全国のドクター8,454人の想いを取材
クリニック・病院 161,433件の情報を掲載(2019年10月15日現在)

南斗クリニック

南斗クリニック

豊田 朗 院長
頼れるドクター掲載中

178771

患者との対話の中から、わずかな変化も見逃さない

―医師を志したきっかけは何ですか?

父が外科の医師だったんです。実家で開業していて、看護師さんが休みをとる年末年始やお盆なども、ケガをした患者さんが来院するので、縫合の際に父に消毒液を渡したり、患者さんの姿勢を支えたりと、簡単なことを手伝っていたんです。小学校に入ったときからずっとやっていたので、意識しないうちに医師の道へと導かれていたんですね。ただ父には申し訳ないですけど、外科は選ばなかったんです。今思えば反抗期だったのでしょうか。内科を選択し、血液内科を専攻しました。

―休日はどのように過ごしていますか?

今はなかなかゆっくりと休めませんが、7~8年前までは、時間があれば車にテントと大きい双眼鏡を積んで、山奥へ星を見に行っていました。キャンプ道具を持って山にキャンプしに行ったりもしていましたね。楽器の演奏も好きなんですよ。高校時代はバンドを組んでベースを弾いていました。40歳くらいの時に大宮駅の西口で自分より年上のかっこいい男性がサックスを吹いているのを見て、週末だけストリートミュージシャンになれたらと憧れ、7~8年ほどサックスを習ったこともあるんですよ。始めるのが遅かったのでなかなか難しかったですが、一度だけサックス教室の先生の知り合いのプロの方とセッションしたことがあります。それが私のサックス奏者としてのピークでしたが、とても良い思い出になりました。

―最後に読者や地域の方へメッセージをお願いします。

患者さん一人ひとりとの対話を大切にしていきたいと思っています。雑談の中から何かしらの変化を感じ取ることもできますから、少しでも時間をかけてお話できるようにしたいですね。よく診察をしていくと隠れた疾患が見つかることもあるので、当たり前のルーチンの話をしながらも何か隠れていないかを探し、検査などの流れの中でも気をつけるようにしています。しかしそれは待ち時間が長くなってしまうことにもなりますから、何かしらの対策をしていきたいと考えているところです。患者さんがオープンに話せる環境を整えることも診療の一環です。また、さまざまな角度から治療効果につながることを取り入れていきたいですね。わからないことや気になることは、どんなことでも相談してください。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細