九段下駅前ココクリニック

九段下駅前ココクリニック

石井 聡院長

181385

会社員のメンタルヘルスにも対応

―心の健康に悩む人もいらっしゃるのではないでしょうか。

体調が悪くて就労を継続できるかで悩んでいる方や、休職中の方も来院されます。私たちは企業の産業保健を支援する会社も運営しているので、職場との連携にも慣れています。以前、頭痛に悩んでおり他院で緊張型頭痛と診断された後に当院に来られた患者さんがいらっしゃったのですが、よく聞いてみると不眠などの症状が見られるのと同時に、業務量の調整について会社との交渉に悩んでおられました。そこで、人事や産業医とのコミュニケーションについてアドバイスを差し上げたところ、非常にご納得いただき、その後の経過も順調でした。妻が精神科産業医なので、助言を仰ぐこともあります。

―以前、製薬会社に勤務していたとか。お話の内容を聞くとその経験が生かされているように感じます。

私は4年間、ある外資系の製薬会社に勤務していました。薬の開発・普及に関心のある医師とディスカッションしながら新薬の方向性を検討したり、医師の立場から自社製品を関係者に紹介したり、また、管理職として多くの部下のマネジメントを経験するとともに、チーム単位のプロジェクトを遂行しました。海外のドクターと糖尿病などの疾患について1日中ディスカッションすることもあり、とても刺激的でしたね。おかげで管理職や経営クラスから若手社会人の患者さんなど、さまざまな働く方の状況や気持ちを想像しやすくなりました。統計に強くなったことで医学論文や統計データを読み解く力も増しました。

―医師をめざした理由についてもお聞かせください。

高校が進学校で周囲に医学部志望者が多かったこともあり、将来の職業として医師はなんとなく意識していましたが、「尊厳死」をテーマに医師などに取材する授業があり、それで思いを強くしましたね。医師は人の死に直面する仕事ですが、身体的な死以外に、それをどう社会的に定義付けるかという広い観点でも関わることができるんだなと。医師だった叔父に、「医学の世界はとても広いから好きな分野が見つかるんじゃないか」と助言を受けたことも背中を押しました。それで医学部に進んだわけです。

記事更新日:2017/05/12


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細