西永福やまだデンタルクリニック

山田 修平院長

178611

治療で表情を明るくすることができる

―これまでに、印象的な患者さんのエピソードはありますか?

歯科に対して恐怖心を持つ患者さんを担当したことがありました。歯がぼろぼろで、見た目の年齢は実際よりもかなり上の印象を受けましたね。その方のご希望は入れ歯。歯科への恐怖心があるからインプラントは難しいだろうと思い、一から丁寧に入れ歯を作りました。すると表情が明るくなり、見た目も若返ったんです。とてもうれしかったのを覚えています。また、大学を出てすぐに勤務したクリニックにはお子さんが多かったのですが、大学を出たばかりの私は子どもにどう接すればいいかわからず、「頑張ったね」という褒め言葉すら恥ずかしかった(笑)。でも子どもの対応が上手な院長を見て学びました。するとある日、女の子が「夢ができたの」と言うんです。「どんな夢?」と聞いたら、「歯医者さんになりたくなっちゃった」と。本当に感動しました。その時以来、子どもが苦手ではなく、「かわいらしいな」と思うようになりましたね。

―大学時代、そして最近のプライベートの過ごし方をお聞かせいただけますか?

小さい頃からスキーをしていたので、大学時代は競技スキー部に入りました。スキーの魅力は気持ちよさですね。なんていうかな、爽快感があるんですよ(笑)。ここ最近は忙しくて滑りに行くことができていないのが残念ですが、娘が滑れるようになったら一緒に行きたいですね。最近の休日の過ごし方は、娘と遊ぶこと。公園に行ったり朝に散歩したりするのが、楽しい時間です。

―最後にメッセージをお願いします。

診療では、常に噛み合わせを診ることを大事にしていきます。やっぱり自分の口で噛めるようになるのが大事ですから。また自分の口の中をご存知ない方が意外と多いんですよ。初めて来院した患者さんに「詰め物が入っていますね」と確認すると、「えっ、そうなんですか」とおっしゃることもあります。自分の口の中を知っていただくことは、予防をする上でも大切なことなので、きちんと説明して納得度を高めながら診ていきたいと思っています。今や成人の80%は歯周病にかかっていますから、普段の予防が大事になってきます。ですので、自覚症状が何もなくても一度来ていただければ一緒に口の中を確認して正常な状態に保っていきたいと思います。そうすることで結果治療費が安くなったりもするんですよ。院内はバリアフリーで子どもを連れて一緒に入れる個室の診療室もありますので、どんなことでも気軽にご相談ください。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu before
Musa before
Taito before
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細