矢野矯正歯科クリニック

矢野矯正歯科クリニック

矢野真人 院長

頼れるドクター

18068 df 1 main 1298450181

ゴールは同じでも走る道はさまざま。そのためにも密な信頼関係

―先生が日頃、心掛けておられることは?


女性の患者さんも、男性の患者さんも、「やっぱり歯医者さんにわかってもらいたい」という気持ちは皆さん同じのはずです。そのためにもコミュニケーションはしっかりとるようにしています。簡単に言えば、楽しく診察を終えて、楽しく帰っていただければいいなと。なので治療が10分、おしゃべりが20分のようなときもあるんですよ。僕は雑誌などの取材もよくお受けしていますが、その根底には正しい矯正治療の普及に努めたい気持ちがあります。もちろん僕の考えが絶対に正しいと言うつもりはありません。ただ、昔から"餅は餅屋"ということわざがあるように、歯の矯正に関しては、しっかりと専門的な経験を積んできた専門医の先生のところで治療を受けることをおすすめします。矯正というのは本当に奥が深いもので、歯科医師の経験値や患者さんのご希望、また口腔内の状況や年齢など、あらゆる条件によってあらゆるアプローチがあります。矯正のゴールは皆同じですが、そこに至るまでの経緯は人それぞれ違います。ゴールは決まっていても、どの道を走るかは患者さんによってさまざま。だからこそ、患者さんとの密な連携、また相性のようなものも重要なんですね。

―患者さんの希望といっても、じつに多種多様なんでしょうね。


はい。例えば多くの大人の患者さんは、できるだけ短期間で治療したいと考えがちですが、一方で、時間は掛かってもいいから、とにかくしっかり治してほしいという人もいます。見た目を気にする人もいれば、健康的な面からの歯並びを気にする人もいます。当院では矯正装置も豊富に用意しています。できるだけ目立たない矯正装置や、抜歯が必要な場合には当院オリジナルのリンガルアーチをご用意しています。また裏側の矯正装置にも対応しています。裏側の矯正装置は、先生によってさまざまな考え方や見解に分かれるでしょうが、僕としては、患者さんの希望に最大限お応えしたいです。結局、こちらの技術の問題でもあるわけですからね。そのためにも今までたくさんの勉強をしてきました。

―患者さんから、どのような言葉をかけられたときがうれしいですか?


先ほどもお話ししたように、ここには女性の患者さんが多いのですが、ある女性の患者さんは、治療の途中から明らかに横顔が美しく変わりました。そしてお友だちから「整形した?」と聞かれたそうです。いゆわる理想の「Eライン」へ近づけたということです。皆さん、治療後に過去のスナップ写真を見直してとてもきれいな自分に驚かれます。自分に自信が持て、私生活も仕事もどちらも前向きに頑張れるようになり、性格も明るくなり印象までもが変わる人はたくさんいます。矯正によって表情が明るくなると、口角も上がるし、目まで大きくなる人もいるんですよ。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access