田町芝浦歯科

(港区/田町駅)

最終更新日:2020/03/06

Main Main
  • 自由診療

歯を失ってしまったときに、インプラントと呼ばれる人工歯根を埋入することによって機能を補っていくインプラント治療。違和感が少なく、天然歯に近い噛み心地が期待できるという治療ではあるが、外科手術を伴うため抵抗感を感じる人もいるだろう。「診査・診断に基づく治療計画を重視し安全性に配慮しながら行いますので大きなトラブルは回避できるよう努めています」と話す「田町芝浦歯科」の望月力院長。手間を惜しまない診査・診断をモットーとする望月院長に、安全性を追求した同院のインプラント治療について話を聞いた。 (取材日2020年2月14日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Qこちらで受けるインプラント治療の特徴を教えてください。
A

世の中にはインプラント治療に対して、ネガティブなイメージを抱いている方もいらっしゃるかもしれません。インプラントは外科治療ですから、多少の痛みや腫れ等が生じる場合があるのは事実です。しかし、きちんとカウンセリングや診査・診断を行った上で、患者さん一人ひとりに合わせた治療計画を立てることで、不快な症状の軽減を図ることはできると考えています。そのためにも、当たり前のことではありますが、当院は一つ一つの工程を丁寧に行うことを大切にしています。またインプラント治療はあくまでも歯科治療のオプションの一つです。それ以外の治療方法と比較した上で、インプラントをするか否かを慎重に検討するように心がけています。

Q具体的にどのような診査・診断を行っているのでしょう。
A

出血や神経損傷といった大きなトラブルを回避するためにも、インプラント治療において診査・診断は非常に重要です。当院では診査用ステントや模型を私が自ら作製し、患者さんの骨をイメージしながら綿密にシミュレーションします。さらに、最終的なかぶせ物をろうで再現した模型もスキャンし、歯科用CT画像と重ね合わせてパソコン上でもシミュレーションします。その情報をデータ化し、3Dプリンターで精密なサージカルガイドを作製していきます。模型を用いてしっかりシミュレーションすれば、オペ中の突発的なトラブルにも対応できることが多いので、診査・診断の工程では手間を惜しまないようにしています。

Qインプラントを受けるクリニック選びのポイントはありますか?
A

インプラントを得意とするクリニックは近年増えていると思いますが、診査・診断を丁寧に実施しているクリニックを選ぶことです。診査・診断には手間も時間もかかりますが、より安全性を追求したインプラント治療を行うためにも、省いてはならない部分です。そして、患者さんはインプラント治療について知らないことがたくさんあると思いますので、きちんと治療内容やメリット・デメリットを説明してくれるクリニックなら安心でしょう。インプラントは歯科治療のオプションの一つであるという前提で、他の選択肢を提示した上で、本当にインプラントが必要か否かを一緒に考えてくれるクリニックを選びましょう。

検診・治療START!ステップで紹介します

1カウンセリング

インプラント治療が患者にとって本当に必要なのか、適した治療法なのかを、口内環境を診ながら検討する。同院では最初からインプラントにこだわらず、他の選択肢があることを患者に説明した上でじっくり相談する。糖尿病や高血圧などの全身疾患がある場合は、インプラント治療を行うことで悪影響がでないか、より慎重に検討。

2検査・診査診断・治療計画立案

インプラント治療を行うことが決定したら、インプラント治療を行うのに必要な骨があるかなどを、歯科用CTやエックス線を用いた検査を行った上で診断。診査用ステントや模型を作製し、実際の手術を想定したシミュレーションも行われる。その後、モニターに検査画像を映して口内の状態についての説明を行いながら、患者の希望も聞きつつ治療計画を立てていく。心配なことや疑問点があれば、きちんと確認しておこう。

3インプラント体埋入手術

診査・診断が完了したらいよいよインプラント体埋入手術へ。処置中は麻酔を用いる。同院ではきれいな切開や素早い縫合など、手術における基本を大切にすることはもちろん、患者にできるだけ負担の少ない低侵襲な施術も心がけている。また、安全性に配慮した施術を行うために、使用する機器や材料にもこだわっている。

4かぶせ物の装着

インプラント埋入後は、インプラントが骨と密着し、土台が固まるのを待つ。それまでの期間は患者によって異なるが、3ヵ月程度が目安となる。状態の確認後にかぶせ物をして、インプラント治療が終了。

5定期メンテナンス

インプラント治療を行った後は、口腔内の状態を保つためのメンテナンスが必要。インプラントも天然歯と同様に歯周病になったり、噛み合わせに問題があると過度な負担がかかって折れてしまったりする可能性もある。定期的なクリーニングや噛み合わせチェックを行うために、同院では1ヵ月から3ヵ月に1回程度のメンテナンスを推奨している。

ドクターからのメッセージ

望月 力院長

インプラント治療は、あくまでも複数ある歯科治療の選択肢の一つです。インプラント治療に関するいろいろな情報が流れていますが、インターネットの情報だけに惑わされず、わからないことがあれば歯科医師に相談してください。きちんと説明を受けてメリット・デメリットがあることを理解した上で、判断してくださいね。外科治療に抵抗があるという人は、できるだけ切開をせずインプラントを挿入する方法も登場していますし、約6mmという短いパーツを用いた低侵襲治療もあります。選択肢も増えていますので、興味のある方は気軽に相談ください。

Dr

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/35万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access