有明こどもクリニック豊洲院

有明こどもクリニック豊洲院

小暮 裕之理事長

新規開院

178917

ゆりかもめ、有楽町線豊洲駅より徒歩3分、大きな商業施設や高層マンションが立ち並ぶ一角に、ポップな佇まいの「有明こどもクリニック豊洲院」がある。理事長の小暮裕之先生は、2010年に開院した「有明こどもクリニック」に次ぎ、この地の医療不足に対応すべく、2016年5月にこの豊洲院を開院させた。そこには医療に加えて、さらに子育て世代を応援するための次の一手もあるとのことで、熱い思いに裏打ちされたそのプランについてを語ってもらった。
(取材日2016年7月13日)

大人も子どもも頼りにできる、地域のクリニックとして

―有明院に引き続き、この豊洲院を開院されたのですね。

この豊洲・有明エリアは急激に開発が進んで高層マンションが一気に立ち並んだために、実は医療過疎の状態にあるのです。2010年に有明院を開院して、他に小児科や一般内科の医療機関が少ないために、「こども」と銘打ちながらも約3割が大人の患者さんでした。その有明院では近隣の方が半分で、その次に多いのが、この豊洲あたりにお住まいの方々だったのです。それで、有明院が手狭になってきたのを機に、2016年5月からこちらで、まずは予防注射や自費診療からスタートし、6月からは保険診療も行っています。

―大きく変更された点はありますか?

地域のホームドクターというコンセプトは変わりません。私は、有明にある全ての認可保育園の園医を務めてきましたが、そちらも引き続き行っていて、今も1000名近くのお子さんを診させていただいています。非常勤を含む全ての医師が小児科学会専門医であるのも、有明院と同様です。予約なしでも診療や予防接種は行っていますし、風邪などの内科的な病気だけでなく、怪我なども診ています。大人の方も、お子さんの診療のついでに限らず、一般の内科のように使っていただいてかまいません。また、スペースは1.5倍ほどになったので、待合室にはゆとりができました。また、水ぼうそうなどは空気感染するので、そうした感染症の方用の入り口は別に設けています。

―診療時間は、両院で少し異なるようですね。

有明院は平日夜6時までですが、豊洲院は9時までです。このあたりは、近隣の保育園が夜8頃まで預かられているので、親御さんが迎えに行ったその足で診察に来られるよう、9時まで開けています。一方、有明院では日曜日も診療を行っていますが、豊洲院ではお休みにさせていただいています。ただ、両院で電子カルテを共有しているので、普段は有明院に通われていても、夜間に診る必要があれば、豊洲院でもスムーズに対応ができます。逆に、豊洲院の患者さんでも、日曜日に何かあれば有明院に行っていただいても大丈夫ですので、そのあたりはうまく活用いただければと思います。必要な時にクリニックが休みだという理由で、患者さんがわざわざ別の医療機関にかからねばならない状況にはならないように配慮しています。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Yokohama a
Shonan a
Shinnakasugi a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細