こしだ内科クリニック

こしだ内科クリニック

越田容子院長

頼れるドクター

医療トピックス

習慣を整えることをメインとした
生活習慣病の治療

こしだ内科クリニック

保険診療

Top

不規則な生活習慣や偏った食生活、運動不足、喫煙や飲酒などの乱れた生活習慣が原因で起こる生活習慣病。がんや心疾患、脳血管疾患など、日本人の死因の上位となっている病気の多くも、生活習慣の影響が大きい。慢性疾患である生活習慣病は、一生病気と付き合っていく必要がある。しかし、自覚症状がない病気がほとんど。そのため、通院や治療を続けていくことが安易ではないのだ。そんな患者それぞれの立場に立ち、無理なく続けていける治療を提供している「こしだ内科クリニック」。院長でもある越田容子先生を始め、日本糖尿病学会糖尿病専門医の資格を持ち非常勤医師として当院に勤める平田匠医師、湯浅幸子医師の3人に、生活習慣病の治療法や、続けていくための工夫についてなど話を聞いた。(取材日2016年9月26日)

生活習慣が整った分だけ薬を減らしていく減薬スタイルで、治療を頑張っていくモチベーションを高めたい

生活習慣病についてお聞かせください。

 ▲女性医師が多く在籍しているため、女性患者が多いという同院 【越田院長】食生活や運動、喫煙、飲酒などの生活習慣が原因で発症した内科的な慢性疾患の総称を、生活習慣病と呼びます。主に、糖尿病や高血圧、高脂血症などが挙げられます。また、これらの病気によって動脈硬化が起こる可能性が高まります。そうすると、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などのさらに恐ろしい病気を引き起こしてしまうこともあるのです。生活習慣病は慢性疾患ですから、一生付き合っていかなくてはいけませんが、そのほとんどが自覚症状のない病気。そのため、お薬を飲まなくなったり、通院をやめてしまったりしまう方も多いのです。根気よく治療を続けていこうという、患者さんのお気持ちが何より大切な病気です。

生活習慣病は予防できますか?

 ▲当院ではHbA1cの結果も検査当日に知ることができる 【越田院長】生活を整えることが何よりの予防法です。しかし、生活習慣病のほとんどは自覚症状がありませんから、早期発見が大切。まず検査をしなくては病気を発見できないのです。そのため、健康診断の受診をお勧めしています。受診いただければ、治療が必要ではない場合でも、生活習慣の見直しをしながら予防をしていくことができます。しかし、全国的に健康診断を受診していない方が非常に多いのが問題です。特に、世田谷区の検診は内容がとても充実していますから、是非お受けいただきたいですね。当院では、お気軽にお受けいただけるように、水曜の午前中以外はご予約なしで健康診断を受け付けていますから、いつでもご利用ください。

糖尿病教室とは何ですか?

 ▲教室の開催で少しでも患者の不安を取り除きたい、と話す越田院長 【越田院長】糖尿病患者さんはもちろん、そのご家族や当院をご利用されていない方も含め、糖尿病の予防法を知っておきたい方も対象にしています。3ヵ月ごとに開催しており参加費は無料です。教室では糖尿病管理の大切さについて、毎回テーマを決めてスライド形式でご紹介。その後の質疑応答で、疑問やご不安などをしっかり解消いただける時間も設けています。メモ帳とペンをお配りしているので、きちんと勉強してお帰りいただけるようにしているんです。ご自身の健康としっかり向き合い、自分自身で守っていってほしいという想いで開催している教室ですから、少しでも多くの方にご参加いただきたいですね。参加に際し予約も特に必要ありません。

糖尿病の治療は具体的にどのように行っていますか?

 ▲女性疾患について気軽に話せる医師がいるのも同院の魅力のひとつ 【湯浅医師】食生活、運動、飲酒や喫煙習慣の見直しなど、生活習慣を整えることがメインです。生活習慣が整えば、その分お薬の量を減らしていきます。当院は主婦の患者さんも多いため、家事で忙しい中でも無理なく改善していけるよう、いかに日常生活の中で運動を取り入れられるか、という女性ならではの視点でアドバイスをするようにしています。管理栄養士も在籍しているので、思うように結果が出ない時には食事についてアドバイスさせていただくことも可能です。また、当院はクリニックでは珍しく、HbA1cの結果をその場でお伝えすることができるため、患者さんにとっては通院のモチベーションが保ちやすい体制が整っているかと思います。

生活習慣病の治療で気を付けていることは何ですか?

 ▲糖尿病教室も担当し、患者と密な交流を図っている平田医師 【平田医師】自覚症状のない病気なので、「お薬を毎日飲んでください」と言うだけでは、続けるのが難しいかとは思います。どうしてそのお薬を飲むのか。そこをしっかりご理解いただけるまで丁寧にご説明を続け、患者さんご自身に治療に向き合っていただくことを大切にしています。また、同じく大切にしているのは、無理のない範囲内で治療の提案を行うことです。「これは食べないでください」ではなく、今の食事の中でどう変えていくのか、という観点からアドバイスしています。病とは一生の付き合いになるので、できるだけストレスの無い生活が送れるようサポートしていきたいですね。今の治療がつらいな、と感じたときにはすぐにご相談下さい。

ドクターからのメッセージ

越田容子院長

当院は、地域の小さなクリニックです。お力になれることは微力かもしれません。しかし、患者さんのお役に立てることは何か? と、いつも考えながらクリニックづくりを行っています。その一つが、ご予約なしでお受けいただける健康診断。特に、その日その日で体調が左右されやすい女性にとっては、ご予約制は気後れしてしまうこともあるかと思います。そんな方でも通いやすいシステムにすることで、生活習慣病の早期発見や予防に取り組んでほしいと願っているのです。生活習慣病かわからないけれど不安があるという方も、専門知識をもった医師がそろっていますから、お気軽にお相談いただきたいですね。

記事更新日:2017/04/14
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細