全国のドクター8,903人の想いを取材
クリニック・病院 160,935件の情報を掲載(2021年10月25日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市中央区
  4. 堺筋本町駅
  5. 増田歯科医院
  6. 全スタッフ役割が明確なチーム医療歯科衛生士と取り組む予防歯科

全スタッフ役割が明確なチーム医療
歯科衛生士と取り組む予防歯科

増田歯科医院

(大阪市中央区/堺筋本町駅)

最終更新日:2021/10/12

20210915 main 20210915 main

「歯科医院にはできれば行きたくない」という思いを抱いている人は、まだまだ多いのではないだろうか。予防歯科を重要視する「増田歯科医院」は、そんな現状を少しでも変えたいと、スタッフ一丸となって取り組んでいる歯科医院だ。院内には、治療スペースとは別に個室の予防専用ルームを設置し、一人の患者に対し担当歯科衛生士制度を採用。より良いメンテナンスを行うための工夫は細かい部分まで徹底されている。また、増田豪院長を中心に、開院当初から受付・歯科助手・歯科衛生士が業務を兼任しないチーム医療も推進してきたのも特徴の一つ。今回は予防歯科の考え方やチームでの取り組みについて、増田院長と受付スタッフの尾崎さん、歯科衛生士の三宅さん、池野平さん、小島さんに詳しく話を聞いた。

(取材日2021年8月12日)

スタッフの業務担当制を採用。予防専用ルームで担当歯科衛生士による快適なメンテナンスを

Qスタッフが業務を兼任しない担当制を採用されていますね。
A
20210915 1

▲頼れるスタッフとともに予防歯科に取り組める同院

【増田豪院長】スタッフが意識と責任を持って業務に取り組み、自分の仕事に誇りを持ってもらうために、開院当初から受付・歯科助手・歯科衛生士が業務を兼任せず、自らの担当業務のみを行う体制を敷いています。それぞれが持つスキルを最大限に生かすとともに、責任の所在を明確にしています。当院は1階と2階に分かれていますので、患者さん同士がすれ違わないよう、インカムを導入しスムーズに移動できるようにしているのも、患者さんが来院してから帰られるまで、気持ち良く過ごしていただくことが「チーム医療」の在り方だと考えているからです。歯科医師とスタッフ、そして業者まで含めて一つのチームと考えて、診療に取り組んでいます。

Q患者さんを迎えるにあたり気をつけていることを教えてください。
A
2021 0915 2

▲さまざまなスタッフとの連携で患者をサポートしている尾崎さん

【受付・尾崎さん】まずは、笑顔で気持ち良い応対をするように心がけています。今はマスクをしていることがほとんどなので、はっきりと大きな声でお話しするなど、的確に必要なことが伝わるように工夫しています。実は私自身も歯科医院が苦手だったので、患者さんが「歯医者さんは嫌だな」と思っている気持ちがよくわかるんですよ。だから嫌な気持ちが少しでも軽くなるような応対をしたいですね。また、患者さんと先生や衛生士さんをつなぐのも私の役目。質問があれば何でも聞いてください。元歯科嫌いの一人として、患者さんの気持ちに寄り添いながらも「歯医者さんは怖くないよ」と言えるようになりたいなといつも思っています。

Q患者さんと接する際に心がけていることはありますか。
A
2021 0915 3

▲コミュニケーションが大切と語る歯科衛生士の三宅さん

【歯科衛生士・三宅さん】なるべくリラックスしてもらえるように、いろいろお話をするようにしています。口の中に器具を入れること、何をされるかわからないことはやはり怖いことだと思うので、処置を行う際には詳しい説明をするようにしていますね。また、質問があればどんどん聞いてもらいたいですし、願っていることがあれば何でも話してほしいので、何げないコミュニケーションは大切にしています。歯の大切さは、若ければ若いほど実感しづらいものだと思いますので、まずは歯科医院に行く習慣をつけてもらえればそれがスタート。歯を守るために、私たちを上手に利用してもらえるように、患者さんと仲良くなりたいと思っています。

Q担当歯科衛生士制度のメリットについて教えてください。
A
4

▲丁寧に解説してくれた歯科衛生士の池野平さん

【歯科衛生士・池野平さん】まず、毎回同じ歯科衛生士が担当しますので、前回との比較がしやすいことが大きなメリットだと思います。また、患者さんがどの程度セルフケアできるようになってきているかもよくわかりますし、改善したほうがいい癖の有無もよくわかります。そのため、より良いケアプランを立てやすくなります。それから、長くなってくればお互いの性格もよくわかりますし、仕事や家族構成なども把握することができます。そうなってくれば口腔内だけでなく、「その人そのもの」に関わっていくことができます。コミュニケーションも深くなってきますので質問もしやすくなりますし、歯を守るためにメリットが多いと感じています。

Qこちらでの予防歯科の取り組みについて教えてください。
A
5

▲穏やかな口調で語る歯科衛生士の小島さん

【歯科衛生士・小島さん】当院では、患者さまのすべての治療にチームとして取り組んでいます。自分が担当する仕事は、全員が責任と誇りを持って取り組んでいますし、必要な情報はみんなで共有しスムーズに治療が進むように心がけています。増田歯科一丸となって患者さんの歯を守っていきますので、ぜひ来院してほしいです。また、セルフケアのアドバイスも丁寧に行っています。歯を守るためには、自分に合った歯ブラシや歯磨き粉を選ぶのも大切なこと。正しい知識をお伝えし、患者さんのモチベーションを高めるのもわれわれの仕事の一つです。ぜひ、私たちと一緒に「自分の歯を守ろう」という気持ちを育てていきましょう。

ドクターからのメッセージ

増田 豪院長

当院では予防歯科を重要視しており、そのためにずっと同じ歯科衛生士が担当する担当歯科衛生士制度を採用しています。歯科医師に話しづらいことでも、歯科衛生士に伝えてもらうことで、チームで共有し、次の治療・予防へとつなげていきます。また、歯科医師をはじめ受付・歯科助手・歯科衛生士はそれぞれ自分の業務のみを行う徹底した担当制を用いており、各自がベストパフォーマンスを発揮するため、全スタッフが連携し、理念や志を共有して、患者さんの治療・予防に尽力しています。チーム医療で取り組んでいきますので、予防歯科で不安や悩みを抱えている際は、ぜひご相談ください。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access