全国のドクター8,574人の想いを取材
クリニック・病院 161,525件の情報を掲載(2019年11月13日現在)


求人情報ON
医療法人光真会 なつこデンタルクリニック

医療法人光真会 なつこデンタルクリニック

勝股 奈津子 院長
頼れるドクター掲載中

174731 %e5%8c%bb%e7%99%82%e6%b3%95%e4%ba%ba%e5%85%89%e7%9c%9f%e4%bc%9a %e3%81%aa%e3%81%a4%e3%81%93%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

スタッフと連携し、人々の口腔内の健康を守る

―どのような患者さんが多く来院されますか。

男性の患者さんが多いのが特徴だと思います。一般的には30~50代の男性というのは最も歯医者に行かない層だともいわれています。仕事が忙しく時間がとれない場合が多いですし、わざわざ痛い目に合いたくないですからね。私がはっきりものを言う男っぽい性格だから気軽に来ていただけるのかもしれません(笑)。悪いものは悪いと言いますし、患者さんがやる気がないなら私はやりませんと言いますよ。歯科医師だけが頑張るのではなく、患者さん自身にも口腔ケアを頑張ってもらう。一緒に治療していくというスタンスで患者さんと信頼関係を築くことが一番大切なんです。信頼関係ができてくると患者さんがお知り合いに勧めてくださることもあるので、その時はとてもうれしいですね。

―訴えが多い症状はどのような内容ですか。

噛めない、食べられないと言って来られる方が多いですね。歯周病も虫歯もずっと放置してこられて深刻な状態で来院される方もいます。そうなると治療は1年がかりのことも。でも1年たって「きれいになった」との実感につながると、二度と昔の状態には戻りたくありませんから、3ヵ月に1回必ず定期検診に来られるようになるんです。歯周病の状態が口臭の変化にもつながってきますし、虫歯をしっかり治療すれば見た目の変化も期待できます。きちんと治療してその後自分でもちゃんとケアすることが大切だと理解されて、意識の変化につながるのだと思いますね。地域の皆さんのお口の健康を守るという意味で貢献できているのかなと感じます。

―歯科衛生士さんが果たす役割も大きいのではないでしょうか。

当院では、歯科衛生士が患者さん一人ひとりに合わせて歯ブラシを選んでお勧めしているので、歯ブラシだけを買いに来る方もいらっしゃいます。このサイズのこれで磨くのが良いですよと。合わない歯ブラシで磨くと歯茎を傷つけてしまうこともあるので、ご自分に合った道具でしっかり磨いていただくことが大切ですね。この地域ではまだまだ予防への意識が十分とはいえないと考えていますので、歯科衛生士の丁寧な対応が患者さんのお口の健康への関心を高めるきっかけにもつながっていると思います。また、開院当初から勤務してくれているスタッフは、私が時間に追われる中で患者さんへの説明も的確にやってくれて、信頼関係の構築に力を貸してくれています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細