くまさんこどもクリニック

くまさんこどもクリニック

大山 亘院長
新規開院

183804

子どもも母親も「遊びに行く」感覚で訪れてほしい

―診療方針やモットーを教えてください。

ズバリ「元気な時も行きたくなるクリニック」です(笑)。健康診断や予防注射など、病気ではないけれどクリニックに行かなければならないことはありますから、子どもが行きたいと思える場所にしたいと考えました。カプセルトイもそうですが、子どもが楽しいと思えるものは何でも準備して、病院に対して抵抗がないようにしておきたいと思っています。いざ病気になった時は、大人でも病院には行きたくないですよね。まして子どもの場合は、具合も悪いし怖いしで、本当に行きたくないと思うんです。そういうところを僕はわかっているつもりなので、来てくれたら病気だけを診るのではなくメンタル面もアップさせてあげたいという気持ちがあります。モットーのとおり元気な時でも来てほしいので、お子さんがカプセルトイをやりたいから病院に行くなんていう時も、もちろんウエルカムです(笑)。

―具体的にどんな診療を行っているのでしょうか。

風邪や腹痛、発熱、アデノウイルス(プール熱)、とびひなど一般小児科の症状をはじめ、アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎、食物アレルギー、気管支喘息などの診療が多いですね。あとは水ぼうそうやはしかなど感染症にも対応していますし、隔離室を準備していますので他のお子さんへの感染の心配も少ないと思います。生後2ヵ月からの各種ワクチン接種や、乳幼児健診も行っています。また、僕自身が多くの小児疾患を診てきましたので、重症化の可能性がある場合は迅速に対応ができますし、必要な場合は都立小児医療センターなど近隣の医療機関と連携を取っていますので安心していただければと思います。パソコンやスマートフォンから診察予約ができるシステムも導入しているので、忙しいお母さんも空いた時間に予約していただくことができ、順番が近づいたらメールをお送りしておりますので、それまではご自宅にいていただいても構いません。

―診療のほかに取り組んでいることはありますか。

管理栄養士による栄養相談を月に1回行っています。離乳食を食べない、体重が増えない、太り気味など不安があるお母さんも多いので、食事作りのことや栄養バランスのことなど、具体的な指導や相談ができる機会を作りたいと思って始めました。また育児相談も行っていますので、お母さん自身の不安を解消するためにも気軽に相談に来てください。スタッフの中には保育士や子育て経験のある者もおりますので、お子さんを遊ばせておいてお母さんが相談に来るだけでも大丈夫です。なるべく家で一人で悩まないように、ちょっと話を聞いてもらいに来る、遊びに来るような気持ちで来ていただければと思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細