松山デンタルオフィス中野

松山デンタルオフィス中野

松山文樹院長

医療トピックス

口腔全体を診る包括的歯科診療
本質的原因を見つけ根本から治療を

松山デンタルオフィス中野

保険診療

自由診療

2

「矯正歯科やインプラントなどどれか1つに特化した治療では、調和の取れた美しい口元にはならないんです」と笑顔で語るのは、「松山デンタルオフィス中野」の院長、松山文樹先生。「虫歯を削って詰めて、はいおしまいというのではなく、しっかりと原因を見極め、根本的問題を解決して患者さんの心からの笑顔を引き出したいんです」と語る松山院長に、口腔外科、歯周病治療、インプラント、矯正、噛み合わせ治療、審美歯科などを組み合わせた同院ならではの包括的歯科診療についてじっくり語ってもらった。 (取材日2019年5月31日)

患者の心からの笑顔を引き出すため、口腔内全体から顎関節までをトータルに考えた納得の治療をめざす

包括的診療とはどのようなものなのでしょうか。

1 ▲包括的歯科診療について語る院長 当院では悪くなった1本の歯だけを診て治療するのではなく、噛み合わせや顎の位置、顔のバランスなど全体を診ながら治療していきます。歯科用CTの他、必要に応じて顎の動きを記録するための装置などを用いて、歯科疾患の本質的な原因を突きとめ、歯周病治療、インプラント、審美歯科、予防歯科などを組み合わせた包括的な診療で、お口の不具合の根本的な解決をめざします。このような包括的診療で調和の取れた健康的なお口を手に入れて、患者さんにもご家族の方にも、心からの笑顔になっていただけるよう心がけています。

質の高い歯科医療を提供していくために工夫していることとは?

2 ▲プライバシーに配慮された診察室 歯科治療も日進月歩で、昔は抜歯になっていたような歯でも残したり、延命することが可能になってきています。これらの治療に関する知識は大学の教育だけでは不十分で、最先端の治療を学ぶには、情報を広く収集することが大切です。同時に、自身の治療を学会発表して、新しい治療の結果を日々発信することを心がけています。人脈が広がるだけでなく新たな発見もあるので、家族からは働きすぎと笑われますが、欠かせません。私は口腔外科の他、歯周病治療、インプラント、矯正、噛み合わせなどの勉強に多くの時間を費やしてきましたが、より質の高い歯科医療を提供できるよう日々研鑽していきたいと思っています。

満足度の高い治療を行っていくために心がけていることは?

3 ▲カウンセリングルームではモニターなどを使い説明を行う 最適な治療計画のためには的確な診断が欠かせません。当院では先端の検査機器をそろえ、必要に応じてモニターに画像を映し出しながらわかりやすい説明を心がけています。歯科医師としてめざすゴールはあるけれど、費用や治療期間的に患者さんはそこまで求めていないことも多々あります。医学的にどうしても譲れないこともありますが、「子どもの受験が終わるまでは費用を抑えたい」「半年後の結婚式に間に合わせたい」という事情やニーズをしっかり聞き取り、なるべく患者さんの希望に合わせて治療計画をアレンジするようにしています。決して押しつけるのではなく、できるだけ患者さん自身が納得できる治療を選んでもらうようにしています。

自由診療について、先生のお考えをお聞かせください。

4 ▲納得できる方法を選べるよう、多くの選択肢を用意しているという 自由診療はぜいたく品というイメージを持つ方もいるかもしれませんが、保険診療には限界があることを知っていただきたいと思います。その先を自由診療でどこまで補うかどうかということをメリットデメリットも含めてしっかり説明した上で、患者さんにどうするか考えていただきます。もともと当院には自由診療を希望して来られる患者さんが多く、カウンセリングの結果、基本的な部分は保険診療でしっかり行い、それだけでカバーできない部分を自由診療で補うというケースも多いですね。何が何でも自由診療と押しつけるのではなく、内容も費用も治療期間も、患者さん自身が納得できる方法を選んでいただけるよう幅広い選択肢をご用意しています。

治療後の定期検診やメンテナンスも大切にされているのですね。

55 ▲治療終了後のメンテナンスに力を入れている 当院では治療終了後のお口の状態を維持し、再発を予防するため、メンテナンスにも力を入れています。まず、定期検診では歯科衛生士だけでなく、必ず歯科医師もチェックに入り、虫歯や歯周病などの兆候があれば早めに治療します。同時に歯科衛生士がお口のクリーニングや歯の表面のケア、ブラッシング指導などをしっかり行い、虫歯や歯周炎になりにくいよう、良い状態を守ることをめざします。治療が終わったらおしまいではなく、治療終了後からがスタートなのです。良い治療を提供するだけでなく、生涯にわたって責任を持ってお口の健康をサポートしていく体制を整えることを心がけています。

料金の目安

オールセラミッククラウン/8万円~、インプラント治療/37万円~、小児矯正(拡大床)/40万円、マウスピース型装置を用いた矯正/85万円~、ホワイトニング/2万5000円~、下顎運動分析/2万5000円~ (すべて税別)

ドクターからのメッセージ

松山文樹院長

患者さんが何を求めているかをよくヒアリングし、なるべく患者さんのご希望に応えられるよう、治療の計画をアレンジします。土台となる治療計画は歯科医師が提示しますが、こうしないと駄目という断定的な計画は立案せず、あくまでも患者さんのご希望をくみ取ることに主眼を置いています。その上で、治療に必要な検査を行い、治療に取りかかっていきます。説明はなるべくビジュアルでわかりやすいものを心がけ、過去の治療の画像などもお見せして、しっかり現状を理解していただきます。インプラント、入れ歯、矯正、審美歯科など幅広い選択肢の中から、一人ひとりの患者さんのお口の状態に合わせた、オーダーメイドの治療法を提供しています。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細