川越豊田町クリニック

川越豊田町クリニック

東海林 忍 院長

178523 df 1 main 1452577818

気軽に何でも相談できる地域に密着したクリニックに

―最初に医師を志したきっかけは何でしたか。

子どもの頃に、近所の公民館で友人と遊んでいるときに大怪我をして、救急車で運ばれたことがありました。小学校一年生の頃でした。ちょうど年末で、救急隊の方がいろいろな病院をあたって頂いたのですが、5〜6軒断られてしまって。救急隊の方と病院の窓口との会話が救急車に乗っている間、聞こえてくるのです。子どもながらに悲しくて、、でもその中で、唯一診察してくれた先生がいらして、その先生に感謝したというのが、最初のきっかけでした。その先生とは数年後、偶然スーパーでお会いしたことがありました。私が中学校に上がる前くらいでしたが、まだ私のことを覚えていてくれて、それでさらに憧れる気持ちが大きくなったのかもしれません。

―プライベートで楽しんでいる趣味などはありますか。

月曜日と水曜日の午後が休診ですが、月曜日は千葉の別のクリニックで在宅診療をしています。また、水曜日の午後は川越駅の近くの病院で糖尿病外来を行っています。そのため、月曜日から日曜日まで働いているので、今のところプライベートな時間はあまりありません。今は仕事が趣味みたいなもので、子どもと過ごす時間が唯一仕事以外で楽しんでいることです。

―在宅診療にも関わっていらっしゃるんですね。

そうですね、在宅診療にも興味はあります。ただ、現状では難しいですが、将来在宅診療も行っていきたいと思います。別のクリニックで在宅診療をさせてもらっていることは、そのための勉強にもなると思っています。

―最後にメッセージをお願いします。

糖尿病に関係なくても、具合の悪い方は気軽に来ていただきたいと思っています。お子さんからご高齢の方まで、来てくださった患者さんは可能な限り診察します。糖尿病内科を標榜していると、糖尿病じゃないとだめなのかと思っていた、という方がけっこういらっしゃいます。一般内科の診療も行っていますし、他の専門医の診療が必要な場合はきちんとご紹介します。糖尿病の専門医はわりと何でも屋なのです。合併症の多い病気なので、幅広く診療できる医師が多いです。専門分野でなくても何かあれば相談していただいて、地域に貢献出来るクリニックにしていけたらと思います。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細