おだ医院

小田 知文院長

182993 %e3%81%8a%e3%81%a0%e5%8c%bb%e9%99%a2

外来診療でも訪問診療でも患者が安心できる医療環境を

―お忙しい日々だと思いますが、プライベートな時間はどのように過ごされていますか?

以前はゴルフをしていましたが、開業してからは一度も行くことができていません。最近はジムに通ってマシンで体を動かしたり、走ったりしています。体を鍛えるというよりは、運動しないと太っていくので現状維持をめざしています。家族は5人家族で、家では洗濯や皿洗いなどをする“家事するお父さん”です。自分の時間があるときは、部屋で映画やドラマを見たり、今はアメリカの連続ドラマを見ています。あとは勉強ですね。新しい薬がどんどん出きてきますので、医療サイトでチェックします。自分が使わない薬でも機序がわかっていないと、何か聞かれたときに答えらないでは困りますから。病院勤務であれば情報は自然に入ってきますが、開業医は限られた世界ですので自分から積極的に情報を取りにいかなければいけません。

―今後の展望をお聞かせください。

風邪でも喘息でも、来院した患者さんに少しでも「良くなった」と思ってもらえたらうれしいですね。また、訪問診療にもっと力を入れ、このエリアの高齢の患者さんやそのご家族に安心してもらえるような医院でありたいです。理想は、エリアごとに患者さんが安心して利用できる訪問診療を行う病院があることだと思いますので、大きな病院と連携したり、近隣の開業医とのネットワークを大切しながら、当院はこのエリアを守っていきたいと思っています。

―最後に、読者へのメッセージをお願いいたします。

働き盛りの人は忙しいので自分の健康まで気がまわらず、特に若い人は積極的に病院には行かないと思いますが、何かのきっかけで当院にいらっしゃったらしっかり診察いたします。また、ご家族からのお話も重要な情報源ですので、それをもとに生活習慣などのアドバイスなどもさせていただきます。当院は、睡眠時無呼吸症候群の治療にも力を入れていますので、気になる人はご相談ください。十分な睡眠時間を取っているのに日中に眠気がある場合は睡眠時無呼吸症候群とよく言われますが、そのような症状がなくてもいびきをよくかく人は睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。のちのち高血圧などの生活習慣病の原因にもなると言われていますので、若いうちから改善するためにも早めの検査をお勧めします。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細