むらい歯科クリニック

村井正和 院長

174455 df 1 main 1436942292

新宿駅南口から飲食店や大型電器店で賑わう甲州街道を進むこと約8分。大通りから一本入っただけとは思えないほど閑静な住宅街の真新しいマンション1階に開業したばかりの「むらい歯科クリニック」。全面ガラス張りのクリニック正面は、テーマカラーであるブルーのラインが淡いオレンジの壁面に爽やかに映える。院内は白と木目を基調とした清潔感溢れる内装でまとめられ、村井正和院長お気に入りのイラストレーターのリトグラフや、院長が気に入って購入されたという歯科医院をモチーフにしたかわいらしい人形が緊張する気持ちを和らげてくれる。学生時代に暮らしたこの場所で、地域に密着した歯科診療を提供していきたいと語る院長に、診療にかける思いを聞いた。
(取材日2015年6月26日)

2015年6月開業。新宿駅徒歩圏内、バリアフリーのクリニック

―開業してからまだひと月ほどと伺いました

はい。大通りから入った場所にあるので初診の患者さんは集まりづらいかと思っていたのですが、おかげさまで予想よりたくさんの方に来院いただいています。とはいえまだ余裕はありますので、まずは気軽に来院いただければと思っています。このクリニックが入っている建物は新築なのですが、建て替え以前は私の親族が管理するアパートで、実は私も大学の頃に住まわせてもらっていたんです。建て替えの話が出たのがちょうど私が開業を考えていた時期でしたので、この機会に戻ってこようか、ということになったというのが開業の経緯です。この辺りは新宿駅から歩いて来られる距離ですし、目の前に大学があるので平日はそれなりに往来があるのですが、休日ともなると都心とは思えないくらい閑静な住宅街なんです。交通の便は抜群にいいですし繁華街も目と鼻の先ですから、とても暮らしやすいと思います。当院に来院されるのもほとんどが近くにお住まいの方です。

―どんな症状で来院される方が多いのでしょう。

まだ開業してひと月なので、そこまで多様な患者さんが来院されているわけではないのでなんともいえませんが、私の専門が歯周病ですので、歯周病治療とその延長線上にある予防治療を中心に診療していきたいと思っています。今のところ来院されている患者さんの傾向としては、この辺りはお口の中に対する意識が高い方が多いようで、総じて虫歯の数は少ないですね。また、開業前に思っていた以上に20〜30代の子育て世代の方が多い印象です。キッズスペースも確保していますから、お子さん連れでも来院しやすいというのが大きいのかもしれません。

―クリニックづくりで工夫された点を教えてください。

主な工夫は、患者さんのプライバシーを守れるようにしたかったので個室の診療室を設置したのと、お子さんをベビーカーに乗せたまま入って来られるように段差の無いバリアフリー設計にした点ですね。動線は開業する前に勤めていたクリニックを参考にしてプランニングしました。また、1階という立地を生かして、外からも院内の様子が伺えるよう表は全面を窓に。内装は、お子さんが来院されたときに圧迫感を感じないように、ホワイトと薄めの木目調を基調にしました。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細