全国のドクター8,899人の想いを取材
クリニック・病院 160,976件の情報を掲載(2021年12月09日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 新宿区
  4. 新宿駅
  5. 医療法人社団七海会 あおぞらクリニック新宿院

医療法人社団七海会 あおぞらクリニック新宿院

20210806 1
  • 東京都新宿区新宿3-18-1 しんじゅく一色ビル6F
    • 性感染症内科
  • 感染症対策実施
20210806 1

新宿駅東口より徒歩1分、地下鉄各線新宿駅B9出口より徒歩0分

2

爽やかなスタッフが出迎えてくれる待合室

3

待合室の動線が男女分けられており安心

4

じっくりカウンセリングしてくれる診察室

5

リラックスし診察を受けられる

20210806 1
2
3
4
5

特徴

JRや私鉄各線のターミナルである新宿駅の東口から徒歩1分。「医療法人社団七海会 あおぞらクリニック新宿院」は、新宿通りに面した商業ビルの6階にある。ホワイトを基調にした院内は明るく、長椅子やカーテンなど、ブルーが男性患者、ピンクが女性患者のスペースという具合に分けられている。診察室も男女別になっており、女性用診察室の前には着替え室も用意。また診察中の声や受付での会話が待ち合いの他の患者に聞こえないよう、特殊な音響システムを採用。浜辺の音と落ち着いた音楽を流すなど、プライバシーを守る環境を整えている。診療においては性感染症に特化しており、ほかにED治療も行う。同院での診療はすべて自由診療となっているのは患者のプライバシーに配慮するためなのだとか。診察から検査・治療・処方から会計までをスムーズに進めるように工夫され、そのため会計もほとんどの電子マネーに対応している。また衛生管理も徹底しており、患者の目の前で新しい袋から注射針を取り出して見せるなど、患者が不安感を持たないよう、気持ちに寄り添った姿勢での診療を心がけているそう。

  • 日曜診療
  • 祝日診療
  • 19時以降診療可
  • バリアフリー対応
  • 駐車場あり
  • 駅徒歩5分圏内
  • 予約可
  • エレベーターあり
  • クレジットカード対応
  • モバイル決済対応
感染症対策実施
  • 新型コロナウイルスの抗原検査
  • 新型コロナウイルスのPCR検査
  • 電話・オンライン診療可
  • 受付時の検温の実施
  • 飛沫感染防止用の仕切り設置

ドクター紹介記事

20190528 main

院内は男女別。お互い顔を合わせないで済むよう工夫

内田 千秋 理事長

医療法人社団七海会 あおぞらクリニック新宿院

対応できる検査内容

  • ウイルス検査
  • 精液検査
  • 病原体検査(感染症検査)

アクセス情報

交通手段
  • JR山手線 新宿駅
  • 京王新線 新線新宿駅
  • 東京メトロ丸ノ内線 新宿三丁目駅

診療時間

時間
11:00~14:30
16:00~20:00
09:30~13:30
14:30~18:00
※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 医療法人社団七海会 あおぞらクリニック新宿院
診療科目
  • 性感染症内科
責任者 内田千秋理事長
[学歴] 1996年 東京医科歯科大学卒業
[開業/勤務開始年] 2017年
電話番号 03-3353-8800
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-18-1 しんじゅく一色ビル6F
公式サイト https://www.aozoracl.com/
支払方法補足 クレジットカード対応可(Visa/JCB/Mastercard/American Express/Diners Club)
モバイル決済対応可(iD/nanaco/d払い/QUICPay/PayPay/Apple Pay/楽天Edy/LINE Pay/WAON/au PAY/楽天ペイ)

自由診療費用の目安

自由診療とは

ED治療/800円~2000円(1錠)、クラミジア/検査:8800円、治療:1万1000円(2回服用)、淋病/検査:8800円、治療:2万2000円(点滴)、コンジローマ/治療:1万1000円(2週間分のクリーム)、HPV(高リスク)検査/1万1000円、HIV即日検査/8800円、マイコプラズマ検査(喉)/8800円、咽頭クラミジアの検査/8800円、赤痢アメーバ症検査/8800円、肛門クラミジア・淋病精密検査/9900円(すべて税別)、HPVワクチン6万6000円(3回接種)、PEP療法34万1000円(HIV予防薬)

Access