西永福やまだデンタルクリニック

山田 修平院長

178611

明るく、楽しく、元気よく、納得度を高めながら治療

―これまでのご経歴を教えてください。

日本歯科大学を卒業後、母親の開業する歯科医院や法人の歯科医院などに約12年間、勤務しました。とりわけ母親の歯科医院には年配の患者さんが多く、入れ歯の治療に頻繁に携わりました。その中でこだわってきたことは、自ら入れ歯を技工すること。祖父や父もそうだったのですが、型や噛み合わせを取ることから、歯を並べることまでのほとんどを自分で行い、最後の完成は歯科技工士にお願いしてきました。患者さんの顔を見た上で作ることにより、その人に合った歯並びや大きさを実現しやすくなると考えています。一つ一つにこだわりを持って作ってきましたのでここでもそれを続けていきたいですね。

―先生のモットーはなんですか?

一般的に、医療に従事する人はまじめで、妥協せずにがーっと頑張る人が多いと思います。そういう中でも、思いつめずに「明るく、楽しく、元気よく」治療をすることが大事なのかなと思っています。明るく楽しく元気よく、一つ一つのステップを妥協することなくクリアしていきます。そのための手段としては、例えば、いずれはマイクロスコープを導入したいと思っています。大学を卒業してからはゴーグルだけを着けてほぼ裸眼で診察していたのですが、初めて拡大ルーペ(拡大鏡)を使った時に衝撃を受けたんです。「こんなによく見えるんだ」と。患者さんの歯の中がよく見えれば、治療の精度を上げることにもつながります。また、マイクロスコープを使うことで記録が可能になり、これまで以上に患者さんの納得を得ながら治療を進めることができると考えています。

―納得を得るために、現在はどんな努力をしていらっしゃいますか?

納得していただくために、口腔内カメラを使って口の中を撮影したり、診断書を出したり、大きなモニターを使ってレントゲン写真を見せたりしています。また「何をされているかわからなかった」ということがないように、「今日はここを治療しますね」と必ず話すようにしています。私は人見知りをする上に口下手なんですよ(笑)。だからこそ、患者さんに伝わっているかを意識しながら説明し、お互いに納得しながら治療を進めていきたいと考えています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Yokohama a
Shonan a
Shinnakasugi a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細