全国のドクター9,022人の想いを取材
クリニック・病院 161,457件の情報を掲載(2020年2月28日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市中央区
  4. 堺筋本町駅
  5. 増田歯科医院
  6. 見た目だけでなく機能面にも有効理想の姿へ適切な審美歯科を

見た目だけでなく機能面にも有効
理想の姿へ適切な審美歯科を

増田歯科医院

(大阪市中央区/堺筋本町駅)

最終更新日:2019/12/12

20191010 1 20191010 1
  • 保険診療
  • 自由診療

自身の歯や口元にコンプレックスを持ち、歯をきれいにしたいと望む人は多いのではないだろうか。しかし、保険外診療である審美歯科は、少しためらわれたり、健康な歯への施術に抵抗があったりする人も少なくないのでは。ホワイトニングやセラミック治療、部分矯正などの審美面に配慮した診療にも尽力している「増田歯科医院」では、審美歯科はあくまで虫歯や歯周病の治療が完璧にできている上に成り立つものだと捉えている。審美歯科の施術に耐えられる歯の状態かどうか見極めることも歯科医師の重要な役割だと考える増田豪院長に、審美歯科のメリットや、自由診療と保険診療の違いなどを詳しく話を聞いた。 (取材日2017年10月10日)

審美歯科の施術に耐えられる歯の状態かどうか見極めることも重要、徹底したカウンセリングで診療計画を作成

Q審美歯科とはどういうものでしょうか。
A
20191010 1

▲審美歯科に力を入れる増田院長

審美歯科=きれいになる、というイメージだと思います。しかし、まずは虫歯や歯周病の治療が完璧にできていないと、審美歯科の診療を開始することはできません。例えば、虫歯を完全に治す、適切に歯を削るなどの治療ができている上で初めて「きれいにするための」、審美歯科に進むことができます。審美歯科は診療を提供する側にとって技術レベルも非常に高く、また予算的にも患者さんの期待値が高いため、一般的な治療より一層の責任を感じます。また、審美面はもちろん、歯列矯正などで噛み合わせが良くなることで、健康な口腔内の状態維持などの機能面においても有効だと思います。

Q自由診療と保険診療にはどのような違いがあるのでしょうか。
A
2

▲機器のこだわりはもちろん、洗浄・滅菌も徹底している

自由診療と保険診療では、使用できる材料はもちろん、術式に大きく違いがあります。例えば噛み合わせを適切にするため歯をセラミックにする場合、最終的にめざす歯並びの模型を作成し、患者さんにお見せします。そして、仮歯に一定期間置き換えて、問題点や不具合がないか、噛む力や表情がどうなるかを判断します。治療後にどういう状態になるか、仮歯で体験することができるのは自由診療の特徴です。もちろんこちらから治療法を制限するのではなく、歯科医師として最も適している治療をまずお伝えし、さまざまな治療パターンを用意して、その中から、費用面や時間的制限など患者さんの意向を伺って、計画を立てていきます。

Q適切な審美歯科のために、判断も重要視されています。
A
3

▲高級感あふれる診療室

悪くない歯に審美歯科の施術をする際、健康な歯を削る場合もあります。患者さんには健康な歯を削ることや治療と美容の線引きを説明をし、納得いただいた上で施術を開始します。患者さんの理想や希望にどこまで近づけるか、そのお手伝いを最大限にさせていただきますが、今症状がない人の歯の状態を変えても大丈夫なのかどうかを判断することが非常に重要です。例えば、噛み合わせの状態を判断するために、模型を取り、骨格を見て見極め、異常が出る懸念がある場合は、施術をしないほうがいいという判断もお伝えします。審美歯科に耐えられる歯の状態かどうか、見極めることも歯科医師、歯科医院の重要な役割だと考えています。

Qセラミック治療はどのように進めていくのでしょうか。
A
4

▲きちんとカウンセリングをした上で方針を決定する

まずセラミックというのはかぶせ物や詰めものに使用する素材のことで、透明感のある色や唾液を吸収しない点など天然歯に近いのが特徴です。治療始めに、患者さんにセラミックが合うかどうかを判断します。噛む力が強い方などは割れたり、欠けたりする可能性が高いため、保険治療の銀歯を進めることもありますが、銀歯はさまざまな金属が含まれるパラジウム合金なので、アレルギーが出てしまう懸念があります。セラミックは一人ひとりオーダーメイドの治療を行うため、シリコンで型採りを行い、仕上げの精密さも格段に違います。患者さんにより合った歯を作成することができます。

Qホワイトニングや部分矯正にはどういう方法がありますか。
A
5

▲女性に人気のホワイトニング

当院のホワイトニングは、クリニック内で行うオフィスホワイトニング、ご自宅で行うホームホワイトニングともに国産の製品にこだわって使用しております。欧米の製品も多く普及していますが、欧米の方は日本人に比べて歯の厚みや丈夫さも違っており、刺激が強いものも多いためです。ホワイトニングのキットは患者さんの目の前で開封しますので、ホワイトニングの薬剤の使い回しを一切行っていないことをご確認いただけます。部分矯正は、前歯など見えている部分の矯正を行います。矯正には咬合学、補綴学など幅広い知識と技術に基づいて治療を行っていきます。

ドクターからのメッセージ

増田 豪院長

患者さんとは、歯科医師としてだけではなく、人間対人間のお付き合いをしたいです。また、スタッフや関係業者とも信頼関係を築き、一生のお付き合いをしたいと考えています。そのために、すべての面において全力で取り組ませていただきます。また、衛生面に関しても徹底して取り組んでいます。器具の使い回しが問題となっていますが、治療器具も多く用意してあり、使い回すことは一切ありません。治療時には口腔内カメラできっちりと納得いただけるまで説明を行います。審美歯科は、計画の段階から患者さんの希望を伺い、話し合って決めていきます。自信を持って取り組んでいますので、悩みがあればぜひご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

セラミックインレー・ゴールドインレー5万円〜、セラミッククラウン11万円〜、オフィスホワイトニング4万円、ホームホワイトニング一式4万円、部分矯正15万円〜

Access