求人情報OFF
みずの歯科クリニック

みずの歯科クリニック

水野正喜院長

虫歯治療から予防歯科までをサポート
歯の健康を守る歯科医院

みずの歯科クリニック

保険診療

Top

歯の痛みや歯茎の腫れといった口腔内の不調は、誰しも感じたことがあるだろう。そういった不調を感じたことをきっかけに、歯科医院に通うようになる人も多いと思われるが、治療に慣れていない場合「どんな流れで治療をするのだろう?」と不安に感じることもあると思われる。また近年メディアでも取り上げられる機会の多くなってきた予防歯科も、なじみがないと、実際にどんなことをするのか、なぜ必要なのかを実感しづらい面もあるだろう。今回は地域に根差した歯科診療を第一とする「みずの歯科クリニック」の水野正喜院長に、予防歯科の大切さから治療内容の検討の仕方などを解説してもらうとともに、基本的な治療の流れを通して、歯の健康を守るための同院の取り組みを紹介する。 (取材日2017年11月9日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

歯痛の原因は、やはり虫歯が多いのでしょうか?

そう思われる方も多いかもしれませんが、実は一概に言えるものではありません。歯周病で歯茎が炎症を起こし、痛みや違和感を覚えることもあります。もちろん予想通り虫歯が原因ということもありますが、虫歯で痛みがある場合は、かなり進行している可能性が高いと思われます。初期の虫歯だと、こちらが指摘するまで患者さんが気づいていないことが多く、治療は短期間で済みます。対して痛みを伴う虫歯は治療内容も複雑になりますし、治療期間も長くなってしまいがちに。そうならないためにも早期発見が大切ですし、定期的に歯科医院でお口を見てもらう習慣が必要ですね。

確かに、治療が軽くなってくれたら助かります。

虫歯にしろ歯周病にしろ、進行してしまえば治療期間も長くなりますし、来院回数も多くなります。もちろん治療費だってかさんでしまいますよね。そうならないように、そして生涯をご自身の健康な歯で過ごせるようにするためにも、症状のない段階から歯科医院での定期的なチェックやお掃除といった、お口のメンテナンスに取り組むことは、とても大切なことかと思います。

健康な歯を保つためにも、メンテナンスは大切ですね。

何もない時に「問題がない」ということを確認するためにクリニックを活用していただき、そしてもしも虫歯や歯周病などのリスクを見つけたらすぐに対処できるようにしておくことが、大事だと思うのです。やはりご自身の歯で一生過ごせることが、患者さんにとっても一番良いことだと思いますから。当院でも予防歯科や、歯のお掃除をきっかけに来院される患者さんもいらっしゃいますよ。クリニックは治療の場でもありますが、お口の中をきれいにして、気持ち良くなってもらう場としても、ぜひ活用していただきたいと感じています。

検診・治療START!ステップで紹介します

問診票に悩みや要望を記入した後、診察スタート

受付を済ませたら、問診票に今ある症状や悩みを記入。治療内容に対して、保険診療を希望するか、自費診療も含めて検討したいか、といった要望も記すことができるという。問診票に目を通した上で口腔内チェックがスタート。歯の状態はもちろん、歯周ポケットの深さや腫れの有無など歯茎の状態を確認し、症状が出ているところはもちろん口腔内全体でリスクが潜んでいないかも観察していく。

レントゲン撮影などの検査も行い治療計画を検討

レントゲン撮影を行い、歯の根や顎の骨の状態もチェック。診療で集めた情報をもとに、治療計画を立てていく。問診票に記入した要望を踏まえつつ、おおよその治療内容を説明。かぶせ物の選択などに迷った際は、費用だけでなくそれぞれの素材の特性なども交えながら解説するとのこと。

初診での対応

初診では、痛みや気になる違和感といった、その時感じている問題を取り除くための処置を行い、必要があれば歯石の除去等も行う。初期の虫歯の場合は、その場で削って詰め物をして治療を終了することもあるそうだ。

メンテナンス前のケア

虫歯は一度治療したら大丈夫、と思われがちだが、日頃のケアがしっかりできていなかったりすると、また同じ場所が虫歯となってしまうこともあるとか。水野院長は「だから、メンテナンスが必要なんですね」と語る。

治療のゴールが予防歯科のスタート。ケア指導の開始

治療終了後から、定期的なメンテナンスがスタート。状態をチェックするとともに歯磨きなど日々のケアの指導も開始する。同院では歯科衛生士だけでなく水野院長本人が引き続きメンテナンスを担当することもあるそうだ。

ドクターからのメッセージ

水野 正喜院長

予防歯科の意識が広まりつつありますが、「歯医者さんは調子が悪くなってから行くところ」という印象が強いかと思います。でも症状が出てからですと、治療が長くなってしまい、患者さんのご負担も大きくなりがちです。そうならないためにも、何もないうちからぜひクリニックに足を運んでいただきたいです。治療が必要な場合も、可能な限り患者さんのご要望に沿う提案をさせていただきます。患者さんのお口の中の状態や、ご要望を踏まえて、身体的にも、精神的にも負担の少ない、納得のいく治療をご提案することを心がけていますので、気になることがございましたら気軽にご相談ください。歯を守る方法を、一緒に考えていきましょう。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細