求人情報ON
新宿駅前うわじま皮膚科

新宿駅前うわじま皮膚科

上嶋 祐太院長

99999

節度ある食事、適度な運動と睡眠が健康の秘訣

―休みの日はどのように過ごされていますか?

基本的にはしっかりと休みます。休日らしい休日を過ごすことが、日々の診療に全力で取り組むうえで大切です。私は食べ歩きやワインが好きなので、いろいろ気になるお店に出かけることもあります。同世代の医師にもグルメな先生方がおり、皆で情報交換して新しい店を開拓していますね。例えば、お勧めの寿司屋があるということで、この前は北九州まで足を運びました。そこは全国的に有名な店でした。店のご主人と話していると、都内にもお弟子さんが何人もおり、「次はこの店に行ったらいいよ」とか、「弟子ではないけど、ここの寿司職人は尊敬に値する」などの情報を得ることができました。こうやってお店のレパートリーがどんどんと増えています。

―健康維持のために行っていることは何ですか?

食べ歩きとワインが好きとはいえ、暴飲暴食はしないようにしています。夜も9時以降食べないようにしたり、ある程度の食事療法も取り入れたりしています。それに加えて運動でしょうか。私は大学時代水泳部に所属していたので、今でも泳ぎに行っています。最近はフィットネスジムで筋トレも始めました。食事、運動、そして良質な睡眠です。私の場合、睡眠不足になると仕事に悪影響が出ることがわかっているので、毎日6時間から7時間は寝るようにしています。当院は夜8時まで診療を行っているので、帰るのが遅くなりがちです。できるだけクリニックでの残業がなくなるような取り組みを進めており、私自身もスタッフも健康に過ごせるように留意しています。

―今後の展望を教えてください。

地域の方々が第一に選ぶ皮膚科として認知されたいですね。病院で勤務していた時に患者さんがおっしゃっていたのは、地元のクリニックより大きな病院の方が安心できるということでした。そのために片道何時間もかけて通っておられるんです。しかし、皮膚科は通院が長期となる病気も多いので、通院時間は患者さんの大きな負担になります。そう考えると、当院のような通いやすい開業医の果たすべき役割は大きく、「困った時はまずはこの皮膚科に行けば安心」と信頼していただけるクリニックでありたいと思います。当院は、保険適用の治療が中心ですが、皮膚科学の十分な知識に基づいた美容治療も充実しています。地域の方々には肌に関することなら保険治療から美容分野まで気軽に相談していただきたいですね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細