医療法人社団ピクシス ノリメディカルクリニック笹塚南

医療法人社団ピクシス ノリメディカルクリニック笹塚南

程衛院長

医療トピックス

多数の治療法から選べる
自分に合った人工透析治療

医療法人社団ピクシス ノリメディカルクリニッ
ク笹塚南

保険診療

Main

腎臓が機能しなくなった慢性腎不全の患者が、腎臓の機能を補うために受ける、人工透析治療。一日おきに病院もしくはクリニックに通い、何時間と受けなくてはいけない、根気のいる治療だ。だからこそ、いかに自分に合った病院やクリニックを見つけることができるかは非常に重要なこと。「ノリメディカルクリニック笹塚南」では、従来の透析機器に加え、「I-HDF」や「オンラインHDF」といった先端の透析技術も導入。現在、日本で行われているさまざまな治療法から自分に最適なものを受けることができるのだ。そんな同クリニック院長の程先生に、人工透析治療について詳しく聞いた。(取材日2016年9月20日)

従来の透析治療機器から、全国でも導入する施設の少ない機器までそろうクリニック

透析治療について教えてください。

1 ▲全身の状態を診ながら透析治療を行う 透析治療とは、慢性腎不全で腎臓が機能しなくなった患者さんに対し、その機能に代わり血液をキレイにしていくことを目的とした治療です。身体の中の老廃物は尿を通して体外に排出されます。しかし、慢性腎不全になると排尿ができなくなってしまうため、体内に老廃物やお水が溜まってしまうのです。そうすると、心臓などの機能に負担がかかってしまいます。そこで、透析機器によって排尿の代わりに老廃物やお水を体外に排出する透析治療が必要となるのです。治療は週3回、身体の状態に応じて3時間から6時間程度の治療をお受けいただきます。腎臓機能のデータ数値をこまめに確認しながら、最適な治療法と時間を判断しています。

こちらならではの透析治療の特徴はありますか?

2 ▲免疫のスペシャリストである程衛(のりまもる)院長 当院では、「I-HDF」というシステムを用いた透析機器を導入しています。従来の透析治療は、専用のポンプを使用して血液をろ過するというものでしたが、「I-HDF」では、血液の中に直接補液を流し込んで素早くきれいにろ過を行うことができます。導入しているクリニックは全国でも約1割ほどで、当院のように全台が「I-HDF」に対応しているクリニックは非常に珍しいのですよ。ほかにも、「オンラインHDF」を利用した透析機器も取り入れています。もちろん、従来の透析機器もございますので、現在日本で行われているさまざまな治療法の中から、患者さんの状態に合わせてより適した透析治療をお受けいただくことができるのです。

その他にクリニックの特徴はありますか?

3 ▲患者の状態に合わせてより適した透析治療を提供 日本は地震大国ですから、地震による停電によって透析治療が受けられずに困ったご経験をお持ちの方も多いかと思います。地震や停電はいつやってくるかわかりません。突然、定期的な透析治療が受けられなくなると、腎臓だけが機能しなくなり、数日で亡くなってしまう可能性だってあるのです。ですから、停電は透析患者さんにとって、大きなご不安の一つ。そこで当院では、自家発電装置を設置し、急な停電時にも問題なく透析治療がお受けいただける環境を整えています。自家発電ができるクリニックは数少ないため、緊急時の患者さんたちの受け皿にもなりたいと考えています。通院中の患者さんからも「安心できる」というお声をいただいています。

患者さんのために治療中に気を付けていることは?

4 ▲細心の注意を払いながら治療にあたる 透析治療中は身体に水が溜まり、それを排出する作業を繰り返すため、体液のバランスが崩れてしまいます。通常は、胸のレントゲン写真を撮って水が溜まっているかを確認するのですが、患者さんによっては他の部位に水が溜まることだってあります。そこで当院では、体液測定器という機器で、全身をチェックしながら治療を進めているのです。また、透析の患者さんは動脈硬化が進んでいる方が多いため、定期的に動脈硬化の進み具合も測定しています。そうすることで、合併症を早期発見することに努めているのです。ご自身で気付かないうちに症状が進行してしまっていることも多いため、その管理をすることも私の役目だと思っています。

透析治療中の注意点はありますか?

5 ▲安心安全に配慮したクリニック 日常生活の中では、心臓や骨への合併症を防ぐために、腎臓に負担をかけるたんぱく質や塩分、カリウム、リンなどが多く含まれている食材を摂らないように気を付けてもらっています。当院では、2週間に1度血液検査を行い、数値に問題があればその都度お話をしていますよ。この数値が高くなっているので、塩分を控えましょうなどとアドバイスをしながら、全身の管理を行っているのです。ご希望の方には治療の日に透析専用のお食事もご用意することが可能です。その際には、どんなお食事をどんな風にお摂りいただくといいかをご指導させていただいています。お食事だけでなく、治療中のささいな疑問なども積極的にご質問いただいていますよ。

ドクターからのメッセージ

程衛院長

当院では、先端の機器をそろえ、患者さんそれぞれの状態に応じて最適な治療法をお選びいただけます。また、私自身、普段から一般内科と心療内科の診療を担当していますから、全身の状態を診ながら透析治療を行うことができます。そのため、他院で透析治療を受けていたけど、他にもさまざまな疾患があって困っているという患者さんにも、お役立ちできるかと思います。当院には、複雑な疾患を持つ患者さんが多く、東京都の難病指定病院にも指定されています。複雑な疾患をお持ちの方もぜひご相談ください。身体だけでなく、精神的な部分まで含め、全身管理をしながら安心安全に配慮した透析治療をご提供してまいります。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細