全国のドクター8,470人の想いを取材
クリニック・病院 161,469件の情報を掲載(2019年9月23日現在)

内科・皮膚科 テラッセ納屋橋ファミリークリニック

近藤 規之 院長、近藤 まや 副院長

184445

めざすは若い世代の患者が相談しやすいクリニック

―内視鏡検査の充実なども、病気の早期発見には欠かせないものでしょうね。

【院長】内視鏡検査で定期的に検査を受けていただければ、がん疾患などの早期発見につながりますし、内視鏡を使って治療を行うことも可能です。早期発見・治療で地域に貢献していくことが理想ですね。胃カメラの場合、苦しくないように鼻からカメラを入れる経鼻内視鏡をお勧めしていますが、苦手な方は口からの検査も行います。経鼻の場合はモニターを見て説明をしながら進めることができるため、コミュニケーションを取ることで患者さんに安心して検査を受けられるよう配慮しています。大腸内視鏡検査では、負担が少ないと言われている炭酸ガスを使用して大腸の観察を行っています。逆流性食道炎や機能性ディスペプシアといった、機能的な部分の疾患においては、薬での治療法を探っていくこともできますので、こうした患者さんにも気軽にご相談いただけたらと思います。

―今後どのようなクリニックに成長させていきたいと考えておられますか?

【院長】同世代だからこそお気持ちに寄り添えるお悩みも多いと思いますので、共感できる部分を生かしながら同世代の患者さんに頼っていただけるように成長していきたいです。40代以降に機会の増える内視鏡検査は、苦手という方も多いですが少しでもリラックスして検査を受けていただけるよう工夫をしていますので、ぜひ活用していただきたいです。
【副院長】親子で同じクリニックにかかってもらえるよう、2週間に1回、小児科を専門とする医師に来ていただき、予防接種や乳児検診を行っています。お子さんは予防接種で、お母さんは皮膚科で、お父さんは内科でお世話になる、といったふうに、ご家族で来ていただけたらうれしいですね。

―最後に読者へのメッセージをお願いいたします。

【院長】年代に関わらずお子さんから大人の方まで、幅広い年齢層の患者さんに頼りにしてもらえるクリニックをめざしています。何かあったら「ここに行けば安心だ」と思っていただける、地域密着型のクリニックに成長させていきたいと考えています。どこへ相談したらいいかわからない、といった場合もぜひお気軽に足を運んでください。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細