あいおい歯科医院

兵頭 佳織院長

20180516 bana

虫歯、歯周病のほか、入れ歯や予防にも力を入れ、患者のニーズに幅広く応えているのが「あいおい歯科医院」だ。特に入れ歯の調整は多くの高齢者から高い支持を得ており、患者のクチコミで訪れる人が後を絶たない。また、歯科医院が苦手な子どもの対応も得意で、椅子に座ることもできなかった子どもが「ここが好き、歯磨きが楽しい」と、通院を待ち焦がれるほどだ。患者を温かく迎えるのは、兵頭佳織院長の優しい笑顔と朗らかなおしゃべり。皆が笑顔で治療を受け、笑顔で帰っていく。スタッフも高いプロ意識を持ちつつ楽しみながら働いていて、院内の雰囲気はとても和やかだ。笑顔を絶やさない院長に、治療にかける思いを語ってもらった。
(取材日2018年4月6日)

「入れ歯ならここへ」と紹介され、多くの患者が来院

―待合室に入った瞬間、とても空気がきれいで気持ちが良いと感じました。

患者さんが足を運びやすい医院、行きたいと思ってもらえる医院の要素の一つが、清潔感やにおいだと思うんです。清潔な空間で治療をしたいというのが私のベースにあります。もちろんしっかり掃除をしていますが、さらに空気もきれいにしたいと思ったんです。歯科医院のにおいが嫌だという人は多いですよね。そのにおいがしないようにと、開院当初から心がけています。そのため、待合室ではアロマオイルをたいているんですよ。さらに、ちりや埃を減らしにおいもしなくなるなら、空気清浄機が必要だと思い、性能の良い空気清浄機を導入しています。患者さんも「何だか空気が気持ち良い、花粉症が楽」と言ってくださいます。

―どのような患者さんが通われていますか?

子どもから高齢者まで、幅広い年齢の方が家族ぐるみでいらっしゃいます。お友達のご紹介で来られる方もたくさんいます。ご高齢の方は入れ歯が合わないことが多いのですが、そういう方がクチコミで来られます。また、歯科医院が苦手なお子さんを持つお母さんが、お母さん仲間から紹介を受けて来られたという話もよく聞きます。入れ歯の患者さんは、遠くから通われる方もいるんですよ。

―入れ歯について悩んでいる高齢者は多いのでしょうか。

そうですね。入れ歯が痛くても我慢している方がとても多いです。特別なことをしているわけではありませんが、話を丁寧に聞くようにしています。どこが痛いか、どんなことに困っているか、食事のときにどんなものが食べられないのか、どんなものが食べたいのかということですね。それに沿って治療をします。入れ歯を調整すると満足していただけることが多いです。「ここに来て良かった」というお言葉をいただけるのが、本当にうれしいです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細