王禅寺公園クリニック

中原 広明院長、中原 久恵副院長

183157

患者が、気軽に来られるクリニックをめざす

―医師を志すようになったきっかけや専門の診療科目を選んだ理由について、教えてください。

【中原院長】将来の職業について考えるようになった際に、健康に関する職業に携わりたいと思いました。中でも神経内科を選んだのは、意識がなかった人の意識が戻ったり、歩けない人が歩けるようになったりするなど、目に見えてよくなることが実感できた科だったからです。
【久恵副院長】もともと医療系に興味があったのですが、患者さんに直に接する仕事に携わりたいと思いました。眼科を志すようになったのは、「生活情報の8割は目から入る」という言葉を知り、日常生活に重要な役割を持つ眼について興味を持ったからです。

―何か、ご趣味はおありですか?

【中原院長】今は開院したばかりでなかなか時間がとれないのですが、写真撮影と絵の鑑賞が趣味ですね。旅行をした際、撮影して楽しんでおりました。絵の鑑賞については、印象派が好きですね。機会があったら美術館へ行って、心ゆくまで鑑賞したいです。
【久恵副院長】編み物をすることが好きなのですが、今はあまり時間がとれないため、なかなかできずにおります。やり始めると止まらなくなってしまうので、まとまった時間ができたらやりたいですね。主にセーターなど服を編むのですが、編んでいるうちに形が出来上がっていくところと、実用的なところがよいですね。色合いを考えるのも楽しいです。

―今後のクリニックの展望や、読者へメッセージをお願いします。

【中原院長】当クリニックへお越しの皆さまに、安心して帰っていただけるようなクリニックにしていきたいです。専門が脳神経内科ですからCT設備もありますし、頭に関することや頭痛に関しても、ご心配なことがあればお越しいただければと思っております。生まれ育った地元の皆さまのお役に立ちたいということから開院いたしましたので、どうぞお気軽にお越しください。
【久恵副院長】院長と同じく、お気軽にご相談にお越しいただきたいと思っております。昔から知っている方が、私たちが開院したと知っていらっしゃることもあり、地元で開院してよかったと思います。

記事更新日:2017/05/17


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細