TSデンタルクリニック青山

TSデンタルクリニック青山

白 賢院長

新規開院

頼れるドクター

183509

後悔しないために、セカンドオピニオンを受けてほしい

―歯科医師をめざしたきっかけは?

実は高校卒業後、慶應義塾大学の法学部に入学したんです。特に就きたい職業はなかったのですが、大学4年のときに就職する前に将来をじっくり考えたいと思い、1年休学してアメリカの大学に留学しました。このときミシガン大学歯学部補綴科のレジデントと知り合い、話を聞いたり補綴科の授業を見学するうちに、歯科医師の仕事に興味を持つようになったのです。また、私の従姉が歯科医師で、フロリダで開業していたことにも影響を受け、帰国後、大学を卒業後あらためて昭和大学歯学部に入学し、歯科医師への道を歩き始めました。

―補綴治療のスペシャリストとして、どんなときにやりがいを感じますか?

アメリカにおける補綴専門歯科医師は、最初の治療計画を立て各分野の専門医に治療を指示する役割と、一般開業医が手に負えない難症例を引き受ける「最後の砦」としての役割の両方を担っております。それだけに今の私のポジションは大きな責任を伴いますが、やりがいも感じています。「うまく噛めない」と言っていた患者さんが治療の結果しっかり噛めるようになったり、口元にコンプレックスを抱えていた方が歯を奇麗にしたことで自信を取り戻したり、患者さんが喜んでくださるととてもうれしいですね。補綴治療のスペシャリストとして、患者さんを笑顔にして、皆さんの幸せづくりに貢献していきたいと思います。

―読者へのメッセージをお願いします。

私は富山県でもクリニックを開院しています。富山でも東京でも地域性はあまり関係なく、自分の歯を大切にしたい、長持ちするちゃんとした歯科治療を受けたいという方が私のクリニックには来院されます。当院では一つの治療だけをお勧めすることはなく、複数の治療法をご提案し、その中から治療を選択できるよう適切な情報提供を行って、ご自分に合った治療を選んでいただけるようサポートいたします。そしてセラミックや入れ歯、あるいはインプラント治療にせよ、そのクオリティは米国に学んだ補綴専門歯科医師の仕事として満足いただけるものであることをお約束いたします。大がかり治療や自由診療での治療はもちろんですが、一本の歯でも大切にしたい、残したいという方は、当院にご相談ください。一緒に最適な治療を見つけましょう。

記事更新日:2017/09/01

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細