宮前平歯科林クリニック

宮前平歯科林クリニック

林茂雄院長

歯の矯正治療
正しい知識できれいな歯並びを手に入れよう

宮前平歯科林クリニック

自由診療

Main

誰もが憧れるきれいな歯並び。テレビに出ている芸能人や雑誌のモデルの笑顔を見て、私もこんなきれいな歯並びになりたいと思ったことがある人もいるだろう。また最近では、口の中の健康が将来的な全身の健康につながるとも言われており、そのためにも歯並びを整えることは、とても大切である。一方で、それを手に入れるための矯正治療には、期間がかかる、費用が高い、装置をつけると見栄えが悪いなどの負のイメージを持つ人も少なくない。今回は、矯正治療の正しい知識について、大学病院で矯正学の助教を務めたこともあり、現在は宮前平歯科林クリニックで矯正治療を担当する市川雄大先生に教えてもらった。(取材日2017年2月15日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

どのような人が歯の矯正治療を受けたほうが良いのでしょうか?

歯並びが少しでも気になっているのであれば、まずは矯正を専門とする医師に、無料のカウンセリングなどで相談してもらうことをお勧めします。一般の方は、前歯の凸凹など見た目だけに注目をしていることが多いですが、矯正を専門とする医師は、加えて噛み合わせなど口の中全体を診て、現在のことだけでなく将来的な虫歯や歯周病をはじめとした口の中の健康に対するリスクを診ています。つまり、多少は気になっているけど矯正治療をするほどではないと自分で思っていても、矯正を専門とする医師の目から見ると、治療をしたほうが良いケースも少なくないのです。治療を受けるのか、受けないのかは、医師に診てもらった上で判断してください。

矯正治療を受けるクリニックは、どのように選べば良いでしょう?

矯正治療は、比較的長期間の定期的な通院が必要になりますので、信頼できるクリニックや医師を選ぶことが大切です。わかりやすく説明をしてくれる、デメリットもしっかりと話してくれる、話したときの印象、検査をしっかりとしてくれるなどが判断材料になるのではないでしょうか。矯正専門のクリニックでなくても、矯正を専門とする医師が定期的に診療を行っていれば、しっかりとした矯正治療が受けられますし、一般の歯科治療も受けられるのはメリットでしょう。当院は、私と院長の付き合いも長く意思疎通がしっかりとできており、治療方針などについても正直に意見交換ができますので、より良い治療を提供できていると考えています。

こちらでは、どのような矯正治療が受けられますか?

当院では、基本的に歯の表側からワイヤーとブラケットで歯を固定して歯並びを整えていく表側矯正で治療を行なっています。表側矯正のメリットは、裏側(舌側)矯正やマウスピース型の装置による矯正に比べて、歯への力のかけ具合を微妙に調整できることです。歯の大きさは1本1本で違いますし、例えば、前歯と奥歯では動かすのに適切な力は違います。表側矯正なら、より適切に微妙な調整ができますので、結果として見た目的にも噛み合わせなどの機能的にもより優れた治療ができると考えています。見た目が気になるかもしれませんが、表側矯正でもワイヤーやブラケットの素材を選ぶことで装置を目立ちにくくすることができます。

検診・治療START!ステップで紹介します

初診相談を受ける 矯正治療を専門とする歯科医師による無料のカウンセリングを受ける。どこが気になっているのか、なぜ矯正をしようと思ったのかなどを聞かれたあとに、矯正治療のメカニズムや実際にどのように治療をするのか、費用などの説明がある。不安なことがあれば、しっかりと聞いておこう。同院では、基本的に表側矯正による治療となり、裏側矯正やマウスピース型装置による治療を希望する場合は、ほかのクリニックを紹介してもらえる。

口の中の診察を受ける 口の中を診察してもらい、現在の歯並びや上下の歯の噛み合わせ、かぶせ物の有無、虫歯や歯周病などの問題がないかを目視で確認。またレントゲン検査で、目視できない歯の部分や顎の骨の状態なども確認していく。虫歯や歯周病がある場合、基本的にそれらの治療をしてから矯正治療を始めることになる。患者の希望によっては、カウンセリングと同じ日に続けて診察を受けることも可能だという。

必要に応じて精密検査を受ける 必要に応じてCT検査を行い、顎の骨の厚みや歯のより正確な位置、親知らずの位置関係なども確認する。より精密な検査を行うことで、歯茎が下がるなどの矯正治療に伴うリスクを避けた治療方針を立てることができる。また、同院では希望によって、この段階で治療後の歯並びがきれいになった状態をシミュレーションした模型を作るための歯型をとる。この模型を作ることで患者は、治療に対する理解をより深めることができる。

診断、症状、治療内容の説明を受ける 前回までの診察や検査の結果をもとに医師が治療方針を立てるので、その説明を受ける。患者はこの時点で、治療に関する今後のすべての流れや正確な費用などがわかる。模型を作った場合には、この時点で治療後のきれいになった歯並びのイメージを見せてもらうことができる。わからないことや心配なことはすべて解決して、納得した上で治療を始めることが大切だ。治療を受けると決まれば、矯正装置用の歯型をとるなどの準備をする。

治療がスタート 矯正装置を歯に装着して治療がスタートする。同院では透明なクリアブラケットを使用し、希望があれば、目立ちにくいホワイトワイヤーや透明なクリスタルタイプのワイヤーを使うこともできるという。矯正中の1回の診察時間は30分から1時間程度。期間は、成人の場合、月に1回の診療で2〜3年となる。矯正装置をつけると歯磨きがしづらくなるので、指導を受けて虫歯や歯周病にならないようにすることが大切だという。

料金の目安

成人矯正:75万円 審美ワイヤー加算:5万円 シミュレーション模型料:2万5000円

ドクターからのメッセージ市川 雄大先生

まずは皆さんに、自分の体の健康に興味を持つのと同じように、歯のことについても興味を持ってもらいたいと思います。その上で、歯が痛くならないように、悪くならないようにして、生涯を健康な歯で過ごしていくためには、きれいな歯並びというのはとても重要ですから、必要な人は矯正治療も受けてほしいと思います。矯正治療については、詳しく知らない方も多いですし、装置をつけなければいけないとか費用のことなどの心配もあると思いますが、無料の初診相談で皆さまが納得するまでしっかりと説明します。当院では、院長と私がしっかりとタッグを組んで治療にあたりますので、矯正や口の中のことは何でも気軽に相談に来てほしいと思います。

読者レポーターのメッセージ田中 優実さん

矯正治療については、装置をつけて歯並びをきれいにする程度のことしか知らなかったのですが、歯が動くメカニズムなどいろいろなことを初診相談では説明してもらえると知り、とても勉強になりました。そういうところから丁寧にわかりやすく説明してくれるのは、実際に治療を受けるときの不安解消にもつながりますし、先生のこともより信頼できるので良いことだと思います。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Yokohama a
Shonan a
Shinnakasugi a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細