全国のドクター8,943人の想いを取材
クリニック・病院 160,842件の情報を掲載(2021年6月24日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市鶴見区
  4. 今福鶴見駅
  5. そめたに歯科クリニック
  6. 一生涯自分の歯で噛むために今から始める予防歯科

一生涯自分の歯で噛むために
今から始める予防歯科

そめたに歯科クリニック

(大阪市鶴見区/今福鶴見駅)

最終更新日:2021/03/26

Main Main

歯と口腔内の健康を守るために取り組むことをいう予防歯科。歯科衛生士が歯石除去を行う定期的なプロケアと、患者が自宅で行う毎日のセルフケア、この2つが予防歯科には欠かせない。しかし、高いモチベーションを維持するのは難しく、患者が途中で中断してしまうケースも珍しくないという。鶴見区にある「そめたに歯科クリニック」では、患者との関係性を大事にしながら、常に前向きに予防に取り組めるようなコミュニケーションを意識。開業当初から予防歯科に注力し、歯を残すメリットを患者に伝えることも大切にしている染谷真央院長に、予防への考えや同院の取り組みについて話を聞いた。(取材日2020年12月8日)

関係性を重視し、歯科衛生士は担当制。コミュニケーションも活発に

Q先生の予防歯科に対する考えをお聞かせください。
A
1

▲治療だけではなくメンテナンスも重要

歯科医院と聞くと、「治療のために行く場所」というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。しかし、僕の理想は「痛くならないために通う場所」というイメージを持ってもらうこと。そのために推奨したいのが予防歯科です。虫歯や歯周病になると、治療のために歯を削ったり、治療しても再発したりして、最悪の場合ご自身の歯を失うことにもつながりかねません。普段からセルフケアをきちんと行い、定期的なメンテナンスを受けていただくことで、歯を削らずに済みますし、歯を失うリスクの軽減にもつなげられます。歯科医院に何度も通う必要がなくなり、結果として医療費が軽減されるので、患者さんにとってのメリットは多いと思います。

Q予防歯科を通して、歯を守るメリットは何ですか?
A
2

▲正しいブラッシングの指導にも力を入れている

生活の中で実感するメリットは、食事を楽しめることだと思います。ご自身が「食べたい」と思うものを、ご自身の歯で噛んでもらう。当たり前のことかもしれませんが、入れ歯などの補綴物ではなく、ご自身の歯で食事することで「噛んでいる」という実感がありますし、それによっておいしく感じられるとも言われています。また、歯科疾患は糖尿病や心疾患とも関連があることがわかってきています。歯が多く残っている人とそうでない人とでは、前者のほうが平均寿命が長く、医療費の支出が少ないという統計もあります。「体の健康はお口から」という言葉があるように、長く健康で過ごすためにも、健康な歯を守ることが大切だといえるでしょう。

Qこちらのクリニックではどのような取り組みをされていますか?
A
3

▲一人ひとりの患者に寄り添い、丁寧な診療を心がける

当院は歯科衛生士を担当制にして、患者さんとの関係性を重視した診療を実施しています。というのも、担当者が毎回変わってしまうと、信頼関係は構築できません。同じ歯科衛生士と定期的に顔を合わせていただくことで、だんだんとコミュニケーションが円滑になり、些細な世間話や雑談ができるほどの関係性を深められると私たちは思っています。診療と関係のない話題であっても、そこから得た患者さんの情報をもとに、生活そのものに寄り添った治療方針の提案や、課題を解決するためのアドバイスにつなげたりしているので、話しやすい雰囲気は大切にしています。定期検診の予約枠は60分と長めであることも、当院の特徴ですね。

Q診療で心がけていることを教えてください。
A
4

▲予防歯科の重要性について語る院長

予防歯科において大切なのは、モチベーションを維持することです。短期間だけ頑張ればいいというものではありませんから、常に前向きに取り組んでいただくために、患者さんとしっかりコミュニケーションを取るよう心がけています。ブラッシング指導にしても、以前と比べて磨けている部分が増えてきたら、患者さんの頑張りを称賛し、言葉にして伝えるようにしています。患者さんの意識が高まり、できることが多くなってくると、同じ目標に向かって切磋琢磨しているように感じて、僕自身もとてもうれしくなるんです。高いモチベーションを持ち続けるのは簡単なことではないので、「先生と一緒なら頑張れる」と思ってもらえる存在でありたいです。

ドクターからのメッセージ

染谷 真央院長

1日3回の食事を楽しみ、思いっきり笑って、大切な人とたくさん話して、人生を謳歌したい。歯科医師という立場から、予防歯科を通して、そういった願いを持つ患者さんをサポートしたいと僕は考えています。入れ歯やインプラントが身近でない若い人の場合は、予防を意識するのは難しいかもしれませんが、早いうちから正しいブラッシングの習慣を身につけていただくことが大切です。今後は、当院を選んで通院してくださっている患者さんとのお付き合いを大事にしながら、この地域でさらに予防歯科の重要性を伝えていきたいと思っています。悩みごとや気になることがあれば、なんでもお聞きします。まずは気軽に相談にお越しください。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access