海老名駅前みんなのクリニック

海老名駅前みんなのクリニック

石倉 隆宏院長

頼れるドクター

182359

JR相模線海老名駅前の好立地にあり、平日は19時まで、土日も16時まで診療する「海老名駅前みんなのクリニック」。石倉隆宏院長は「幅広く相談できるかかりつけ医として、お勤め帰りや買い物の途中などに気軽に受診を」と同院の位置付けを語る。また石倉院長の専門分野である内視鏡検査もクリニックで受診でき、胃がんの予防、早期発見などにも役立てている。「血液検査による胃がんリスクの診断、ピロリ菌除去による胃がんリスクの低減をはじめ、胃がんは予防ができ、早期発見で治療できる可能性の高い病気。症状のあるなしに関わらず、若年者にも一度は受診してほしい」と話す石倉院長から、患者の話をじっくり聞き、きめ細かく対応するスタンスや同院の診療の特色などについて、詳しく聞いた。
(取材日2017年3月2日)

内視鏡検査もできる、かかりつけクリニックをめざす

―先生がこちらで診療を始められたきっかけを教えてください。

私は大学卒業後に東京医科歯科大学病院消化器内科などで経験を積み、地域医療を中心とした医院で院長を務めた後、眼科と内科を併設した「湘南藤沢鈴木眼科内科クリニック」で診療してきました。同院は大学時代の同級生だった鈴木高佳先生が理事長を務める、神奈川県を中心に多くの眼科医院を持つグループの一員です。そのグループ初の内科クリニックとなるのが「海老名駅前みんなのクリニック」で、私も2016年の開院と同時に院長に就任し、こちらで診療をスタートしました。当院は開発が急ピッチで進む海老名駅前で、大きな商業施設もすぐ近くにあるなど、お勤め帰りやお休みの日でも通いやすい立地。平日は19時まで、土日も16時まで診療していますから、気軽に受診していただければと思っています。

―どういった症状のときに受診すればいいのですか?

内科のクリニックですから外傷以外はひとまず何でも、特に発熱や腹痛といった症状などは当院にご相談いただければと思います。その中でも私は消化器内科が専門ですから、内視鏡による検査は得意分野の一つです。現在は胃の内視鏡のみの実施となっていますが、準備が整ったら大腸内視鏡も開始したいと考えています。自治体などのがん検診はまだバリウムを使ったエックス線検査が主流で、内視鏡検査は未経験の方も多いのではないでしょうか。バリウムと内視鏡はそれぞれ検査の特性が異なるため、内視鏡検査をまだ受けていない方、ここ数年検査を受けていない方は受診をお勧めします。もちろん当院では対応が難しいと思われる場合は適切な医療機関にご紹介しますので、身近なかかりつけクリニックとしてご活用ください。

―内視鏡検査は苦しいといった話も聞きますが?

確かに口の奥に異物が入りそうになると吐き出そうとする生理現象があるため、内視鏡のファイバーを飲み込むのが難しい方もいらっしゃいます。しかし、以前に比べてファイバーは細くなって画質も向上し、口だけでなく鼻から挿入する内視鏡検査も可能になりました。当院でも、ご希望により経鼻内視鏡検査も行います。また胃がんリスクを診断する血液検査もご用意しており、どうしても内視鏡検査に抵抗がある方に対応できるのも強み。胃の調子が悪いという方はもちろん、痛みなどの症状がない方も、一度は検査を受けて胃がんのリスクを調べてはいかがでしょうか。慢性胃炎があり、ピロリ菌が陽性の場合は、早めの除菌による胃がんの予防や定期的な内視鏡検査が必要になりますが、慢性胃炎がなくピロリ菌陰性であれば、胃がんのリスクはほとんどなく安心できると思います。また、定期的に内視鏡検査を受けることで、胃がんの早期発見に役立てていただきたいですね。

記事更新日:2017/04/19


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細