和田デンタルクリニック

和田デンタルクリニック

和田晃院長

医療トピックス

いつまでも自分の歯を健康に
将来を見据えた口腔内全体の治療

和田デンタルクリニック

保険診療

自由診療

Main 4

従来、日本では「痛くなったところだけ」「その場限り」の歯科治療が多く行われてきた。そのため治療を受けても再発することが多く、虫歯や歯周病を繰り返すうちに歯が抜けていき、歳をとれば入れ歯になるのが普通という認識があった。しかし、精度の高い歯科治療や予防歯科の認知が広まるにつれて、歯や口腔内の健康への意識が高まり、将来を考えた「長い目で考えた、長持ちする歯科治療」が注目されるようになった。そこで、マイクロスコープや歯科用CTを駆使し、精度の高い根管治療や歯周病治療を行い、「口腔内全体を診て本当の痛みの原因を追究し、長い目で考えた治療で自分の歯を残し、充実した人生を送ってほしい」と語る「和田デンタルクリニック」の和田晃院長に、将来を考えた歯科治療について話を聞いた。(取材日2017日4月17日)

「その場限り」「痛いところだけを治す」ではなく、将来の口腔内と体全体の健康を考えた歯科治療

よい状態を長持ちさせるための治療とは、どんな治療でしょうか。

1 ▲自分の歯を長持ちさせる治療を実践 「悪いところだけ」「痛い時だけ」その場限りの治療をするというのではなく、お口の中全体を丁寧に検査・診断して、本当の痛みの原因や根本的な原因を突き止め、それを解決するための将来を考えた予防や治療をしていくということです。歳をとっても自分の歯が健康で、しっかり噛めると健康寿命も伸び、認知症の予防も期待できるといわれていますし、何より好きな物を食べることができ、人前で笑ったり話したり、楽しく充実した生活を送っていただけます。逆に、歯が悪くしっかり噛めないと、身体的にも精神的にもさまざまな悪影響があります。ですから、お口から将来の全身の健康にも役立つ治療ということもできると思います。

では、長持ちする治療のためにはどのようなことが必要ですか?

2 ▲長持ちさせるために必要なことを知っていてほしいと語る院長 まず患者さんの主訴をよく聞くことから始め、お口の中全体を総合的に検査・診断し、歯が悪くなった根本原因を追求して、最適な治療をご提供することが重要と考えています。今、患者さんが困っているところだけでなく、全体をチェックします。そして、例えば噛み合わせの不具合や間違ったお手入れなど、悪くなったそもそもの原因を突き止め、患者さんご自身にもお口の中の状態を自覚していただき、ともに改善方法を考えていくことが必要です。また、今は自覚症状がなくても、今後悪くなる可能性の高い歯には、あらかじめ予防的な治療やご家庭でのケアを指導したり、メンテナンスの間隔を短くするなどして見守っていくというような対策も必要です。

そのために、こちらで行っている治療はどんなものがありますか?

3 ▲マイクロスコープや歯科用CTを導入している 虫歯や歯周病を再発させない徹底した治療や、健康な状態を維持するための予防歯科です。治療は、マイクロスコープや歯科用CTなど高度な医療機器も活用した精度の高い根管治療や、虫歯の部分だけを厳密に取り除く虫歯治療、歯茎の奥のほうの歯石までしっかり除去する歯周病治療などですね。ほかの歯を傷つけずに噛み心地や噛み合わせなどを取り戻すインプラントも、メンテナンスをきちんと行っていれば、長い目で見て有効な治療だと思います。また、歯並びの問題があると見た目だけでなく、歯磨きがしにくいため、虫歯や歯周病にもなりやすく、噛み合わせも悪くなります。そういった方には、矯正治療も将来を考えた治療として行っています。

こちらで治療を受けるメリットについて教えてください。

Main 4 ▲さまざまな学会に出席し、研究に余念がない 将来にわたってお口の中全体の健康を守る治療を行い、その後も適切なメンテナンスやお手入れを続けていくことで、虫歯や歯周病を予防することができ、今後、歯科治療に多くの時間や費用をかけなくて済む可能性が高まります。また、歳をとっても自分の歯が健康であれば、入れ歯やインプラントなどの高額な治療が不要になることも期待できます。最近はセラミックなど高品質な治療素材も開発されていますが、やはり天然の歯に勝るものはありません。また自分の歯でしっかり噛んで食べることは健康寿命を延ばすことにもつながります。よく噛める人は認知症も予防できるという報告もありますし、長い目で考えた治療のメリットは大きいと思います。

こちらでの診療は、どのような人にお勧めですか?

5 ▲些細なことでも相談してみるのがいいだろう 自分の歯の状態をよく知り、納得して治療を受けたいという方にはぜひ来ていただきたいと考えています。当院に来られる患者さんの多くは、「今までこんなに詳しく治療について説明してもらったことがなかった」「初めて自分の歯の状態がよくわかった」と喜ばれるんですよ。また、治療を受けてもすぐに虫歯が再発する、別のところが悪くなる、痛みがとれないという方のセカンドオピニオンにも対応しています。加えて、歯周病が気になるのに、正しいブラッシング方法やケアをアドバイスされていない方にもぜひ来ていただきたいですね。私は患者さんと話すのが好きですので、とにかくいろいろ聞きたい、話したいという方も遠慮なくご来院ください。

料金の目安

根管治療で自由診療の場合:10万円前後/一本 ※場所や状態によって異なりますので、ご相談ください。

ドクターからのメッセージ

和田晃院長

私は勤務医時代、インプラントや根管治療を手がける中で、抜歯と言われても歯を残したい方や、歯のことでたいへん悩まれている方を多く診てきました。インプラント自体はよい治療ですが天然の歯に勝るものではありませんし、インプラントにするにしてもできるだけ長持ちするように最善を尽くすべきだと痛感し、将来にわたってもお口全体の健康を守る歯科治療を提供したいと考えるようになりました。そのために精度の高い治療についても研鑽を積み、マイクロスコープやCTなどの設備も整えました。地域の皆さんが安心して、お口のことを任せてくださるような医院をめざしたいと思いますので、気になることがあれば、ぜひ気軽にご相談ください。

記事更新日:2017/05/10
Access