全国のドクター8,901人の想いを取材
クリニック・病院 160,927件の情報を掲載(2021年10月21日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市中央区
  4. 堺筋本町駅
  5. 増田歯科医院
  6. 見た目だけでなく機能面にも有用理想の姿へ適切な審美歯科を

見た目だけでなく機能面にも有用
理想の姿へ適切な審美歯科を

増田歯科医院

(大阪市中央区/堺筋本町駅)

最終更新日:2021/10/12

20210915 main 20210915 main
  • 保険診療
  • 自由診療

自身の歯や口元にコンプレックスを持ち、歯をきれいにしたいと望む人は多いのではないだろうか。しかし、保険外診療である審美歯科は、少しためらわれたり、健康な歯への施術に抵抗があったりする人も少なくないのでは。ホワイトニングやセラミック治療、部分矯正などの審美面に配慮した診療にも尽力している「増田歯科医院」では、審美歯科はあくまで虫歯や歯周病の治療が完璧にできている上に成り立つものだと捉えている。審美歯科の施術に耐えられる歯の状態かどうか見極めることも歯科医師の重要な役割だと考える増田豪院長に、審美歯科のメリットや、自由診療と保険診療の違いなどを詳しく話を聞いた。

(取材日2017年10月10日)

審美歯科の施術に耐えられる歯の状態かどうか見極めることも重要、徹底したカウンセリングで診療計画を作成

Q審美歯科とはどういうものでしょうか。
A
20210915 1

▲審美歯科に力を入れる増田院長

審美歯科=きれいになる、というイメージだと思います。しかし、まずは虫歯や歯周病の治療が完璧にできていないと、審美歯科の診療を開始することはできません。例えば、虫歯を完全に治す、適切に歯を削るなどの治療ができている上で初めて「きれいにするための」、審美歯科に進むことができます。審美歯科は診療を提供する側にとって技術レベルも非常に高く、また予算的にも患者さんの期待値が高いため、一般的な治療より一層の責任を感じます。また、審美面はもちろん、歯列矯正などで噛み合わせの改善が図れれば、健康な口腔内の状態維持などの機能面においても有効だと思います。

Q自由診療と保険診療にはどのような違いがあるのでしょうか。
A
2

▲機器のこだわりはもちろん、洗浄・滅菌も徹底している

自由診療と保険診療では、使用できる材料はもちろん、術式に大きく違いがあります。例えば噛み合わせを適切にするため歯をセラミックにする場合、最終的にめざす歯並びの模型を作成し、患者さんにお見せします。そして、仮歯に一定期間置き換えて、問題点や不具合がないか、噛む力や表情がどうなるかを判断します。治療後にどういう状態になるか、仮歯で体験することができるのは自由診療の特徴です。もちろんこちらから治療法を制限するのではなく、歯科医師として最も適していると考える治療をまずお伝えし、さまざまな治療パターンを用意して、その中から、費用面や時間的制限など患者さんの意向を伺って、計画を立てていきます。

Qマウスピース型装置を用いた矯正について教えてください。
A
20210823 3

▲見た目に配慮した歯列矯正

マウスピース型装置を用いた矯正は、装置が目立ちにくいので、女性や多くの人に会う機会が多い方などからニーズが高まっています。見た目の部分だけでなく、取り外し可能なことで衛生的な面でもメリットは大きいです。しかし、取り外し可能だからといって、外している時間が長すぎると矯正の結果はなかなか出てきません。そのため、食事の時間以外で毎日17時間以上の装着をお願いしています。最初は違和感も感じるかと思いますが、徐々に慣れていかれる方がほとんどです。当院では矯正相談はもちろん、3Dプリンターで模型を作成し、現状と矯正終了後を見てイメージしてただくことも可能ですので、まずは一度相談していただければと思います。

Qセラミック治療はどのように進めていくのでしょうか。
A
4

▲きちんとカウンセリングをした上で方針を決定する

まずセラミックというのはかぶせ物や詰め物に使用する素材のことで、透明感のある色や唾液を吸収しない点など天然歯に近いのが特徴です。治療始めに、患者さんにセラミックが合うかどうかを判断します。噛む力が強い方などは割れたり、欠けたりする可能性が高いため、保険治療の銀歯を勧めることもありますが、銀歯はさまざまな金属が含まれるパラジウム合金なので、アレルギーが出てしまう懸念があります。セラミックは一人ひとりオーダーメイドの治療を行うため、シリコンで型採りを行い、仕上げの精密さも格段に違います。患者さんにより合った歯を作製することができます。

Q貴院で行うホワイトニングについて教えてください。
A
5

▲女性に需要の高いホワイトニング

当院のホワイトニングは、すべて国産製品を使用しています。オフィスホワイトニングについては、1回の施術に約2時間、これを2回行って1クール終了としています。他院と比べると1回の施術時間が長いと感じる方も多いかもしれませんが、歯の表面から歯茎までしっかりクリーニングを行わないと薬剤は浸透しないので、2時間は必須と考えています。例えば、エステやネイルに行った時に30分で施術が終わると不足しているように感じる人も多いのではないでしょうか。歯に対しても同じで、「白くしたい」という思いをお持ちであれば時間に余裕を持って来院いただき、しっかりとご自身の歯と向き合っていただければと思います。

ドクターからのメッセージ

増田 豪院長

患者さんとは、歯科医師としてだけではなく、人間対人間のお付き合いをしたいです。また、スタッフや関係業者とも信頼関係を築き、一生のお付き合いをしたいと考えています。そのために、すべての面において全力で取り組ませていただきます。また、衛生面に関しても徹底して取り組んでいます。器具の使い回しが問題となっていますが、治療器具も多く用意してあり、使い回すことは一切ありません。治療時には口腔内カメラできっちりと納得いただけるまで説明を行います。審美歯科は、計画の段階から患者さんの希望を伺い、話し合って決めていきます。自信を持って取り組んでいますので、悩みがあればぜひご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

セラミックインレー・ゴールドインレー5万5000円〜、セラミッククラウン12万1000円〜、オフィスホワイトニング4万4000円、ホームホワイトニング一式4万9500円、部分矯正16万5000円〜、マウスピース型装置を用いた矯正26万4000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access