恵比寿門脇ブレストクリニック

恵比寿門脇ブレストクリニック

門脇 正美院長

新規開院

178699

さまざまな不安を取り除くためのサポートをめざす

―そもそも、医師になろうと思ったのはなぜですか?

父が精神科医という家庭環境でしたので、幼い頃から医学への興味はありました。けれど、一旦は文系の大学へ進学しました。大学生活はとても楽しいものでしたが、その裏でどこかむなしさを感じている自分がいました。そこで、はじめて自分が本当は何をやりたいか考えるようになり、「やはり医師になりたい」と気付いたのです。それから受験勉強をはじめて医学部へ入学しました。これができたのは、家族の支えがあったからと思います。また、医学生のころや医師になってからも、本当に多くの人々に出会い、刺激を受けたり助けられたり、すべて得がたい素晴らしい経験だったと心から感謝しています。

―今後、取り組みたいことなどはございますか。

乳がんや甲状腺がんの患者さんが再発しないでお元気でいられるためには、心身両面からの術後フォローが必要です。そのためにはアロマ・トリートメントだけでなく、できるだけさまざまな医療を提供していきたいと考えています。例えば、乳がん術後の方の中には、リンパ浮腫といった後遺症でお困りの方もいらっしゃいます。今春より、リンパ・セラピストの看護師がいますので、リンパ浮腫にも対応できるようになりました。また、今後は治療だけでなく、予防にも力を入れたいですね。検診はもちろんですが、予防医学に関連したセミナーや懇親会など、イベントも開催したいと思っています。まだまだ発展途上ですが、できるだけ私の理想としているクリニックに近づけるため日々勉強中です。

―では最後に、読者へのメッセージをお願いします。

がんを患った方は、「なんで私ががんになったのだろう」とか「再発するのではないか」といつも不安を抱えている方が多くいらっしゃいます。私は、その不安を少しでも取り除き、お元気で幸せな気持ちでいられるための手助けをしたいと考えています。病気は、医師の力で治すわけではありません。ご本人の気持ちの在り方や自然治癒力がとても重要なのです。ですから、手術をしたり、抗がん剤を投与したりということだけではなく、いろいろな形でフォローをしたい。その一つがアロマ・トリートメントですし、今後はもっと広げていきたいと考えています。また、検診を受ける方にも来院しやすい雰囲気をつくりたいと思っています。より多くの方に乳がん検診を受けていただく機会を作りたいというのもこのクリニックを作った目的ですので、気軽にご相談や検診に来ていただきたいと思います。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Yokohama a
Shonan a
Shinnakasugi a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細